一緒に帰るのは男性の脈ありサイン?

少女漫画や恋愛ドラマでよくある好きな人との帰り道のシーンは、多くの女性が憧れるシチュエーションの1つです。好きな男性から一緒に帰ろうと誘われたいと思う女性も多いことでしょう。

男性から一緒に帰ろうと誘われたら、誰だって自分のことを好きなのかもしれないと期待しちゃうものです。では実際、男性はどんな気持ちで女性に一緒に帰ろうと誘うのでしょうか?

男性がどんな気持ちで誘ってきたかがわかれば、心構えも振る舞い方も変わってきます。仲を深めるには男性の真意を見抜けるかどうかが鍵となってくるのです。

そこで今回は一緒に帰ろうとすることに隠された男性の真意と、脈ありサインと判断するポイントについて解説していきます。

一緒に帰るのは男性の脈ありサイン?

好意の表れ

夜の帰り道

嫌いな人や興味のない人と必要以上に一緒の時間を過ごそうと思う人はいません。気まずい思いをすることになりますし、周囲に勘違いされてまで一緒にいるメリットはないからです。

一緒の時間を積極的に共有しようとするのは、仲が良いあるいは仲良くしたいと思っているからであり、好意の表れと言えます。

一緒に帰ろうとするのも一緒の時間を共有したいという気持ちです。男性から一緒に帰ろうと誘われたら、好意的に思われていると言っていいでしょう。

一緒に帰ることで二人きりの空間を作り出すことができるため、会話が続きやすくなります。普段は話せないようなこと、聞けないようなことも聞けるかもしれません。

誰だって好意のある人のことをもっと知りたい、自分を知ってもらいたいと思いますよね?一緒に帰ろうと誘うことは、もっとお互いを知るために話をしたいと言っているのと同じなのです。

脈ありかどうかは一度では分からない

愛のハート

一緒に帰ろうと誘われたということは好意的に思われていることは間違いありません。しかし男性からの好意が異性としてのものであるか、脈ありかどうかというのは一度では分かりません。

嫌いな人や興味のない人に一緒に帰ろうと誘うことはほぼありませんが、友達として好きだから誘っている場合もあるのです。あるいは友達になりたいと思っているだけかもしれません。

また帰る方向が一緒だからどうせならと誘ってくる場合もあるでしょう。趣味などが同じだから話をしたいだけかもしれませんし、友達として相談したいことがあるのかもしれません。

一度一緒に帰ろうと言われたからといって必ずしも脈ありとは言い切れないのです。確実なのは好意的に思われているということであり、脈ありか否かは今後の動きからの判断になるでしょう。

脈ありサインと判断するポイントとは?

他の女性と話すときよりも優しい

優しい男性

一緒に帰ろうと誘われたということは好意的に思われているのは確実なので、次は脈ありかどうかを見極めましょう。彼の行動の中に脈ありサインがあるかを見極めるのです。

脈ありサインと判断するポイントのまず1つは、他の女性と話すときよりも優しいかどうかということです。

帰り道では二人きりであるため、彼の本心を見ることができます。集団の前では恥ずかしさや見栄などから本心が見えにくくなるので、帰り道での彼の様子をよく観察してみてください。

他の女性と話している時の彼の様子を思い出して、あなたと一緒に帰っている時の話している様子と比べてみましょう。女性として気遣ってくれたり、口調が優しかったりしませんか?

男性は気持ちが行動に表れやすいため、話している時にも好意がわかりやすいです。好意のある女性に対しては二人きりなら優しくすることを心がけ、嫌われないよう気を遣ってくるものなのです。

一緒に帰ろうと誘われ、他の女性と話すときよりも優しい印象を受けたら、脈ありサインと言っていいでしょう。優しくしてくれたことへの喜びと感謝を言葉にすれば、きっと男性も喜ぶはずです。

「一緒に帰ろう」と2人きりで頻繁に誘われる

女性を誘う男性

一度一緒に帰ろうと誘われただけでは脈ありかどうかを見極めるのは難しいですが、頻繁に誘われる場合は別です。特別な思いを抱いている相手でなければ頻繁に誘うことはまずないからです。

2人きりで一緒に帰ろうと頻繁に誘われるかどうかも脈ありサインと判断するポイントとなるのです。

彼から誘いを受けて一緒に帰ることは普段の帰り方とは異なるため、お互いにとって特別なことになります。友人のように言葉なくして自然と当たり前のように集合して帰るのとは違うのです。

特別なことであるということは、一緒に帰るためには毎回誘う必要があるということです。男性にとって何回も誘うことは、不安な気持ちも合わさってとても勇気がいることです。

不安を乗り越え勇気を振り絞って毎回誘ってくるということは本気度が高いと言えます。あなたに特別な思いを抱いていることは間違いありません。

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。