恋愛でストレスを溜めないようにするには?

恋をしていると毎日が楽しくなったり、仕事もやる気が出てきたり、生活全般が充実する人が多いですよね。恋をしていると気持ちにハリが出てきたという人も少なくありません。

しかし一方で、恋愛にのめり込み過ぎてしまうと無理をしすぎてしまってストレスが多くなるという人も存在します。原因は「無理をしすぎる」こと。ありのままの自分で楽しめなくては逆効果です。

ライバルの方がキレイに見える。自分を良く見せようと無理をする。相手に自分の意見を言って嫌われるのが怖い。自分の思い通りに進まないのが辛いなど、ストレスはたくさんあります。

今回は、「恋愛でストレスを溜めないようにするコツ」についてまとめました。せっかく恋をしているなら、ワクワクやドキドキを楽しみましょう。ストレスがあってはもったいないですよ!

恋愛でストレスを溜めないようにするには?

行動目標と見切りをつける

行動目標と見切りをつける女性

恋愛でストレスを溜めないようにするには、「目標を決めること」と「諦める見切りポイントを決めること」です。何故ストレスが出てくるかというと、恋愛が自分の思い通りにいかないからです。

しかし、だからと言って何もしないと後悔してしまいますので、とりあえず行動は起こしましょう。例えば、連絡を送ってみる。デートに誘ってみるなど、これからする目標を決めるのです。

それと同時に「3回誘って脈がなければ諦める」と言ったように見切りポイントも決めておくことが大切です。自分で決めた目標と諦めるポイントを決めておけば、後は行動するのみですよね。

目標を立てる人は多いですが、見切りポイントを考える人は少ないです。見切りポイントが無いと、いつまでもダラダラと悩んでしまいますし、引き際が分からなくなります。

何度も誘っているし、心が動いているかも。あともう少しアプローチしたらデートできるかもと時間をかけた分、期待や執着していまします。見切りを早くすることでストレスを感じずに済みます。

SNSはなるべく見ない

SNSを見ない女性

片思いの場合、彼の行動が知りたくて、ついSNS投稿をチェックしてしまう人もいるでしょう。フォロワーになっておけば、彼の動向も把握することができますし、それをネタに話もできますよね。

SNSは彼と仲良くなりたい人にとって、とても便利なツールではありますが、実は「あまり見ないようにする」のがおすすめです。SNSを見てしまうと、すごく依存性が高くなる危険があります。

毎日SNSを見てしまう。新しい投稿は無いか、つい携帯でチェックしてしまう。SNSがアップされた写真を見て、「一緒にいる女の子は誰?」と詮索してしまう。

どれも、ストーカー予備軍のように危険です。毎日チェックすることで執着も増しますし、私は誘われなかったのにと嫉妬も生まれてしまいます。全て把握しない方がストレスが溜まりません。

自分からコミュニケーションをとる

自分からコミュニケーションをとる女性

恋愛でストレスを溜めないためには、「ある程度積極的に行動する」ことも大切です。受け身でいると、自分のペースではないため進展が遅い場合にイライラしてしまいます。

受け身で待って、ヤキモキするくらいなら、自分からどんどん動いて積極的にアピールをしてみましょう。人は動いている時には考える余裕がないので、ストレスを感じにくいです。

次のデートに誘ってみようか。何日当たりが良いだろうか。このデートスポットはどうだろうか。色々と考えたり計画を立てている内に、ネガティブな感情は小さくなっていきます。

どうして誘ってくれないの?私のこと、好きじゃないのかなとひたすら不安で待つよりも、精神的に楽になれます。

依存しすぎない

依存しない女性

恋愛で最も重要なのが、「依存しすぎずに、自分の時間も大切にする」ということです。特に女性に多いのですが、恋をすると寝ても覚めても彼のことばかり考えてしまう人がいます。

あまり1人の人に執着をしすぎると、自分はこれだけしているのに、どうして相手は違うんだという怒りに変わる危険もあります。思いが強い分、感情を抑えきれなくなるのです。

相手に怒りが向かなかったとしても、依存して彼からの連絡をずっと待っている自分と気にしない彼とでは虚しいですよね?「なんで私ばかりが…」と恋愛を楽しめなくなる場合も少なくありません。

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。