デートでカウンターに座るメリットは?

もうすぐで大好きな人との外食デート!緊張してうまく話せないかも…、顔が見るのが恥ずかしいなどネガティブな考えになってしまっていませんか?

付き合いたてや、出会ったばかりはどうしても緊張してしまいます。ですが、どうせならば、デート「楽しかった!」という感情で終わらせたいですよね。

そんな時はカウンター席のある場所でお食事をしてみてください。カウンター席をためらう人も多いですが、実はデートで大いに活躍してくれます。

今回はそんなカウンター席のメリットと注意点をいくつかご紹介していきます。是非参考にしてみてください。デート当日までに、ネガティブ要素を減らしていきましょう。

デートでカウンターに座るメリットは?

隣同士のため親密になりやすい

親密そうに話す男性

カウンター席を改めて思い出してみてください。テーブル席とは違って、隣同士になります。そこがカウンター席をおすすめするポイントです。

テーブル席ですと、対面式ですので、くっつきたくてもくっつけない距離です。隣に行きたくても勇気がでない等、でもやもやしてしまいます。しかし、カウンター席だと自然と隣同士になれます。

恥ずかしくて、自らくっつけない人もすんなりと絶対にくっつけます。そのため、親密にもなりやすいです。そして密着していた方が安心すると感じる人は多いです。

お付き合いをしているのであれば、どんどんくっつき親睦を深めていきましょう。

スキンシップがとれる

掌の花

隣にいられるので、さりげなくスキンシップがとりやすいです。付き合っているのであれば、軽く叩いたり、すこし手に触れてみるなどボディタッチをしてみてください。

ボディタッチをすることでドキドキ感UPに繋がります。ただ会話するだけでなく、ドキドキしながら過ごすことは、新鮮な気持ちになれます。急に触れると身体がドキッとしますよね。

好きな相手同士であれば男女関係なくドキドキします。がっつりと触れるのではなく、さりげなく行うのがポイントです。

そして、片思い中であれば、少し控えめにボディタッチをしましょう。回数も何回も行うのではなく1,2回と数えられる程度です。やりすげてしまうと、逆に引かれてしまう場合もあります。

さりげなく少しのボディタッチを意識してみてください。

対面ではないので無理に顔を見て緊張しなくて済む

横並びの椅子

緊張する原因としては、顔を見られる、顔を見て話をする等があります。個人差はありますが慣れるまで時間がかかる人は多いです。

カウンター席は、目の前は、壁やお料理等があります。ですので、直接顔を見て話す機会は少ないです。安心して会話を楽しむことができます。

顔を見ないと緊張は和らぎますが、会話が減ってしまう場合もあります。そして、お食事にも夢中になってしまう事もあります。

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。