恋愛にダイエット効果がある7つの理由とは?

恋する乙女は痩せる、と言われています。胸がドキドキして食事が食べられないからでしょうか。

それとも、女性のホルモンに何か関係があるのでしょうか?ここでは、そんな恋愛にダイエット効果がある理由について紹介します。

好きな人のタイプが華奢な感じであれば、その体型に近づきたいですよね。努力はきっと伝わりますし、愛の力で痩せるなんて素敵です。頑張って理想の体型を手に入れましょう。

恋愛にダイエット効果がある理由とは?

意中の人を振り向かせようとする

意中の人を振り向かせようとする女性

誰かに恋をしたとき、自分磨きをしようとする人は多いです。一番思いつきやすい自分磨きが、ダイエットではないでしょうか。

食事制限などでも痩せることはできます。しかし実は、意中の人を振り向かせたいと思っているだけでダイエット効果が期待できます。

これは、ホルモンの分泌によるものです。「エストロゲン」って聞いたことありますか?

女性らしい体を作るホルモンです。トキメキを感じたときに、分泌されると言われています。

片思いからお付き合いできた彼氏のパターンだと、ダイエット効果は薄いです。片思いからだった経験から、彼氏にはトキメキではなく安心感を求めてしまうのです。

そのため相手を振り向かせようという意識が下がり、ホルモンの分泌も低下してしまいます。おすすめなのは、トキメキを疑似恋愛で体験する方法です。

アイドルなどの芸能人とお付き合いをするイメージを持つことで、モチベーションが上がります。他にも恋愛映画を見たり、恋愛ゲームをするのがおすすめです。

恋すると胸が苦しくなり、食事が喉を通りにくくなる

喉を通りにくい食事

恋愛にダイエット効果があると言われているのは、物理的に食事が喉を通りにくくなるからです。好きな人と初めて二人で会うと決まったら、ドキドキしますよね。

緊張すると、食事もあまり食べられないのではないでしょうか。気持ちが満たされていると、食欲もあまりわかないという人が多いです。

また「セロトニン」というホルモンも関係しています。セロトニンは、別名「幸せホルモン」と呼ばれています。

満足感や、満腹感を感じるからです。セロトニンのおかげで満腹感を感じると、満腹中枢が働きます。

そのため食欲を抑えることが出来るのです。逆に、このホルモンが不足すると甘いものが食べたくなります。

甘いものをたくさん食べると、太りますよね。セロトニンはドキドキすると分泌されるので、恋愛との相性はばっちりです。

理想の人に合わせようとする

理想の人に合わせようとする女性

理想の人と釣り合うようにしたい、と思うことでダイエット効果が期待できます。一緒にいても恥ずかしくないように、見た目に気を配るからです。

彼の周りの人からも、綺麗に見られようとします。「ドーパミン」という、脳内で分泌される物質の名前を聞いたことはありますか?

ドーパミンは快楽や幸福感を得たり、モチベーションを上げてくれる脳内ホルモンの1種です。「やる気ホルモン」とも言われています。

恋に落ちた瞬間、なんと0.2秒で脳内を駆け巡るそうです。ドーパミンによって血流が良くなると、新陳代謝がアップします。

むくみも防止できるので、女性にとって嬉しいですね。ドーパミンは何かに集中しているときにも分泌されます。

集中しているときは空腹も感じませんよね。充実した時間も過ごせるため、一石二鳥です。

また、理想の人のことを考えているときも分泌されます。ハグなどのスキンシップをすると、より効果的です。

チョコやココアを食べたときにも分泌されますよ。ドーパミンをたくさん出して、理想の人と釣り合う手助けをしてもらいましょう。

外向的になる

外向的な女性

恋愛にダイエット効果がある理由は、気になる人とお出かけする機会が増えるからです。家の中にいるときより、外に出た方が運動量は多くなります。

アウトドアだけでなく、買い物をしたり街を歩くだけでも痩せますよ。外向的になると、人と話す機会も多くなりエネルギーを使います。

LINEアプリで本格占い!恋の悩みはLINEトーク占い

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。