恋愛を頑張るのではなく楽しむべき理由とは?

恋がしたい!恋人がほしい!結婚がしたい!など恋愛をしたい理由は様々。恋活や婚活に日々励んでいる人もいることでしょう。

しかし恋をしたいという熱い気持ちとは裏腹に、恋活や婚活が上手くいかない…。頑張れば頑張るほど遠のいているような気さえする…。

これが恋愛の難しいところですよね。頑張った分だけ結果に表れるものではないし、マニュアル通りにもいきません。もはや何をどう頑張ればいいのかも分かりません。

そんなときは一旦、恋愛を頑張ることから離れてみましょう。恋愛を楽しむのです!今回は、恋愛を頑張るのではなく楽しむべき理由についてお話しましょう。

恋愛を頑張るのではなく楽しむべき理由とは?

長続きしない

長続きしない恋愛

恋愛を頑張ることに必死になっていると、いつしか必ず疲れてしまうでしょう。そして恋愛を頑張るということよりも疲れが勝ってしまったら、恋愛に終止符が打たれることになります。

いつも恋愛が長続きしないという人は、頑張りすぎて疲れていることが多いのではないでしょうか?そんな経験を繰り返すうちに、恋愛は疲れるものだと考えてしまいます。

努力は大切ですが、頑張りすぎると恋愛も楽しめません。義務のようになってしまうのです。今頑張れても、ずっと頑張り続けるのは現実的ではないです。

いつか自分の中で抱えきれなくなり、別れてしまうことになるので、少しずつ自然体で接するようにしましょう。そうすれば、次第に恋愛を楽しむことができるはずです。

必死さが出てしまう

恋愛に必死になる女性

そもそもなぜ恋愛を頑張っているのでしょうか?相手に嫌われたくないから?少しでも長く付き合っていたいから?それぞれに理由はありますが、恋愛に必死な姿は共通しているでしょう。

あなたは無意識に、嫌われないように…別れないように…ということに囚われすぎています。そんな必死さが相手からすれば恐怖になることもあるんです。

よく言えば一生懸命、悪く言えば恐怖。恋愛に一生懸命なのと必死さの違いは、恋愛を楽しむという気持ちの余裕があるかどうかです。

恋愛に一生懸命な人は、恋愛することをちゃんと楽しんでいます。相手に尽くすことも苦ではなく、自分がしたくてしているのです。だから気持ちに余裕があります。

でも恋愛に必死な場合はどうでしょう。相手に尽くしたいというよりも、尽くさなきゃという義務感に追われていませんか?

義務的に恋愛をしている時点で気持ちに余裕もなければ、楽しむことも出来ていません。そんなあなたの形式的な義務感が相手にも伝わるはずです。

するとあなたがせっかく必死になってしていることでも、相手からすれば怖く感じることもあるのです。

重いと思われる

恋愛で重い女性

恋愛に必死ということは、何かとこまめに相手に連絡をしたりデートに誘ったりしているのでしょう。それでも相手が負担になっていなければ構いませんが、中には負担になる人もいます。

こまめな連絡や程よい愛情表現は嬉しいものですが、過剰になると今度は重いと思われてしまうのです。あなたが良かれと思ってしていることでも、相手からすると重いこともあるのです。

嫌われたくないから、別れたくないからという理由でしていることが裏目に出てしまいますよ。相手あっての付き合いなので、ここは相手のペースに向き合うことも大事です。

どこまでの愛情表現が重いと思われるかは相手次第。連絡のしすぎ・構いすぎなどには気を付けて、相手の様子を見ながら付き合っていきましょう。

ショックを受けやすくなる

ショックを受ける女性

恋愛を頑張っている方が本気、気持ちが強いだなんて思っていませんか?そんなことはありませんよ。目に見えない愛情もあるものです。

目に見える努力を頑張っているあなたからすれば、自分はこんなに頑張っているのに…と相手に対して思うことがあるでしょう。自分が頑張りすぎているために、相手と比べてしまうのです。

こうして何かとショックを受けてしまいやすくなります。自分が好きで恋愛を頑張っているだけなら構いませんが、見返りを求めているのなら楽しくないでしょう。

相手からの見返りや努力の結果を期待してはいけません。努力している過程を楽しむことが大切なのです。

LINEアプリで本格占い!恋の悩みはLINEトーク占い

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。