恋愛で『引き』だけでは上手くいかない7つの理由とは?

恋愛をする時に、ガンガン自分の気持ちをアプローチする派と、相手からの誘いをひたすら待つ受け身派にタイプが分かれますよね。同じ好きな気持ちはあったとしても、人それぞれです。

恋愛は、「押してダメなら引いてみろ」という言葉もあるように、押すだけでは必ず成功するとは言えません。だからと言って、引いているだけでも恋愛成就は難しいものです。

恋愛にはただ押す、ただ引くよりもタイミングが大切です。押すべきタイミング、引くべきタイミングがあるのです。そのタイミングを逃さずに適切な行動ができた時に、恋愛成就へと繋がります。

今回は、恋愛で「引き」だけでは上手くいかない理由をまとめました。恋をするとどうしても、受け身に回ってしまうと言う人は、意識改革のためにも是非読んでみて下さいね!

恋愛で『引き』だけでは上手くいかない7つの理由とは?

男性はムリだと思ったら諦める

恋愛を諦める男性

遊びに行こう。飲みに行こう。連絡先を教えてとアプローチをしてきてくれていたのに、気が付いたら彼からの連絡が途絶えてしまったことはありませんか?

特に断りもしていないにも関わらず、アプローチをしていた男性が途中で来なくなってしまったら、あなたが原因かもしれません。男性は、無理だと思うとキッパリ諦めてしまう傾向が強いです。

しつこくして嫌われるのも怖いですし、よほど好きでなければ「脈なしだな。次に行こう」と思われます。でも、断っていないし誘いには乗っていたのにどうして?と思っている人もいるでしょう。

逆の立場で考えてみて下さい。例えば、あなたが好きな男性に毎回メールを送っていたとして、返事はくるものの相手からは来なかったらどうでしょう?

自分が連絡しなければ連絡は無い。特に連絡がとりたいわけでもないんだなと理解しますよね。男性だって同じです。引きや待ちだけの姿勢に時々、自分から誘う変化もつけるようにして下さい。

恋愛は2人で作るもの

2人でラブラブするカップル

「恋愛は男性がリードして、女性はそれに合わせてついていく」なんて考えは、いまどきもう古いです。最近では草食系男子も多いですし、リードするのに負担を感じる男性も少なくありません。

恋愛とは、どちらか一方だけが頑張ったり、必死になって作るものではありません。お互いの気持ちを確かめながら、2人で関係性を築いていかなければならないものです。

デートをする時にも彼任せ。デートに連れて行って欲しい。お誘いが欲しい。場所はどこでも良い。食事も何でも良い。そんなデートを毎回考えていると、男性側が疲れてくるのは当然です。

一方的な負担は、ストレスに繋がりますし、計画を立てる時に全然楽しくもないでしょう。基本は彼に任せるけれど、ご飯は自分が探すなどある程度の主導権は持つ方がおすすめです。

2人で楽しいと思うことを提案し合ったり、辛い時に相談し合うことで二人の絆が強まります。恋愛は2人で作るものと心得て、自分からも動くようにして下さいね!

引きのアプローチはあくまでも積極的な恋愛で重要

恋愛で押して引く女性

恋愛で引きの姿勢というのは効果的なアプローチ方ではありますが、それは「積極的な姿勢の後に」という前提です。「押してダメなら引いてみろ」と言いますよね。押してこそのアプローチなのです。

何もしないまま引きの姿勢を貫いていても、気づけばライバルに負けていたり、そもそも彼に気持ちが伝わらない可能性があります。俺のことを好きなのかな?と期待させて、引くから良いのです。

自分のことを好きだと思っていたのに、他の人とばかりしゃべっている。もう自分には興味が無いのだろうかと気になることが、好きになるきっかけになることも多いです。

女は引いて待った方が良いからなんて思わずに、まずは積極的に動いて下さい。彼の反応がありそうなら、引く技も使ってメリハリをつければ恋愛成就の可能性はグッと高くなります。

プライドが高いと思われる

プライドが高い女性

恋愛で引きの姿勢だけを貫く女性は、自分から行かない分、高飛車だと思われがちです。そういう女性が好きな男性もいるものの、一般的には扱いにくい女としてチャンスを逃してしまいます。

一度高飛車だと思われると厄介でただ受身なだけなのに、品定めをしているとか、デートのチェックをされていると思われます。男性側も苦手意識を持ってしまうので、連絡は途絶えてくるでしょう。

プライドが高いのかな。何だかリラックスできないな。俺とは合わなそうと、自信が無いだんせいほど脈なしと判断して去っていきます。

プライドが高いと思われないためにも、ある程度積極的に動きましょう。どうしても行動できないと言う場合は、とびきりの笑顔でお礼をいうなど親しげた態度を見せることを忘れないで下さい。

愛情表現が下手

愛情表現不足の女性

恋愛で「引き」の姿勢だけでは上手くいかない理由の1つとして、「相手に好意が伝わらない」ということが挙げられます。

相手がどんなに尽くしてくれて自分は満足していても、ただ引いて待っているだけではあなたの気持ちは伝わりません。満足しているか、つまらないのかが伝わらないのはとても損なことです。

そもそも、恋愛で引きの姿勢でいる人は、元から愛情表現が上手くない人が多いです。積極的なアプローチが苦手で、言葉や態度で愛情表現ができないからこそ、つい受け身になってしまいます。

デートに誘ったり、積極的なアプローチはなかなかできなかったとしても、相手から愛情表現を受けたなら、自分も返しましょう。笑顔や嬉しいと伝えるだけで、彼も安心するはずです。

男性が混乱しやすい

好きなのか疑う男性

恋愛で引きの姿勢をしている女性は、男性から見て何を考えているのか分からないと思われます。「奥ゆかしい」「恥ずかしがり屋」と思う男性は少なく「好きじゃないのかな?」と感じるようです。

男性も、自分のことを好きそうな素振りや、楽しんでいる様子が伝わればリードのしがいもあります。しかし、常に受け身だと、自分だけが盛り上がっているようで疲れてしまいます。

自分のことを好きなのか。ただ誘われたから付き合っているだけなのか。他に好きな男がいるのか。何か不満があって怒っているのか。俺がいなくても良いのではないかと様々な思いがよぎります。

もしあなたが、彼のことが本当に好きで、彼からのアプローチを嬉しいと思っているのなら、きちんと伝えることが大切です。

相手の気持ちが分からないのにアプローチをし続けるというのは難しいです。告白まではしなくても、頻繁にメールをしたり、あなたからも誘ったり、脈ありサインを時々出して下さいね!

駆け引きを楽しんでいるだけ

恋愛の駆け引きを楽しむ女性

恋愛で引きの姿勢を保つ人は、結局カップルになるのが怖いのかもしれません。口では「彼氏が欲しい」「良い出会いがない」と言っているものの、実際にアプローチされると困惑する人も多いです。

交際をしたいという目標がある人は、相手と距離を縮めたいと頻繁に連絡を取ります。好きになったら会ったり電話をして声を聞きたいとも思うでしょう。

しかし、引きの姿勢でいる人は、付き合うのが目的ではないようです。無自覚のうちに、ただ恋愛の駆け引きや、彼の出方を見て満足しているところがあります。

カップルになりたいと思うのなら、自分からの行動も、時には必要です。

恋愛で引きの姿勢は原則NG

恋愛で受け身の女性

恋愛で、引きだけでは上手くいかない7つの理由について説明しましたが、いかがだったでしょうか?恋愛は2人で築いていくものです。あなたも動かなければなりません。

自分は動かないくせに、相手にはもっと愛情表現をして欲しい。本当に私を好きか示して欲しいと求める人も少なくありません。でも、それは男性だって同じなのです。

俺の気持ちは迷惑ではないのか?俺のことを気に入っているのか態度でもっと示して欲しい。そう思っている男性は少なくありません。彼を好きだと表現できれば、彼の気持ちも楽になります。

お互いに勇気を出して、自分が求めている恋愛を築き上げる努力をして下さい。そうすればきっと、素敵な人と素敵な恋愛を楽しむことができますよ!

https://e-kantei.net/?adv_id=wp_symply

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。