LINEでわかる脈なしサイン

今、彼氏や好きな人ととる連絡手段のほとんどがLINEですよね。実は、そのLINEで好きな人とやり取りする場合、相手の反応でそれが脈ありか脈なしか判断できるのです。

好きな男性にLINEを送るのはとても勇気のいることですよね。相手の反応はどうですか?

それでは、LINEでわかる脈なしサインについて見ていきましょう。

脈なしLINEの特徴6つ

スマートフォンのバッテリー残量

脈なしLINEには6つの特徴があります。せっかく勇気を出して送ったのに、なかなか既読にならなかったり、既読になったのに返信が来ないとヤキモキしたりしていませんか?

それは、もしかしたら脈なしサインかもしれませんよ。LINEでの相手の反応に脈なしサインが含まれています。それに気がついて下さい。

男性は言葉で伝えずに態度で気持ちを示そうとします。相手からの「察して」というサインなのです。

このまま想い続けてもいいのか迷ったら、LINEでの相手の反応を参考にしてみてください。それでは、脈なしのLINEの6つの特徴を見ていきましょう。

未読スルー

顔をチェックするナルシスト

LINEでの脈なしサインでよくあるのが、未読スルーです。同性同士でも未読スルーはよくあるのではないでしょうか?

返信をするのが面倒なのか、忙しいのか、そもそもLINEでのやり取りが苦手なのか、人それぞれ理由はあります。ですが、一般的に気になる人からLINEがきた場合、スルーすることは考えにくいです。

未読スルーをされた場合は、脈なしと考えてよいでしょう。返信に困惑した場合も未読スルーをしてしまう可能性があります。困るような内容を、送っていませんか?

または、返信ができない時間帯、相手が仕事中や深夜などにLINEを送っている場合も、未読のままでしょう。返信が返ってきやすそうな仕事終わりの時間帯を狙ってLINEをしてみてください。

それでも未読スルーをされるようでしたら、返信が面倒なのかもしれません。返信が来ないからと催促をしては逆効果です。最悪ブロックされてしまう恐れがあります。

既読後、返信があまりに遅い

壁に掛けられた時計

LINEでメッセージを送った後、既読になったのになかなか返信が来ないと気になりますよね。後で返信しようと思って、後回しにされている可能性があります。

既読後、返信があまりに遅いのは脈ありの可能性は極めて低いでしょう。ですが、完全に脈なしと言い切れるわけでもないのです。

女性は気になる男性からLINEが来ると、すぐに返信をする傾向があります。男性は女性ほどLINEを重視していないのです。

仕事中だったり、男友達で集まっていたりする場合は、LINEを読んだとしても返信が後回しになってしまう場合があります。男性は一つのことにしか集中できないのです。

LINEの返信が遅いのは、他に集中していることがあるのかもしれません。次の日まで待ってみましょう。次の日になっても返信が来ていないようなら、それは脈なしと言えるでしょう。

質問が少ない

飽き飽きした男性

好きな人のことは、趣味や好きなアーティスト、好きな食べ物、休みの日は何をして過ごしているかなど、知りたくなるものです。

まだ知りあって間もない関係でしたらなおさら知りたくなります。ですが、あなたに対して、質問が少ないようでしたら、脈なしかもしれません。

あなたに興味がないのでしょう。男性も好きな女性のことは、いろいろ知りたいはずです。何とか共通点を探して、話題を広げようとします。

ですが、LINEで会話をしてもあなたからの一方的な質問ばかりでしたら、会話を広げるつもりがないのかもしれません。脈なしと思い、次の恋を探してみましょう。

スタンプが少ない

タブレットで文字を打つ男性

女性は、好きな男性とのLINEにスタンプをたくさん使う傾向があります。男性は女性と違い、LINEをする際、スタンプを使用しない人は意外にたくさんいます。

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。