大学生の脈あり行動とは?

大学生活では高校生までの学校生活と異なり、自分の意思で行動することが大切です。自分次第で今までにできなかったような経験や新しい出会いを手に入れることができるのです。

狭かった世界が一気に広がり多くの出会いに恵まれれば、素敵な男性との出会いもあるはずです。しかし関わり方や恋愛の仕方も高校生の頃までとは違ってくることを忘れてはいけません。

新しい恋を失敗に終わらせないためにも、大学生ならではの脈あり行動は見逃さないようにする必要があります。脈あり行動を見逃してしまえば、何も起きずに終わってしまうかもしれないのです。

そこで今回は大学生の脈あり行動について解説していきます。一見脈あり行動には見えない脈あり行動もありますので、ぜひこれから紹介することを心に留めておいて下さいね。

大学生の脈あり行動とは?

時間割を同じにする

大学の入り口

大学では自分の好きな授業を自由に履修することができます。基本的に多くの学生は友人と一緒に決めたり、自分の好きな授業や課外活動に合わせたりして時間割を決めていきます。

また時間割や履修科目というのは自分の卒業や研究だけでなく生活にも大きく関わってくるものです。つまり様々なことを総合的に検討して時間割を決めることが大切なのです。

にもかかわらず時間割を同じにしようとしてくる男性がいたら、脈ありと言っていいでしょう。自分のことよりもあなたと同じ授業を受けることを優先しているからです。

男性は単純なので好きな女性がいればできるだけ近づき、関わりを持ちたいという気持ちが行動に出やすいです。時間割を同じにするのも距離を縮めたいという脈あり行動なのです。

一緒に時間割を決めようとしてきたり、履修について相談があったりしたら怪しいです。実際に授業が始まって時間割が被っているようであれば、今後もアプローチがあるかもしれませんよ。

一緒に授業を受けようとする

授業時間の始まり

勉強が目的の授業ですが、実は脈あり行動を確認する絶好のチャンスになります。特に授業開始前の男性の行動をチェックしてみると脈ありかどうかが見えてくる可能性が高いです。

授業で見られる脈あり行動とは一緒に授業を受けようとしてくることです。近くの席に座ってくるかどうかで好意的に思われているかを見極めることができるのです。

大学では大抵の授業が自由席のため、自分の意思で好きな所に座り授業を受けることができます。すると誰の近くに座るか、どれくらい距離を開けるかを考えて座ることになります。

授業に限らず席を決める時など、誰かと同じ空間で過ごす時に人は無意識に好感度の影響を受けています。好意のない人にはあまり近づかず、好意のある人には近づこうとする傾向があるのです。

そのため授業を受ける時には大抵、好感度の高い人の近くの席に座ります。さらに男性は感情が行動に出やすいため、好きな女性がいればかなりの確率で近くに座るのです。

もし同じ授業を受けている際、毎回のように近くの席に座ったり、一緒に授業を受けようとしたりする様子があれば脈ありです。あえていつもと違う席に座って様子を見てみるといいかもしれません。

試験前に「ノートを貸して」や「一緒に勉強しよう」などと言う

一緒に勉強したがる男性

大学の試験前には学生たちがノートの貸し借りをしたり、一緒に勉強したりする様子が見られます。大抵は普段一緒に授業を受けている友人としているのでしょう。

試験前にノートを借りたり一緒に勉強したりするのは試験に合格することが目的です。しかしノートの貸し借りや一緒に勉強することは恋愛にとって自然に関われるチャンスの1つでもあります。

つまり男性から「ノートを貸して」や「一緒に勉強しよう」などと言われたら脈あり行動の可能性があるのです。

ノートを借りることも一緒に勉強することも、あなたでなくてはいけない理由はほとんどありません。同じ授業を受けて同じようにノートをとっているので、基本的に個人差はないのです。

あえてあなたにノートを借りたり、勉強に誘ったりするのは距離を縮めたいという別の目的がある可能性が高いです。興味があるならデメリットはないのでぜひ快く承諾してみましょう。

頼み事→お礼

お礼のお菓子

男性はあまり周囲に頼み事をしません。できる限り自分で解決したいというプライドがあり、本当に信頼できる人にしか頼み事はしないのです。

大学生活においてたとえば出席表の代筆など、誰かに頼る必要が出てくることが結構あります。そんな時に頼める人というのは、男性にとって心を開いていて信頼できる人です。

また好きな女性に頼み事をすることで一定期間関わりを持てるというメリットもあります。頼み事→お礼の関わりを持つことで距離を縮めようと思っているのかもしれません。

男性が頼み事をするのも、わざわざお礼をするのも、好意のある女性にしかしないことです。
もし頼み事→お礼の流れが頻繁にあるようであれば、脈あり行動であるととっていいでしょう。

好意のある男性から頻繁に頼み事をされるようになったら、次はあなたから頼みごとをしてみましょう。より一層距離が縮まり、進展があるかもしれません。

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。