「恋愛は顔じゃない!」って本当?

恋愛に自信が無い女性がよく口にするのが「私…可愛くないから」です。これを聞くと大抵の人は、「そんなことないよ可愛いよ!」とフォローをしますよね。

そして決まって「恋愛は顔じゃないよ!」と言うのです。しかし、この「恋愛は顔ではない」というのは本心でしょうか?合コンなどでも「好きなタイプは?」と言われ「顔」という人は少ないです。

男性も「顔より性格だよ」と言いはするのですが、それは本当なのでしょうか?正直、女性もそうだと思いますが「顔が良いに越したことはない」ですよね。

同じ性格なら見栄えが良い方を選ぶでしょう。そこで今回は、「恋愛は顔じゃないというのが本当かどうか」についてまとめました。

実際に、「恋愛で顔が良いのは、どのような効果が得られるのか」も説明します。是非参考にしてみて下さいね!

「恋愛は顔じゃない!」って本当?

顔ではないは正確には嘘

顔がきれいな女性

「恋愛は顔ではない」という言葉が嘘か本当かと言われれば、「嘘」と言えるでしょう。しかしそれは、「正確に言えば嘘だけど、顔とは端正な顔立ちだけを指していない」という条件付きです。

「恋愛は顔だ」と思うと、すぐに諦めてしまう人は男女共に少なくありません。「どうせ美人ではないし…」「可愛い顔立ちではないし…」「一重だし…」と自信が無い人ほどネガティブです。

正直に言いますと、「恋愛に見かけはかなり重要」です。ただ、その「見かけ」というのは単純に顔がキレイとか可愛いというものではありません。表情や仕草、印象が含まれます。

「いつも笑顔でいる子は可愛い」「つい話したくなる」と、見た目の好印象から好意を持たれる場合が多いのです。ここでいう顔とは、外見含めての印象だと心にとめておいて下さい。

特に女性は顔で選ばれる

美しい女性

非常に残念なことですが、特に女性は顔で選ばれる傾向にあります。女性は相手の内面を見たり、自分を大切にしてくれるかで選ぶ場合もありますが、男性は少し違います。

まず、「可愛い!」と顔を見て好みだったら話しに行きます。そして、話した感触が良ければデートに誘ったり、連絡先を聞いたりとアプローチをする人が多いです。

女性はどちらかというと、男性からアプローチを受けることが多いので、少々タイプではなくても一応吟味しますよね。しかし男性は自分から行かなくてはならない場合が多いです。

女性も同じだと思いますが、「とてもタイプな外見」で無い限り、知らない相手にアプローチをする勇気は出ません。外見が良くないなら、尚更自分からは動かない人が多いでしょう。

ただ顔の好みは人それぞれ

顔の好み

恋愛では顔が大切という説明をしてきましたが、「好きな顔」というのは人によってそれぞれ違います。例えば、パッチリ二重が好みの人もいますし、切れ長な一重が好きな人もいます。

可愛らしい印象の童顔が好きな人もいれば、面長で凛としたキレイな印象の顔が好きな人もいますよね。また、モデルのようなハーフ顔は、キレイだと思うけど恋愛対象に見れないと言う人もいます。

顔の好みは人それぞれです。人と比べて自分は…と落ち込んだり、無理やり合わないメイクをするよりも自分の良さを活かしましょう!どんな顔でも笑顔が一番大切です。

とびきりの美人でも、あまり笑わないと「クールでカッコイイ」という印象で人気はあっても、恋愛対象には見られません。緊張する。冷たそうとマイナス評価になるので、笑顔が一番大切です。

顔から入る恋愛が上手くいきやすい理由とは?

直感は当たりやすい

直感で付き合う女性

「顔も見た瞬間に、何となくピンときた」と聞くと、何をドラマみたいなことを言っているのと馬鹿にしたくなりますよね。自分が言った場合でも、「恥ずかしいことを言ってるな」と思うでしょう。

しかしこの直感、意外と馬鹿に出来ません。例えば、「とても優しい話し方の人なのに、何となく怖くて苦手だな」と感じたとします。

すると数日後、実はとても陰湿な性格だったと発覚することもあります。また、AさんとBさんで迷っていて、気持ちはAさんが気になっていたものの条件でBさんを選んだとします。

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。