キスで口紅を男性は気にする?

キスで口紅を男性は気にする?

彼とのデートの時、服装はもちろんメイクにも気合が入ります。デート前は「男性がドキッとするメイク術」や「キスしたくなる唇の作り方」など特集も気になりますよね。

今日は「キスぐらいあるかも」と期待した日は特に唇にも気合が入るものです。どれだけ可愛くメイクをしても唇がガサガサ、ひび割れをしていたら努力も台無しです。

だからこそ、いつも以上に念入りに口紅を塗ってセクシーに、と準備するのが女心です。しかし、待ってください。しっかり塗った口紅は、キスした後に男性にほぼ100%ついてしまいます。

キスのときの口紅を、男性はどう思っているのでしょうか。今回は口紅を気にする男性と気にしない男性の両方の理由をお伝えします。

気にする理由

服に付いて取れないと困る

服についたキスマーク

キスが激しくて、うっかりミスで、様々な理由で服についてしまったキスマーク、ありますよね。ワイシャツなど白い生地の服など着ていたらそれこそキスしたことがバレバレです。

そのまま着るのは恥ずかしすぎます。しかし、服についた口紅って意外と取れないんですよね。普通に洗濯しても、取れない事がありますから、最悪その服はゴミ箱行きになる可能性もあります。

男性にとってはキスをする度にその危険性があるのですから、口紅をつけてのキスは嫌がる男性がいるのも納得できます。

何となく違和感

違和感のあるグロス塗りすぎの唇

セクシー&ツルツルの唇を与えてくれる口紅は見た目には好評です。塗るだけで華やかな印象を与えてくれます。

しかし、そのツルツル感が男性的にNGな場合もあるんです。それは、キスをしたときに、自分の唇に張り付きそう、べたべたしてそうというマイナスイメージを男性が想像してしまうときです。

口紅をつける習慣がない男性が「自分の唇に口紅がついたとき」を想像すれば、違和感でしかないですからね。この違和感は、男性と女性の生活での慣れの違いが原因といえるでしょう。

男性は見た目と同じぐらい、感触も気にしています。口紅付きのキスはどうしてもべたべたするキスになってしまいます。

この感触をあまり好まないがゆえに、口紅付きのキスを苦手とする男性も多いのです。

知らぬ間にキスマークがついてたら恥ずかしい

手についたキスマーク

口紅は相手につく可能性が高いものです。口紅が濃い色であればあるほど付いた後に簡単にぬぐったぐらいじゃ取れません。そんな状態で街中を歩けば、注目の的でしょう。

日本人男性はシャイな人が多いので、さっきまでキスをしていたなんてことが周りにバレたら恥ずかしくてたまらないのです。

口に手を当てたり、不自然な歩き方になったりと、隠したい気持ちでいっぱいになるでしょう。

べたつきに不快感

べたついた唇に不快感を抱く男性

女性目線ではツヤツヤ感がある魅力的な唇を作ってくれるグロスや口紅は、欲しくなりますよね。

女性的には唇がうるうるしている方が、男性もキスしたくなるんじゃないかとの期待もあり、キス前に塗り直すこともあるでしょう。

しかし、実は男性にはウケが悪いこともしばしばです。見ている分にはセクシーだけど、いざキスしたいかと言われると引く、なんて考える男性もいます。

確かにキスをすると、しっかりと塗った口紅はどうしても男性の唇にもついてしまいます。

男性は普段口紅をつけませんから、キスの後、口紅がついてベタベタする自分の唇を不快に感じてしまうのです。塗り過ぎの口紅がキスの後に男性の唇にべったり付いているなんて、ホラーです。

せっかくの2人のキスが口紅のせいで台無しになる、なんてこともあるのです。「キスしたくない」と男性に思われてしまっては元も子もありませんよね。

気合が空回り、なんてことになるときもあるのだということに注意しましょう。

気にしない理由

ふけば問題ない

キスマークは拭けば問題ないと思う男性

女性とのキスに口紅問題は当たり前であり、そんなこといちいち気にしないという人もいます。こう感じられるのは経験豊富な男性が多いでしょう。

女性のキスをする度に彼の唇についているか気にしなければならないプレッシャーを吹き飛ばしてくれる考え方です。

キスするときに口紅がつくのは想定内と思ってもらえるのは、女性にとって嬉しいですよね。

大切なのは口紅がついてしまった後の女性の対応です。口紅が付いたのにスルーするなんて、せっかくのコミュニケーションチャンスをふいにしているようなものです。

「勝手にふけば良いじゃん」という精神ではなく、「ごめんね」の一言を伝えましょう。その一言があるだけで、あなたの印象はさらに良くなりますよ。

また、そもそもデートには口紅を塗っていてほしい、口紅を塗っている女性にしか興奮しない、なんて男性もいます。

そうした男性はキスで口紅が付いても、キスした証拠だ、とプラスに考えてくれるでしょう。

より興奮しやすい

キスでより興奮する男性

男性は全体的にぷるっとした唇に魅力を感じる生き物です。そこで、潤い感のある口紅の登場です。口紅を塗ると、普段の倍以上プルンとしたセクシーな唇が完成しますよね。

特に赤い口紅は、動物学的からも興奮を誘うものとして知られており、男性を興奮させたいのならおすすめです。塗った自分自身も興奮しやすいでしょう。

また、女性の唇は男性にとって性的興奮にもつながる部分です。男性が女性の顔を見るとき、目と唇を見る割合は半々くらいというほど、唇は視線を集める部分なのです。

そんな唇に女性の象徴である口紅を塗って、艶のある唇に仕上げたら、とてもエッチで魅力的に見えてしまうのは当たり前ですよね。もちろん、艶を通り越してのベタベタの塗り過ぎは禁物です。

あくまでも、節度のある艶のある唇を目指しましょう。

彼女にふいてもらうのが好き

彼女にキスマークを拭いてもらう男性

多くの男性はキスの後に露骨に、自分についた口紅をふくようなことはしません。トイレでサッとふく、見ていないうちにこっそりとふく人が多いです。

一方で、自分ではふかず、キスをして付いた口紅をあえて彼女にふいてもらおうと、甘えるチャンスと捉える方もいます。

そんな相手には、完ぺきには取れませんが、キスの後に指でそっと男性の唇を拭いてあげましょう。大人な色気を感じてドキッとしてくれます。

セクシーにふいてあげるのも良し、「ついちゃったね」と可愛く言うのも良しです。キスの後のよいんを楽しむ、大人の余裕も感じられます。

しっかりと塗った口紅ほど少しぬぐったくらいでは取れないので、最後はちゃんとふいてあげるほうが良いでしょう。

場所を選べば問題ない

場所を選んでキスする男女

人目につくのが嫌だ、恥ずかしいという男性でも、車の中や家の中ならOKという人もいます。場所を選べば口紅を気にしないのです。

つまり、口紅が嫌なのではなく、人に見られるのが嫌なのだというタイプです。シャイな男性なら、なおさら人目がつかない場所を選んであげましょう。

キスで口紅を気にする男性は少なからずいる

唇に塗られた口紅

いかがでしたでしょうか。大人の女性であれば、リップメイクをしている人のほうが多いものです。従って、キスをする際はどうしても口紅がついてしまうこともあるでしょう。

口紅がつくのが嫌だと言う男性もいれば、ついた方が燃えるという男性もいます。最近の口紅の中には「落ちにくい、つきにくい」物も増えてきていますね。

万が一ついてしまったときは、あなたからさりげなくふいてあげましょう。そんな仕草がまた2人のラブタイムに繋がります。

男性がキスしたくなる唇作りに、口紅だけではなく口臭ケアや唇の乾燥防止ケアは欠かさないようにしましょう。

また、キス前の確認ポイントとして、歯に口紅がついていないかのチェックは忘れずにしましょう。男性との会話中に笑顔をみせた瞬間、歯に口紅が付いていたら、せっかくの笑顔の魅力も半減です。

化粧直しの後などは特に歯に口紅が付いていないかチェックしておきましょう。なかでも、濃いめの口紅を塗る女性は要注意です。

口紅を塗った後は軽くティッシュオフするなど、未然に防ぐことが大切です。

彼とのデートで気合の入ったおしゃれも良いですが、ちょっとした気遣いがあると喜ばれます。彼との初キスはまだという方も、次のデートの参考にしてくださいね。

関連記事:彼がキスに夢中になる!?キス美容液を26歳女性が試してみた!

https://e-kantei.net/?adv_id=wp_symply

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。