キスの恋愛効果とは?

恋人同士がするキスには、色々な意味があります。日本では恋人や夫婦でしかしないのが一般的ですが、外国では挨拶代わりに親しい友人や家族とチュッとしますよね。

ご存知かもしれませんが、キスの効果はただ性欲を高まらせてセックスに進むステップではありません。リラックス効果やムード作りなど、様々な効果を期待することができるのです。

今回は、キスの効果についてまとめました。様々な角度でどんな効果があるのか紹介します。また、キスでよりパートナーと仲良くなれるように、愛が伝わるキスの仕方も説明します。

キスは絆を深める簡単なスキンシップです。セックスの前だけなんて言わずに、気軽に生活に取り入れて、彼との絆をもっと深めて下さいね!

キスの恋愛効果とは?

安心感がある

安心感のあるカップル

キスの効果と言えば、「安心感がある」ということが挙げられます。好きな人に優しくキスをされたら、心がとても温まりますよね。

優しいキスをされると安心しますし、とてもリラックスすることができます。よく、彼にキスをされると体の力が抜けるという表現をする人がいますが、これもリラックスしている証拠です。

キスをすると、終わった直後から「もう1度したいな」と思う人も少なくありません。実際に、1回ではなく、2回、3回…と回数を連続でキスするカップルも多いようです。

キスをすることで安心感が強まり、安心感を得るからこそ「この人が好きなんだな」「居心地が良いな」と自覚する効果があります。

性欲が高まる

性欲の高まり

キスをすると、性欲が高まりやすくなります。セックスの前にキスをたくさんすると、何故か興奮してきますよね。体の準備としてもキスをするのは有効です。

キスと一言で言っても、種類は様々です。優しく挨拶のようなキス。ねっとりと絡みつくような情熱的なキス。激しく求め合うキスなどを使い分けることで性欲を高めることができるでしょう。

特に好きな相手とのキスは最高に気持ちが良いものです。相手の体を触りたいと思いますし、抱きしめる手や腕にもより一層力が入ることも珍しくありません。

キスをしたから性欲が高まる。性欲が高まるからこそ、更にキスがしたくなる。この繰り返しでどんどん興奮し、セックスまで行く人も多いようです。

ストレス解消

ストレス解消

キスには安心感を得たり、リラックス効果があると話しましたが、それによってストレス解消の効果も期待することができます。何となく、キスをすると心が落ち着くという人もいます。

ドラマや漫画では、感情が爆発して泣きやまない彼女に、彼氏がキスをすると黙って落ち着くというシーンもありますよね。キスは言葉を超えてストレスを消してくれる不思議な力があります。

ストレスが解消されるということは、とても気持ちが良いことなので皆もう一度したくなります。イライラした時や気分が落ち着かない時に、キスをして甘えたくなることは珍しくありません。

より意識する

より彼を意識する女性

キスをすることで、相手をより意識することができます。そもそも日本人は、外国人のように挨拶でキスをする習慣がありません。キスは好きな人としかしないのが前提です。

キスをしている時点で、「自分は彼にとって特別な存在」「自分はキスをできる存在」という付加価値を感じています。キスは、好きな相手でなければしないですよね?

例えば浮気をしている人が、セックスはするのに「キスは本命としか嫌」ということもあるくらい、キスは重要な位置づけです。お互いに好きだからキスをしているということが、より意識させます。

より自分の気持ちや相手の気持ちを意識して行うので、キスをするたびに好きな気持ちが強くなるカップルは多いです。コミュニケーションが多いほど、カップルの仲良し率は高いですよ。

愛が伝わるキスとは?

ムーディーな雰囲気でキス

夜景のきれいな街並み

愛情がより伝わりやすくしたいなら、キスをする場所や雰囲気を考えるのがおすすめです。明るい場所で軽く挨拶程度にするのも良いですが、ムード満点の中ですると幸福感を味わえます。

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。