恋愛でラブラブなカップルがしている7つの習慣とは?

あなたは大切な彼ができたとき、心がけていることはありますか?実は恋愛交際が上手くいくコツがあるのです。

交際とはお互いが惹かれ合い、魅力に虜になり発展することが多いです。あなたも彼になにか惹かれたりしたはずです。

交際が始まれば相手に寄り添う時間が長くなるため、お互いの嫌な部分、好きな部分などが見えてくることもあります。

たとえば、交際歴が半年になると相手のことについて詳しくなります。付き合い始めは知らなかったことが耳で聞いたり、目で見えることが多いことでしょう。

また、喧嘩をして相手を知っていくことも今後のお付き合いでは影響していきます。

あなたがもし、彼の立場だったらどうするか?など考えることが出来れば、相手の気持ちを察することもできます。

彼の気持ちを察することが出来れば、あなたも自分から行動や言動にすることがしやすくなるはずです。ここから先はあなたと彼の交際が上手くいく方法をいくつかご紹介していきます。

恋愛でラブラブなカップルがしている7つの習慣とは?

ストレートに愛情表現をする

スキンシップをとり合うカップル

愛情表現をストレートに表すのは大変難しいことだと思いがちですが、実はとても簡単なことなのです。

言葉からではなく行動から素直になるということが必要になります。

素直になることで彼はあなたの気持ちを行動から読み取ることができます。言葉にしなくても行動を見れば伝えたいことが自然と見えてくるでしょう。

曖昧な言葉を口にするよりも彼は素直な行動の方が嬉しいはずです。抱きしめて欲しいと言葉にするのが恥ずかしくても、彼に抱きつくと自然と彼も抱きしめてくれます。

愛情表現と聞けば、いろんな形があるので自分の気持ちにあったものをストレートにそのまま伝えていくのが一番です。

お互いが成長している

お互いが尊敬しあっているカップル

交際が長続きしても上手くいくカップルはお互いが成長しています。成長しているからこそ、お互いに尊敬ができ、マンネリ化しにくいのです。

あなたも彼もお互いにないものを持っているはずです。お互いを認め合うことで相手を敬う気持ちが芽生え、相手を思いやることができます。あなたも彼にある魅力に気づくでしょう。

あなたも彼に尊敬しているところを具体的に伝えてみるのもいいです。彼は自分のことをよく見てくれているんだと嬉しく思うはずです。

誰でも尊敬していると言われれば嬉しくないと言う人はいないでしょう。彼もあなたの尊敬できるところを伝えてくるはずです。

あなたから彼にさり気なく性格面や仕事面、また趣味などで尊敬出来るところを伝えていきましょう。

自然体で付き合っている

自然体で付き合うカップル

自然体で向き合うということは相手に素をさらけ出し、無理をしないことです。自然体になることは相手のことを知らないとできないはずです。

例えば、冗談を言い合える仲であれば気を許せる仲であることが分かります。気を許せなければ冗談が通じないからです。

交際が長続きをしているカップルは、無理なく自然体で向き合うことができています。無理なくとはいっても常識の範囲内のことです。

笑うところが一緒であったり、自分の興味がない趣味の時間を一緒に過ごしていても楽しく感じるはずです。もっと一緒に過ごしたい気持ちも自然と増えてきます。

あなたが彼に伝えたいことを我慢せず伝えることも、自然体で付き合っていなければできないでしょう。

お互いが自然体で向き合っていれば彼もあなたの側から離れたいなど頭に浮かぶはずがないです。自分の気持ちに無理なく、相手の気持ちに応えることができるのも自然体で向き合っている証です。

何もしていなくても居心地がいいと思うことがあれば、彼とあなたは自然体で向き合っているでしょう。

スキンシップを取る

スキンシップをとるカップル

街で見かけるラブラブなカップルはよくスキンシップを取っています。

スキンシップは男性も女性も好意があれば、自然と取っていることでしょう。相手を知るという意味でもスキンシップは大切になってきます。

スキンシップをとることでドキドキ感や緊張感を感じることもできるからです。マンネリ化を感じないためにも日頃からスキンシップをとるのはいいことなのです。

あなたも彼からふとした時に抱きしめられるとドキドキするはずです。小さいことでもスキンシップを重ねていくと感性が磨かれます。

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。