【大学生向け】デートの誘い方とは?

大学はなにかと出会いがいっぱいあります。学部の授業、ゼミ、研究室だけではなく、一般教養の授業だと大学全体の人と出会えます。また、サークルや合コンなどで他大学のつながりも出来ますね。

それだけでなく、一人暮らしの下宿先やバイト先など、大学関係以外での出会いもあります。

大学生は人とのつながりが一気に増え、コミュニティーも広がり、出会いの数だけ恋愛も生まれやすくなるものなどです。

そんな大学生活の中で充実させたいのが恋愛!そこで今回、大学生必見のデートの誘い方をレクチャーしていきます。具体的なステップも詳細に説明していくので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

そもそも出会いがなくて困っている人は、下記記事を参考にしてみてください。

【出会いがない大学生必見】学年別出会いの場とは?

2017.02.03

【大学生向け】デートの誘い方とは?

階段に座り話し合うカップル

高校までは自由にバイトも出来ず、お金にも制約があったはずです。その上、親と一緒に住んでいたり、門限があったりと、なかなか思うようにできないところもあったでしょう。

しかし大学生になり、金銭面も時間の面でも親からある程度自立したら、自分の理想通りにことを進めやすくなることもありますね。

デートのプランニングなんかもそのいい例です。近場で絶対に日帰りじゃなきゃいけない…行きたいところはあるけどおこづかいだと厳しい…。

こんな制約も、自分次第ではどうにも出来てしまうのが大学生なのです。しかし、そんな理想的なデートを実現するためには、まず意中の相手をデートに誘い、OKされることが必須なのです。

そこで今回、大学生に必見なデートの誘い方、またそこからの関係の進展のさせ方をここで徹底的に紹介していきます。是非参考にして、気になるあの子と素敵なデートをしてくださいね。

社会人に比べて、接点が多く段階を踏みやすい

ビールで乾杯するカップル

大学生同士だと、基本的に活動内容や活動エリアが被っていること多いです。

大学の授業、図書館での勉強、学食でランチをしたりダベったり、サークルや部活で汗を流したり、その後バイトをしたり…。

また、下宿先も学校の最寄駅の近くや、電車の沿線上などで近郊に集まっていることが大半です。

なので、どこにいて何をしていても自然と接点が多くなり、その気になれば、かなりの時間を一緒に過ごすことも可能なのです。

その点社会人は違います。日中は会社に拘束され、休日出勤は当たり前な上、残業で帰宅時間も読めません。

住んでいるところも会社の近くとは限らないし、長期出張で 2ヶ月海外に飛ぶなんてことも頻繁にある世界です。

そう考えると、大学生は社会人に比べて、活動エリアも活動内容も接点が多くなっていて、ステップを踏んで関係を進展させやすい、恵まれた環境にありますね。

コミュニティーが一緒の場合、上手くいかないと気まずい

授業を聞きながら談笑する学生たち

活動エリアも活動内容も接点が多く、ステップを踏んで関係を進展させやすい、恵まれた環境にある大学生。

一方で距離感が近すぎて、逆に難しいパターンもあります。それがサークル、ゼミ、研究室などの比較的狭いコミュニティーが一緒の場合です。

というのも、想いが一方的で、デートに誘ったけど断られたり、告白したけど振られたり、また、付き合えたけど振られた…。こんな場合を想像してみてください。

嫌でも顔を合わせなくてはいけないため、上手くいかないとかなり気まずい状態になります。本人たちも別れた後の噂の的になる上、周りからも気を使われている感じが気まずいですよね。

サークル内だと、せっかく楽しいはず活動も気が進まなくなり、最終的には足が遠のいてしまうなんてこともあるでしょう。

ゼミはサークルと違って少人数な上、避けたり辞めたりすることができないのでさらに難しいところです。

気になる異性には恋愛系の話題を振ってみる

一緒に勉強するカップル

意外にも近くにいて接点の多い相手をデートに誘うためには、後々気まずくならないためにも、事前のリサーチが大切です。みんなで楽しくワイワイガヤガヤやっている分にはいいのです。

しかしこれから関係を深めていくために避けては通れないのが、気になる相手に好きな人や恋人がいるかいないかの確認です。

改まって聞くのは不自然だし、相手が質問の意図を察知して、なんとなくギクシャクした空気感になってしまうことも懸念点です。

なので、あえてみんなで楽しく過ごしているタイミングで恋愛系の話題を振ってリサーチすることをおすすめします。

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。