10代の恋愛の7つのポイントは?

10代の皆さん、恋愛を楽しんでいますか?現在好きな人はいるでしょうか?恋人がいる人はもちろんですが、恋人がいない人も、好きな人がいるだけで学生生活が楽しくなりますよね。

学校への登下校で憧れの人を見ることができたか、喋ることができたかで、友達同士盛り上がる人もいるでしょう。文化祭や体育祭などのイベントで彼の活躍に惚れ直す人も多いです。

恋愛がとても楽しい時期だと思いますが、実は当たり前のように恋をしている今、社会人になると体験できないことも多いです。もちろん社会人になっても恋は出来ます。

しかし、10代の恋は特別なのです。今回は、10代の恋愛についてまとめました。10代の恋愛の楽しさ、ありがたさを紹介しますので、是非読んでみて下さいね!

10代の恋愛の7つのポイントは?

LINEで告白は当たり前

LINEでの告白

最近の10代では、LINEでの告白は当たり前です。一昔前ならば、きちんと相手の目を見て、直接言うのが普通でした。勇気が出ない場合は、手紙を書いて渡すのが一般的でしたよね。

しかし、携帯電話が増えてからは、確実に相手が出てくれる電話で告白をする人が多くなってきました。それがメールになり、今ではLINEでの告白も主流です。

「相手の顔が見えないのに」「大切な告白は、直接言うべきでは?」と感じる大人達がいるものの、10代にとっては普通です。特にLINEは送った後に相手が読んだかどうか知ることができます。

「既読」になったかどうか、既読スルーをしないで相手の反応を見ることができますので、対面と同じように感じられます。10代ではLINEの告白は当たり前。失礼でもなんでもないのです。

学生時代の出会いは貴重

学生時代の出会い

学生時代の出会いはとても貴重です。10代の頃は、学生時代しか送ったことがありませんので、出会いにありがたさを感じていないかもしれません。

他校の男子との合コンはもちろん、約20名前後のクラスの男性と1年話す環境があること自体、恵まれているのです。気の合う男友達は、社会人になるとなかなか出来ることはありません。

何となくお互い遠慮してしまったり、上司や友人の手前、少し良い面を見せてしまったりするのでなかなか素が出しきれません。一方10代の出会いでは、クラスでずっと毎日一緒ですよね。

相手の良い面や悪い面を見た上で、好きになることができます。社会人の出会いは、合わないなと思えばそこで終了。他の美点を知る機会が無いまま、関係は終わってしまいます。

自由な恋愛を楽しめる

純粋な恋愛

現実的な生活や、色々な条件を気にせずに恋愛を集中して楽しめるのは、10代の恋愛の特権と言えるでしょう。20~30代の恋愛も、もちろん恋人関係を楽しめますが、少し事情が違います。

結婚適齢期が近づいてくると、どうしても相手を「好き」という気持ちの他に、「結婚したらどうか」という項目でチェックします。「好き」だけど収入が低いから結婚はな…という感じです。

逆に、少し顔が悪くても、安定性や信頼性があれば「堅実な結婚生活を送れそう」と、ときめきは少なくても選ばれる時もあります。10代の恋愛は、そういうことはありませんよね。

「相手が好き」「一緒にいて楽しい」という事実と気持ちだけで、恋愛にまっすぐな気持ちで臨むことができます。社会的な立場や、結婚を通してのチェックをする必要がありません。

恋愛したもの勝ち

恋愛したもの勝ち

10代では、どんどん恋愛をして下さい。恋人を頻繁に変えろと言っているのではないのですが、とにかく好きな人を作ったり、積極的な姿勢で恋愛に臨むのがおすすめです。

恋愛は、経験したことが全て糧になっていきます。10代の頃に恋愛をしたからこそ、20代、30代の結婚適齢期で、経験を活かして素敵なパートナーを見つけることができます。

しかし、10代で恋愛に消極的だった場合はどうでしょうか?もともとの経験がないので、動くのがとても怖いのです。判断もつきませんし、自分に自信が持てません。

10代ならば、例え失敗したとしても時間が経てば良い思い出になります。でも社会人になると仕事に影響が出てきたり、お金が絡んできたり、周囲への影響が大きくなってしまいます。

10代のうちにどんどん恋愛をして、失敗をしてもそれを後々活かせるように積極的な姿勢で恋愛を楽しみましょう。例え失敗したとしても、経験を社会人での恋愛に活かせれば十分です。

LINEアプリで本格占い!恋の悩みはLINEトーク占い

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。