彼氏のキスしたい7つのサインとは?

あなたが大好きな彼氏とキスをしたいと思うのは、どんなときですか?あなたと同じように、彼氏もあなたとキスをしたいと思ってくれていたら嬉しいですよね。

実は、彼氏が「キスをしたい」と思う気持ちは彼のとる行動と連動しています。彼自身は気づかずにやっていることがほとんどですが、意外と分かりやすく行動に表れるものです。

どうせなら、彼のサインをしっかり見極めて、素敵なキスをする雰囲気づくりをしたいですよね。そうすることで、彼との仲もより深まるでしょう。

今回は、彼氏のキスしたい7つのサインについてご紹介します。そのサインを見極める力を身に付けることで、今後の素敵なキスの雰囲気づくりの参考になるはずです。

彼氏のキスしたい7つのサインとは?

身体を引き寄せる

身体を寄せ合うカップル

ボディタッチは、キスをしたいときにする行動の定番です。その中でも、身体を引き寄せるという行動は、二人の顔の距離を一気に近づけ、キスをする体勢になります。

間違いなく彼はあなたとキスしたいと思っているといえます。そんな彼の不意の行動に、ドキドキしてしまう女性も多いはずです。

急な近距離に驚いてしまうのは仕方のないことですが、彼を誤って突っぱねてしまわないよう注意が必要です。

彼がキスをしようとしたタイミングで突き放すような行動を取ると、拒否されたのかと思い、傷ついてしまいます。

身体を引き寄せられたら、身を任せるように彼のエスコートに従いましょう。キスをするタイミングで、そっと目を閉じることで素敵な雰囲気が演出できるはずです。

チラチラ唇を見る

チラチラと唇を見てくる男性

チラチラとあなたの唇を気にしに出したら、それはキスをしたいサインといえます。キスをしたいと思うと、どうしても視線は唇にいってしまうものです。

タイミングを見計らっている彼氏に対して、「どうしたの?」というような質問をしてしまっては雰囲気が台無しになってしまいます。

2人でいるとき、彼がいつキスをしたいと思ってもおかしくありません。あなたも、事前の準備を怠らないでおくことが大切です。

何も言わずにあなたも同じように彼の唇に視線を向けることで、自然とキスの流れになるはずです。

彼のタイミングに合わせるだけでなく、あなたらか積極的に顔の距離を近づけてみるのも効果的です。思わぬ積極的な行動に、彼も間違いなくドキッとするはずです。

まっすぐ目を見つめてくる

目をまっすぐ見てくる男性

さっきまでは笑いながら話していたのに、急に真剣な目でまっすぐ目を見つめてきたらドキッとしてしまいますよね。そんな彼の行動も、キスをしたいサインといえます。

彼が目を逸らしてしまったり、話を続けてしまったりしたら、良い雰囲気も台無しです。彼が見つめてきたら、あなたも彼を見つめ返してあげましょう。

言葉は不要です。何も言わずに見つめ返すことが、あなたもキスがOKと思っている回答になります。無言で見つめ合うだけで、キスする雰囲気は十分演出できます。

あとは彼のタイミングに合わせてキスをするだけです。いつそうなっても良いように、心の準備と唇ケアは欠かさずにしておきましょう。キスする直前にそっと目を閉じて、彼に身を任せましょう。

じゃれてくる

じゃれてくる男性

急に頭をあなたの肩にもたれかけてきた、急に甘えた口調でボディタッチをしてきたなど、彼からじゃれてきたことはありませんか?そんな行動も、彼氏のキスをしたいサインといえます。

あなたとキスがしたくてじゃれてくる彼って、なんだか可愛いですよね。キスをしたい、と思うことはあなたに触れたいと思うことと同じです。

唇だけでなく、身体を近づけたいという気持ちが彼の「じゃれる」という行動につながっています。

彼がじゃれてきたら、嫌がらずに受け入れてあげましょう。じゃれてきたときは、会話をしながらでも構いません。

じゃれながら彼の目が真剣になったり、顔の距離が近づいてくる瞬間があります。それがキス目前のサインです。あとは彼のエスコートに従ってあげてくださいね。

緊張感がある

デートで緊張感が伝わる男性

彼氏と話していたら急に無口になった、会話に変な間がある、と思ったことはありませんか?特に付き合い始めの頃は、そんな彼氏の緊張感にも不安になってしまいがちです。

ですが、心配する必要はありません。こういった緊張感もまた、彼氏のキスをしたいサインといえます。

男性はキスをしようと思ったとき、どうやってキスをする雰囲気を作ろうか考えるものです。思考がそちらに向いてしまうと、どうしても無口になってしまったり会話に変な間ができたりします。

単純に、キスをすることに緊張していることも考えられます。こんな時、無理に言葉をかけたりすると彼はより緊張してしまう可能性が高まります。

彼に緊張感があるな、と感じたら黙って彼のタイミングを待ってあげましょう。沈黙の時間を作ることで、彼もキスする雰囲気を作りやすくなります。

周囲を気にしだす

デートで周囲を気にする男性

彼氏が急に周りをキョロキョロ気にし始めた。そんな行動もキスをしたいサインと言えます。キスをするために、周りに人気がないか、こちらに周囲の視線が向いていないか確認しているのです。

周りをキョロキョロするというのはとても分かりやすい行動です。しかし、キスをしたいと思っていることを彼は勘づかれたくないものです。

「どうしたの?」というような質問は極力しないようにしましょう。せっかくのキスする雰囲気を台無しにしてしまう可能性が高まります。

人気の少ない場所というのは、キスする雰囲気を作るのにピッタリの場所です。いつその瞬間が訪れてもおかしくありません。

いつでも彼のサインを受け取れるように、キスできる準備をしておくことが大切です。

キスの準備を始める

キスの準備として口臭に気を遣う男性

食事の後でもないのに、急にガムを取り出して噛みはじめたら、それは彼のキスをしたいサインです。また、リップクリームを塗ることも同様にサインを出しているといえます。

なんでガムを噛むことがキスのサインなのかと思うのではないでしょうか。ですが、せっかくキスをするのに、口臭が気になったり、唇がガサガサなのはあなたも嫌ですよね。

彼も同じように、キスをするときに口が臭かったり、唇がガサガサなのは嫌だと思っているものです。ガムを噛んだりリップクリームを塗ることは、あなたとキスをするための準備といえます。

彼が気を遣ってキスする準備をしてくれていると思うと、嬉しいですよね。そんなサインに気づいたら、あなたも雰囲気づくりに協力してあげましょう。

あなたもリップクリームを塗るなどして同じようにキスの準備をしてあげると、彼の気持ちはより高まりますよ。

彼氏のキスサインは分かりやすい

分かりやすい彼氏のキスしたいサイン

いかがでしたか?彼がキスをしたいと思っているときに出すサインは、意外にも分かりやすいものです。

サインに気づけずにいると、彼が作ろうとしているキスの雰囲気を壊してしまうことにもつながりかねません。

逆に、このサインに気づいてあげることで、キスするときの雰囲気はグッと良くなります。サインの出し方は人によっても異なるので、今回紹介したサインが全て当てはまるわけではありません。

「私の彼氏はそんなサイン全然出してくれない」ということもあるでしょう。しかし、普段はわかりずらい彼でも意外とサインは出しているものなんです。

7つのサインと似た行動を彼がしたとき、「もしかしてキスをしたいのかな?」と、彼の行動を少しだけ疑ってみてください。彼の小さなサインに、敏感に気づけるようになります。

キスは恋人にとって大切な愛情表現の一つです。できるだけ彼の出すキスしたいサインに気づいて、素敵なキスの雰囲気づくりに協力してあげてくださいね。

関連記事:彼がキスに夢中になる!?キス美容液を26歳女性が試してみた!

https://e-kantei.net/?adv_id=wp_symply

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。