【要チェック】男性の脈なしLINEとは?

自分が好意を寄せている相手が、自分に「脈あり」なのか「脈なし」なのか。片思いをする上でとっても気になることですよね。

直接会って話していても、いまいち本音が探れない…。だからといって直接聞くわけにもいきません。そこで判断基準のひとつとしてLINEでのやりとりがあります。

顔が見えない分、良くも悪くも相手の気持ちを読み取るヒントが文章や返事の頻度に隠れています。
もし自分に「脈なし」だった場合は、どんなサインがあると思いますか?確認してみましょう。

男性の脈なしLINEとは?

文字なので、丁寧さがわかる

iPhoneとコーヒー

手紙は文字にその人の人柄や性格が出るといいます。メールやLINEの文章にも、相手の人柄が出ていると感じたことはありませんか?全く関係ないとは言えないんです。

挨拶の有無や言葉遣い、相手が読みやすいように段階や空白を入れるなど、LINEにも人柄や性格が出るものです。

また家族や友達・仕事の上司など相手によって、敬語やため口など話し言葉を使い分けますよね。相手に対してどのように接しているか・思っているかが表れる部分でもあります。

きっと自分では無意識でも、好きな人には気遣いのある丁寧な文章を送っているはずです。脈のない相手には友達と同じ扱いになるので、丁寧さを文章から感じることはないでしょう。

また、文章は送信前に内容を確認することができます。確認を怠るのは相手を特別意識していないということになるので、打ち間違いや変換ミスが多いかも。

ただのおっちょこちょいという場合もありますが、このようなLINEが当てはまる場合は脈がない可能性が高いでしょう。

感情表現に手間がかかる

iPhoneで難しい感情表現

直接会って話したり電話をして話すのと、LINEのメッセージとで違うのは、相手の感情を読み取りにくいというところです。

本人を目の前にして話していると表情の変化があり、電話でも声のトーンで大体の感情が伝わります。しかし文章のみだと、読む側の受け取り方で感情が変わってしまうのです。

そこで活用されるのが絵文字やスタンプ。例えば「おはよう」の一言でもその後に笑っている顔の絵文字があれば、相手の機嫌が良いと分かりますよね。

悲しい顔の絵文字なら、何か悲しいことがあったのかということが伝わります。絵文字のチョイスひとつで、同じ文章でも違って読み取ることができますね。

スタンプや絵文字を取り入れるとなると、少し手間に感じる人もいるでしょう。特に男性は面倒くさがる傾向があります。

そのため、どうでもいい人には絵文字・スタンプなしの素っ気ない返事しかしません。

相手をどのように思っているかが表れやすいのです。同じスタンプや絵文字ばかりでも、特に何も思っていないことの表れです。

絵文字やスタンプを多様化していて手の込んだものなら、特別感を感じますよね。しかし稀に、元々マメな性格の人で誰にでも手の込んだLINEをする人もいます。見極めに注意。

スルーができる

そっぽを見てスルーする猫とスマホ

返事に困る会話や嫌な相手からのメッセージを簡単にスルーできるのがLINEです。既読はついてしまうものの、会う気まずさもないので遠回しに拒否のアピールができます。

これが対面だと気まずい…というより無視のしようがないですよね。LINEのいいところは、送るのも簡単だけれどスルーも簡単にできるということです。

既読スルーがたまたま返事のし忘れだった場合もありますが、続けて送れば返事がくるでしょう。何度か送っても明らかに既読スルーなら、本当に迷惑がられているパターンです。

そこをいつまでも返事がくるまで送り続ける人はいませんよね。既読スルー=もう送らないでという合図。あまりしつこくすると、最終的にはブロックをされてしまうでしょう。

脈なしLINEのパターン

置き忘れたスマホ

男性は基本的に面倒くさがり。女性のように思わせぶりなことをしたり、かけひきをすることもまず面倒くさいと感じます。

そして男性は単純で分かりやすい。好きなものは好き・嫌いなものは嫌いと何に対しても好みがハッキリと態度に現れます。隠したり偽ったりしないのです。

LINEでの態度にもきっと好き嫌いが表れているはず。あからさまに「嫌い」と言うわけではありませんが、その人なりに「興味がない」サインを出していることでしょう。

2日以上経っても既読スルー、あるいは未読

既読スルーな男性

メールと違って、自分の送った内容を相手が既読かどうか分かるのがLINEの便利なところです。そしてこの機能があるがゆえに、既読スルーという悲しいことも時には起こります。

忙しくて返事をすぐにできなかった場合、1日ぐらいなら返事が遅れることもありますよね。しかし2日返事がなかったら、どう思いますか?既読はしているはずなのに。

あえて無視をしている可能性が考えられます。本当に忙しいことが理由で後でちゃんと返事をしようと思っていたら、そのことを先に伝えているはずだからです。

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。