婚活で第一印象を高める7つの方法とは?

初対面だからこそ、第一印象は大切にしたいですよね。第一印象は、受験やビジネスでも大切なポイントです。

婚活でも、同様に第一印象を高めることでその後の流れを変えることができます。今回は、婚活で第一印象を高める7つの方法を紹介いたします。

婚活で第一印象を高める7つの方法とは?

姿勢

姿勢を正す女性

姿勢は、表情と同じくらい重要なポイントです。男性は、婚活中も遠目からあなたを見ています。

その際、背中が曲がっていたり手を前で組んでいると悪目立ちしてしまいます。これでは「気が強そうだな」「なんだか、後ろ向きな人だな」と思われてしまいます。

婚活会場内では、背中を伸ばし、腕を組むことは控えたほうが良いでしょう。

特に、相手と向き合っているときに腕を組んでしまう行動は、行動心理学では「威嚇・警戒」を表すと言われています。注意しましょう。

笑顔

笑顔を見せる女性

第一印象を高めるにはなんといっても笑顔が基本です。「自分は美人じゃないから」と気後れしている方もまずは笑顔の練習をしましょう。

顔のパーツは、メイクや印象を変える工夫をすることでいくらでも変えることができます。その中でも、「笑顔」は必須条件といえます。

いくら、周囲が見とれるほどの美人であっても「不愛想」な女性は性格が悪そうに見えてしまいます。笑顔が相手に与える印象はとても大きいのです。

簡単な笑顔の練習方法は、笑顔の時の口は「イ」の形にすることです。「イ」の形の口元は、自然と口角が上げることができます。

また、自分が思う笑顔の120%の笑顔をイメージして笑ってみましょう。日本人は、笑顔が苦手なので「100%」では無表情の場合が多いのです。

120%くらいを意識すると、良いでしょう。資生堂の「スマイル度」の研究結果では、笑顔度を0~120%に分けて相手に与える印象を調査しました。

「知的さ」はスマイル40%前後、「魅力的」はスマイル度60%、「もっとも親しみを感じる」はすっぴんスマイルの120%でした。

すっぴんで婚活会場に行くことはさすがに難しいですよね。ナチュラルメイクで120%の笑顔が最も親しみを感じることができます。「だけど、笑顔って苦手」そんな女性も多いのですよね。

最近では、笑顔の練習アプリや書籍も沢山ありますので、無理せず自分に合った方法を見つけましょう。

清潔感

清潔感のある女性

「人間、大切なのは中身」と言いますが外見からわかる情報も大切です。特に、清潔感では落ち度がないことが大切です。

第一印象は、そのほかの長所や短所にも影響を及ぼします。この影響を「ハロー効果」といいます。清潔感があるファッションは「この人は真面目な人だ」という印象を相手に与えるのです。

寝ぐせや、洋服のシミ、毛玉の付いた服、しわしわのブラウスやスカートは不潔な印象を与えてしまいます。

手入れが苦手な方なら、あらかじめ洋服の素材に気を付けておけばシワを防ぐことができます。

綿素材の洋服はどうしてもしわになりやすいので、綿素材としわになりにくいポリエステルが混ざっているものがおすすめです。

また、ファッションを淡いブルーやピンクを使うことで優しいイメージを与えることができます。

「白」を上半身のファッションにもってくれば清潔感を感じさせながら「レフ板効果」も期待できます。

レフ版は雑誌やテレビの撮影によく使われます。光を反射させて、顔の影やくすみを飛ばしてくれるのです。

夏なら白いブラウス、冬なら白いストールやニットも良いでしょう。

髪の艶

艶のある髪

婚活ならではの第一印象を高めるポイントに「艶」があります。中でも、髪の艶は第一印象を高める重要なアイテムです。

実際に、結婚相談所のアドバイザーが「成婚しやすい女性の共通点」を聞かれ「髪の艶がある女性」と答えたという結果もあります。髪に艶がある女性は健康的な印象を与えるのです。

女性ホルモンが豊富なほど、髪のハリツヤが増えます。男性は、パッと見て女性ホルモンが豊富で健康そうな女性に惹かれます。

婚活世代の女性は、ヘアカラーや紫外線で髪が痛んでいる人が沢山います。そんな中、髪に艶がある女性は1人だけ見た目の輝きを増すことができるのです。

しかし、今から天使の輪ができるような艶を出すのは難しいですよね。そんな時は、ヘアオイルを使いましょう。

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。