恋愛で自己嫌悪に陥る理由と対処法とは?

恋愛というのは常に不安な気持ちが付きまとうものです。不安な気持ちに負けずに懸命に努力することができなければ恋愛を成功させることはできないのです。

とは言え恋愛の不安というのは簡単に拭えるものではなく、時に負けてしまうことだってあるでしょう。なかにはすぐ自己嫌悪に陥ってしまう人もいるかもしれません。

しかし恋愛で自己嫌悪に陥ると、頑張る方向性を見失うためうまくいかなくなってしまいます。自己嫌悪に陥った時はすぐに対処する必要があるのです。

恋愛で自己嫌悪に陥る理由と対処法について解説していきます。

恋愛で自己嫌悪に陥る理由と対処法とは?

コンプレックス

コンプレックスに悩む女性

恋愛で自己嫌悪に陥る理由の1つはコンプレックスです。好きでいてほしいという思いが強いほど、コンプレックスが気になり、自分がどんどん嫌いになってしまうからです。

誰だって好きな人には良く見られたいと思い、コンプレックスは隠したいと思うものです。しかしコンプレックスは誰にでもあるため、上手く付き合っていくしかありません。

しかしなかにはコンプレックスを極度に気にしてしまい、自分を責めてしまう人がいます。コンプレックスに捉われ、自己嫌悪になるのです。

コンプレックスに捉われて自己嫌悪するようになると、どんどん自分の悪いところばかりが見えてきてしまいます。

コンプレックスが増えれば自分を嫌う気持ち、否定する考えも強まっていきます。そして誰も好きになってくれない、好きでいてくれないなど、さらに恋愛で自己嫌悪に陥ってしまうのです。

見栄を張る

見栄を張る女性

見栄を張ることの多い人も恋愛で自己嫌悪に陥りやすいです。見栄を張ってしまうと後々苦しい思いをすることになってしまうからです。

よく好きな人に良く思われたいために、無理をしないとできないことまでやろうとする人がいます。たとえば無理に高いものをプレゼントするなどのアプローチです。

でも無理して高いものをプレゼントすることにはいつか限界がきます。同様に見栄を張ってやったことは、いつかできなくなる日が来るのです。

恋愛で見栄を張ってしまうと、相手の自分に対する評価が落ちてしまうという不安が特に大きいです。自尊心も傷つくため自己嫌悪することになるでしょう。

見栄を張ることは自分で飛び越えられない高いハードルを作ってしまうことと同じです。自分の首を絞め、自己嫌悪する原因を自ら作ってしまっているということなのです。

好きな人を意識しすぎ

好きな人を意識する女性

好きな人を意識しすぎる人も恋愛で自己嫌悪に陥りやすい傾向があります。自分や相手のちょっとした行動などが気になり、不安になったり必要以上に反省したりしてしまうのです。

好きな人を意識しすぎていると、相手の行動が気になって仕方がなくなります。そのため必要以上にSNSをチェックし写真などを見て、ちょっとしたことでも不安になってしまうのです。

また自分に自信がないことも好きな人を意識しすぎる人によく見られる特徴です。自信がないからこそ好きな人にどう思われているか不安で、なおさら気になってしまうのです。

そして少しでも不安なことがあると、もっと早くアプローチしていればよかったなどと、必要以上に自己嫌悪するのです。好きな人を意識しすぎることも、恋愛で自己嫌悪に陥る原因になるのです。

対処法とは?

自己嫌悪に陥る原因を探る

自己嫌悪をに陥る女性

恋愛で自己嫌悪してしまう時は、まずは自分が自己嫌悪してしまう原因を探ることが一番です。自己嫌悪してしまう原因がわからなければ、対処のしようがないからです。

たとえばどんな時に自己嫌悪してしまうか考えてみてください。唐突に自己嫌悪してしまうことがあるのか、何か特定のことがきっかけで自己嫌悪してしまうのか思い出して見ましょう。

またどんなことで自己嫌悪してしまうのかも大切です。自分自身のことが原因なのか、自分のとったある行動が原因なのかなど、自己嫌悪の内容も思い出して見てください。

LINEアプリで本格占い!恋の悩みはLINEトーク占い

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。