デート前日に眠れないときにしたいことは?

デート前日、「彼に会える」という楽しみな気持ちでワクワクしますね!しかし、同時に緊張と不安で「大丈夫かな?」と心配になったりして、ドキドキしてしまうものです。

ワクワクとドキドキが、交互に襲ってくるデート前日。布団に入ってからも「やっぱりあの服を着ていこうかな?」とクローゼットを開けてみたり…

彼の言葉を思い出したり…。会話が途切れたらどうしようか考えたり…。妄想が暴走しつつ、時間はどんどん過ぎていきます。

時計を見たら「もうこんな時間に?」と眠れなくなってしまうこともありますよね。そんなあなたのために、デート前日に眠れない時にしたいことをご紹介します。

デート前日に眠れないときにしたいこと

きれいな三日月

普段の日とは違って、明日はデート当日という特別な日です。寝不足の状態で彼に会うようなことだけは避けたいですよね。

寝不足の状態にメリットなんてありません。睡眠不足が原因で、顔にクマができてしまうかもしれない…。そんなことは絶対に避けたいですよね!

お肌のためにもぐっすり寝て、最高のコンディションでデートに臨みたいものです。漠然とした不安を解消するためには、事前の準備を徹底することが何よりも有効です。

早起きは三文の徳です!朝早く起きれば、メイクやヘアスタイルをセットする時間に余裕ができて、仕上がりも完璧に近づきます。

いつもより早起きするくらいの気持ちでデートに臨みたいですね。

準備

化粧台の前にある化粧グッズ

デート前日の準備を完璧にして、不安を解消しましょう。準備のチェックポイントを3つお伝えします。

洋服のコーディネートとお手入れ

デートに着て行く洋服のコーディネートは決まっていることでしょう。TPO(時間帯・場所・状況)に合った服装を選んでいますか?

特に注意したいのが、靴選びです。「オシャレは足元から」という言葉もあるように、靴はデートの成功を左右すると言っても良いほどの重要なアイテムです。

靴選びからコーディネートを始めると、全体のバランスが整います。靴・ボトムス・トップス・ヘアアレンジの順で、コーディネートしていくことをおすすめします。

例えば、遊園地などのたくさん歩く予定のデートに、買ったばかりのハイヒールを履いて行くのは無謀ですよね?

靴擦れして足が痛くなってしまったり、疲れてしまったりすると、楽しいはずのデートもテンションが下がってしまいます。彼に心配や迷惑を掛けてしまうかもしれません。

どうしても履いて行きたい場合には、疲れた時や痛くなってしまった時のためのペタンコ靴を持っていくと良いでしょう。履きなれた靴を選ぶことがおすすめです。

しかし、その靴の臭いや汚れのお手入れは大丈夫ですか?

足の臭いの原因は、ほとんどが靴からの臭いが原因です。消臭効果のあるスプレーを使ってから十分に乾燥させるなどして、臭い防止のお手入れをしましょう。

外側の汚れは、ウェットティッシュタイプの靴クリーナーなどで汚れを落としておきましょう。

デート用に選んだ洋服にシワや目立つシミなどの汚れは付いていませんか?

毛玉も、イメージダウンです!アイロンをかけたり、ハンガーに吊るしてシワを防止しましょう。

毛玉は毛玉とりを使ってお手入れするだけで、かなり綺麗に取ることができます。お気に入りでヘビロテしている洋服ほど、気を付けましょう。

ムダ毛のケア

腕・脚・脇など定番の場所のケアは行き届いていることが多いのですが、意外に忘れがちなのが「指先」と「顔」です。

彼に指輪を買ってもらうことになって、「指輪を選んでいる時に指先のムダ毛に気がついた!」という失敗もありえますよ。デートは接近戦です。

「口元のヒゲ」や「眉毛と眉毛の間のムダ毛」は大丈夫ですか?

「指先」と「顔」のムダ毛も忘れずにお手入れしてくださいね。ムダ毛のケアには、カミソリや毛抜き、脱色、除毛剤などいろいろな種類がありますね。

しかし、デート前日の直前ケアでは、手軽なカミソリを使うことが多いでしょう。顔をシェービングすると肌色のトーンも明るくなり、美肌効果も期待できます。

肌触りもツルツル・スベスベになり、ファンデーションのノリも良くなるというメリットもあります。

顔をシェービングする場合には、小回りがきくI字型のカミソリがおすすめです。お風呂上がりなど、毛穴が開いている状態の時のお手入れが理想的です。

蒸しタオルを顔に当てて、肌を柔らかくするのも良いですね。シェービング剤・乳液・クリームなどを塗って、肌へのダメージを軽減させながらゆっくり丁寧に剃りましょう。

やってはいけないのが、洗顔フォームの泡でシェービングすることです。

「泡の量が多すぎること」「肌の状態を確認しにくいこと」「滑りやすいこと」が原因で肌を傷つけてしまう可能性があるのです。

また、洗顔フォームの洗浄成分が皮脂が落としてしまうため、肌のバリア機能が低下している状態であるともいえます。

顔のシェービングの後、肌は敏感な状態になっています。いつもよりも、しっかりと丁寧に保湿ケアを行いましょう。

カミソリでシェービングする際には、肌を傷つけないように、十分注意しましょう。ムダ毛よりも、カミソリ負けの赤みや傷が目立ってしまうなんて失敗は避けたいものです。

色白肌や敏感肌の方は、特に気を付けましょう。

持ち物の確認

あなたはデートに何を持って行きますか?
持ち物次第で、彼をキュンとせるさせることだって出来るんですよ!

ハンカチ&ティッシュ&ウェットティッシュ

基本中の基本ですね。ハンカチは、彼に貸す時のことを想定して、柔軟剤で良い香りに仕上げたいですね。アイロンでシワを伸ばしておくことも、お忘れなく!

ハンドタオルタイプのハンカチは、糸くずやほつれが目立ってしまうことがあるので、事前にハサミで切っておきましょう。

ティッシュもティッシュケースに入れたほうが女子力は高いものです。カバーがない場合にも、広告ティッシュの広告の部分だけを事前に外しておきましょう。

プラスアルファの持ち物として、ウェットティッシュを持っていると、さらに良いですね。

メイク直しのアイテム

目元・口元・肌のテカりを軽く直す程度のポイントメイク直しが最低限必要なアイテムです。

・化粧水ミスト
・コットン
・綿棒
・ルースパウダー
・チーク
・リップ
・リップグロス

化粧水ミストを顔全体にシュシュっとスプレーしてから、余分な水分をコットンの両面で抑えるようにして拭き取りましょう。こうすると、余分な皮脂や汗をオフすることができます。

チーク部分は最後に抑えるようにすると、色移りの失敗がありませんよ。アイメイク直しには綿棒があると便利です。パンダ目になってしまった部分も、綿棒なら簡単にオフすることができますね。

顔全体のメイク直しは、ルースパウダー(粉おしろい)でさっと直すくらいで十分でしょう。ナチュラルで、ふんわりした感じに仕上がるのがルースパウダーです。

日焼け止め効果のあるルースパウダーなら、日焼け対策も同時にできますね。チークも直しましょう。

しかし、ベースがパウダーファンデーションの場合、パウダーにパウダーを重ねることになり、厚化粧っぽくなりがちです。

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。