お散歩デートで男性をキュンとさせるには?

あなたはお散歩デートをしたことがありますか?

実はお散歩デートには、相手をキュンとさせ、あなたのことを女性として意識させるチャンスがたくさんあるのです。

デートとなると、どこかに行って何かをすることがメインになることが多いですよね。もちろんそれも楽しいですし、そういうデートも2人の仲を深めるためには必要です。

しかしせっかくのデートですから、何かを一緒に楽しむだけでなく相手のことをキュンとさせたくありませんか?

女性として意識してもらいたくないですか?

そうなると映画を見たり遊園地に行ったりするようなデートでは、他のことに意識がいきやすいです。すると自分をアピールする機会も、距離を縮める機会もその分どうしても減ってしまいます。

そこでおすすめなのがお散歩デートです。ただ一緒に歩くだけだと思っていたら大間違い。好きな男性に女性として意識してもらいたいならお散歩デートで相手をキュンとさせちゃいましょう。

お散歩デートで男性をキュンとさせるには?

海辺で抱擁するカップル

デートの計画を立てる時なかなか散歩をしようという案が出る人はいないでしょう。でもお散歩デートは時間やお金もかからないので、ちょっとした空き時間に気軽にできるデートとしておすすめです。

そして何より2人きりの空間を思う存分楽しめるのがお散歩デートの最大のメリットです。

誰にも何にも邪魔されることなくのんびりゆったりした時間を2人で過ごすことで2人の親密度はグンと上がることでしょう。

また他のデートでは2人並んで歩くことはあっても、それは基本的に移動中に過ぎません。しかしお散歩デートではそれがメインのためお互いに隣を歩く相手を意識しやすい状況です。

そんなお散歩デートではぜひとも自分を最大限にアピールし、相手をキュンとさせて一気に距離を縮めましょう。

そこで今回はお散歩デートで相手をキュンとさせる方法を教えます。せっかく2人きりで過ごす時間なので、最大限に利用して、これまで以上にあなたのことを女性として意識させましょう。

ボディタッチと上目遣いがポイント

日没にお花畑を歩くカップル

男性はとにかくボディタッチと上目遣いに弱い生き物です。お散歩デートで相手をキュンとさせるためにはこの2つを意識的にすることができるかが大きなポイントになってきます。

女性からのボディタッチだけで男性は幸せを感じます。それは女性に触りたくて仕方ないというのが男性の本能だからです。そのため女性として意識させるにはボディタッチが効果てき面なのです。

また男性は女性の上目遣いにもキュンとします。なぜなら上目遣いすると顔のバランスが変化し、可愛らしい顔つきに見えるからです。それが男性の守ってあげたいという気持ちを駆り立てます。

ただボディタッチは勇気がいりますし、タイミングなどで悩みますよね。あまり露骨にしてしまうと相手に違和感を与えてしまう可能性があるので、できれば自然なボディタッチが好ましいです。

上目遣いに関してもタイミングが非常に重要になってきます。相手がこちらを意識している時でないとキュンとさせる効果はあまり得られません。またボディタッチ同様、自然にすることが大切です。

そこで自然にボディタッチと上目遣いがしやすい状況を作り出しやすいのが、お散歩デートなのです。

食事に行けば基本的には向かい合わせです。そこからボディタッチをするのはタイミングが限られてしまいますよね。また向かい合わせでの会話途中で上目遣いをするのは少し不自然です。

映画や遊園地では隣に座ることはあっても、他の事に意識があるのでボディタッチも上目遣いもしにくいです。またできたとしてもせっかくの効果が薄れてしまいがちです。

しかしお散歩デートならどうでしょう。お散歩は隣を歩いて会話をすることがメインです。そのため相手との距離がとても近く、デート中に相手を意識している時間がとても長いです。

そのため他のデートに比べて自然に相手にボディタッチをしたり、ふとした時に上目遣いをしたりできるタイミング満載です。なのでお散歩デートではその状況を最大限に活かしましょう。

そうすることができれば、きっと相手をキュンとさせ女性として意識させることができるはずです。

お散歩デートは手をつなぐチャンス

手をつないで歩道を歩くカップル

手をつなぐという行為は、女性として意識させこれまで以上に好意を持ってもらうためには非常に意味のある行為です。そのためデートでは手をつなぐことが理想的です。

手をつなぐというのはお互いの好意を行動で伝える愛情表現です。手をつなぐことやその手を受け入れることでお互いの好意を感じ、2人の親密度が上がります。

またストレスを解消し多幸感を与えてくれるホルモンを増加させる働きも持っています。そのため手をつなぐことであなたといることに対する幸福感や安心感を与えることができるのです。

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。