恋愛で好きすぎて眠れないときの対処法とは?

好きな彼氏がいるときや片思い中の彼が好きすぎてたまらないとき、思いが暴走してしまうことはよくあることです。

中でも、好きすぎて眠れない…なんて経験がある人は意外とたくさんいるのではないでしょうか。好きな気持ちが止まらないと、いつでも彼のことを考えてしまいますよね。

夜寝ようと思っても、今彼が何をしているのか考えだしたらいつの間にか夜も更けていて…ということもあるかもしれません。

ですが、さすがに恋愛で好きすぎるあまり眠れず、寝不足になってしまうことに悩むのは困りますよね。

恋愛で好きすぎて眠れないときはどうしたら良いのでしょうか?好きすぎて眠れないときの対処法を紹介していきます。

恋愛で好きすぎて眠れないときの対処法とは?

眠れないくらいの恋は人生で数少ない

眠れないくらい好きな男性

恋愛で彼のことが好きすぎると眠れず、どこか病気にでもなってしまっているのではないかと焦る人がいます。

確かにどんなに思いが強くても夜になれば眠れるものですし、自分自身がおかしくなってしまったのではと心配にもなりますよね。

ですが、冷静に考えてみましょう。

好きすぎて眠れないなどという珍しいことが起きるくらい、あなたは彼のことが大好きだということは間違いないのです。そして、眠れないくらいの恋は人生で数少ないことも事実です。

今までにない経験だからこそ、あなた自身も戸惑っているのでしょう。確かに眠れないことは怖く感じることもあるかもしれませんが、それだけ素敵な恋をしているということは喜ばしいことです。

いっそのこと、素直に眠れないことをそのまま楽しんでしまえるのが一番でしょう。眠れないことに焦りを感じつつも、いつまでも彼のことを考えていたいという思いが非常に強いのです。

その思いのあまり、寝付いてしまうことを実はあなた自身の脳が拒否しているのです。幸せなことを考えることは、体にとっても良いことになります。

本当に限界が来れば自然と寝付けるものですし、今は素直に眠れないくらいの思いを楽しんでみましょう。

想像しすぎない

好きな彼に思いを巡らす女性

眠れないくらい彼のことを好きに思うのは素敵なことです。ですが、時にはやはり自分でそんな暴走する思いをコントロールしなければ、自ら首を絞めてしまうことになることもあります。

仕事や学校など、早く起きなければいけないときに、彼のことばかりを考えて眠れないのでは大変ですからね。

彼のことが好きすぎるあまり眠れないときは、想像しすぎないように気持ちを強く持つことも大切なことです。

想像は想像でしかないので、自分で考えだせばキリがなく、なかなか止めることもできないからです。

相手に悪い印象を与えてないか、今日の会話はどうだったかなど、深く考えすぎるのは禁物です。

いつまでも自分では答えが出ないことを考えすぎて、深みにはまるのは絶対に避けるようにしておきたいところですね。

もし考え始めてしまったときは、「キリがない」と言い聞かせ、思考を強制終了することが一番です。

過去を振り返り、事実に目を向ける

過去を振り返る女性

彼のことを好きすぎて眠れなくなるとき、特に不安な思いを抱えてしまうときは注意が必要です。どれだけ彼と歩み寄れたかなと考えても、人は自然とネガティブに考えてしまう傾向があります。

冷静に自分たちの関係を見ることができず、「ダメだった」とマイナスなイメージを持ってしまいがちなので眠れないのです。

そんなときは、過去を振り返り、しっかりと事実に目を向けることが大切になります。まず非常に重要になってくるポイントとしては、客観的で冷静な考え方を持つことです。

客観的に今と過去を振り返って比較してみてみましょう。先月と違い、今月はどうだったかなど、ささいな良い変化に目を向けてみることが必要です。

先月と比べて毎日会話しているなど、少ないながらも変化している部分を見つけることができれば、前向きになれます。

少し前からの変化なら、関係性が進歩しているのは間違いないでしょう。重要なのは、冷静に比較することで自分を前向きにすることです。

眠れないのはついネガティブになって、成長していない部分にばかり目を向けてしまうからなのです。

寝るときはスマホの電源を切る

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。