婚活パーティーのプロフィールカードの書き方・自己PRの仕方とは?

婚活パーティーでの自己PRをするなら相手に好印象を持ってもらいたいですよね。ほとんどの婚活パーティーでは最初に「プロフィールシート」が配られます。

項目は、簡単なものばかりですが相手の男性にとっては、プロフィールシートはあなたの第一印象です。

今回は、すぐに始められる「婚活パーティーの自己PRの仕方・プロフィールの書き方とは?」を紹介します。

婚活パーティーのプロフィールカードの書き方・自己PRの仕方とは?

きれいな字は好印象の第一歩

丁寧にプロフィールの字を書く女性

配られるプロフィールシートは「名前」「生年月日」のほか、「よく観るTV」、「休日の過ごし方」「趣味」の欄があります。

内容に気が向きがちですがここでまず大切なことは、きれいな文字で書くことです。きれいな文字は、内容以前に相手に好印象を与えられるチャンスだからです。

全体的に走り書きのようなプロフィールは、雑なイメージやせっかちなイメージを持たれてしまいます。丁寧に書かれたもののほうが女性らしく知的な印象を持ってもらえます。

きれいな文字に見せるにはちょっとしたコツがあるのです。

きれいな文字に見せるには『はらい』を意識

きれいな字を書く女性

プロフィール表はボールペンで記入します。漢字やひらがなの書き出しやはねる部分、はらいを意識するだけできれいな文字になります。

特にはねる部分ととめる部分を意識するとそれだけで丁寧な文字に仕上げることができます。

また、文字同士のバランスも文字をきれいに見せる方法です。いちばん簡単なのはひらがなと漢字のバランスです。

漢字をひらがなより大きく書くと圧迫感がなく相手の男性も読みやすくなります。全体的にまとまった印象になります。

自分で書きやすいボールペンがあるのならマイボールペンで書く方法もあります。

多くが、会場で渡されたボールペンで書いているので、インクの濃さや細さなどで他の女性と違った印象をつけることができます。

難しいのは趣味・休日の過ごし方の欄

休日の過ごし方の紹介

プロフィールシートで、一番何を書こうか迷う場所は「趣味」「休日の過ごし方」の欄ではないでしょうか。

「趣味」は、結婚を意識した婚活パーティーなので「料理」や「お菓子作り」なども良いでしょう。

しかし、これだけでは無難な趣味になってしまいます。プロフィールシートを見て、会話が弾みやすくするには具体的に書くことがコツです。

趣味が「料理」であれば、「得意料理のハンバーグを作ること」や「フルーツケーキをつくること」などのほうが良いでしょう。

すると相手も会話を広げやすくなります。

「休日の過ごし方」は、相手の男性があなたとどんな風に過ごすかを想像させるポイントになります。

もし、家で過ごすことが多くても「暇です」や「ぼーっとしています」という表現は避けたほうが良いでしょう。

それならばDVD鑑賞や図書館に行くと書いたほうが閉じこもりがちな印象を避けることができます。できるのであれば、外の趣味を一つ、室内の趣味を一つ書ければさらに良いでしょう。

「ランニング、読書」のように書くとインドア派の男性もアウトドア派の男性でも会話を弾みやすくなります。

手首の内側を見せる

女性らしい手首の内側

男性が席に座ったらプロフィールシートの交換です。気を抜きがちな下を向いているときや相手のプロフィールシートを読んでいるときなどは真顔になりがちです。

ふと気を抜いているときに実は相手が見ていることもあります。口角は常に上げておきましょう。そして、必ず両手でプロフィールシートを渡しましょう。

両手で渡すと、手首の内側が相手に見せることができます。肘から手首である「一の腕」は、贅肉が付きにくく比較的に華奢でシミができにくいため女性らしさをアピールできます。

リラックスしてスタートしよう

リラックスした癒しの雰囲気

プロフィールシートを書き終えると早速、男性とのトークがスタートします。着席型であれば一人当たり、お話しできるのは3分~5分程度です。

5分間もしゃべり続けるなんて長い時間のように感じるかもしれませんが、そんなことはありません。私の経験したお見合いパーティーでは、PRタイムの7割を男性側が話してくれます。

話しやすい雰囲気をつくることを意識すれば5分はあっという間に過ぎてしまいます。

自己PRはPRしない!?

控えめな自己PR

就職活動では、自己PRタイムで限られた時間内に自分の特技や意気込みを語りますよね。しかし、婚活パーティーの自己PRはほとんどしゃべらなくてよいのです。

婚活パーティーでは、「雰囲気」で自己PRするのです。しゃべらずに、PRすることなんてできるのか不安になりますよね。

大丈夫です。雰囲気を制すれば美人で育ちが良い女性のように男性にアピールことができます。

これは心理学的な法則としても有名な「メラビアンの法則」で証明されています。

コミュニケーションで影響を与えるのは、見た目・仕草が55%、声のトーンや話し方は38%、話の内容は7%だそうです。

大切なのは、内容より雰囲気や仕草なのです。雰囲気や仕草を身につけるだけで十分な自己PRになるのです。

男性からの質問には端的に+ふたことで丁度いい

端的に彼からの質問に答える女性

会話の中で質問されることがあります。男性が「休日はよく一人でランニングをしています。あなたは、ランニングは好きですか?」と聞かれたとしましょう。

その際、あなたがランニングにまったく興味がなかったとしたら答えに困ってしまいますよね。こういう場合は、相手の立場に立って話を聞いてみると良いでしょう。

「いいえ、走るのは嫌いです」と答えるより相手が返しやすい雰囲気の答え方をしてあげましょう。

「走るのは遅いので、ランニングは未経験です。でも、テレビで皇居前のランニングや景色の素敵なところで走っているのは気持ちよさそうだなあと思ってます」など。

具体的なプラスな言葉で答えましょう。男性側も「慣れてくると意外と長い距離が走れるものですよ」と返したり「皇居前はランナーがずいぶん増えましたからね」と返しやすくなります。

質問に長々と答えてしまうと、緊張のあまり残りの時間をずっとしゃべり通してしまうこともあります。あくまで端的にプラスふたこと程度で返しましょう。

彼の話の中から共通点を見つけ出そう

パーティーで彼との共通点を探す女性

PRタイムは、男性が会話をリードするため、あなたは聞き役になることが多いでしょう。しかし、ただ黙って笑顔で聞いているだけでは男性にあなたを印象付けることができません。

そこで、大切なのは相手の話の中にあなたとの共通点を見つけることです。出身地や趣味でも良いですし、婚活会場までの道のりでも良いのです。

「パーティーの会場の入口がわからなくて迷っちゃいましたよ」と相手が話したとします。そうしたら「実は私もです。場所がわからなくて時間ぎりぎりだったんですよ」と返してみましょう。

共通点がある相手には、気を許して会話が弾みやすくする雰囲気を作ることができます。

会話を長続きさせる上手な質問返し

質問を効果的使う女性

会話を途絶えさせないテクニックの一つとして「質問返し」があります。質問返しは、相手の話に興味深く聞いているアピールになります。

例えば、趣味の旅行という男性が「最近は、名古屋城を見に行きました」と話したとしましょう。

そこで、「名古屋城は私も行ったことがあります」と言うだけでは少し物足りません。

「名古屋城は私も行ったことがあります。もうずいぶん前だけど。どうでした?」と反応すれば男性も話を続けやすくなります。

会話にリズムをつける相づちと表情

会話に相槌を打つ女性

相手に好印象を持ってもらうために相手の話に分かりやすく反応することです。海外ドラマなどを思い出すとわかりやすいでしょう。

海外ドラマに出てくる素敵な女性たちは、びっくりすると目を丸くしたり、楽しいと歯を見せて笑ったり相づちを大きくうちますよね

しかし、日本人は、どちらかというと感情を表現することが苦手です。相手の話にただ、相づちを打つのではあまり効果的ではありません。

びっくりした時は身体全体を使って驚いてみたり、面白い話には口をかくしつつも歯がみえるように笑うように意識しましょう。

大声を上げるのではなくあくまで、表情や相づちで反応すると好印象な女性にうつります。

ゆるやかに視線を離す

ゆるやかに視線を話す女性

相手の話に夢中になるとどうしても、相手の目を直視してしまいがちです。相手の目を長く見続けると、「積極性」と「敵意」を感じさせてしまい、圧迫感を与えてしまうので控えたほうが良いです。

おすすめは、視線を合わせつつ緩やかに時折、視線を離すことです。視線を離すことであなたに「スキ」ができるのです。

飲み物を飲むときや、笑った時、髪をかき上げるときなど動作を行うときが自然に視線を離すことができます。

自己PRが婚活の成否を左右する

自己PRにこだわる女性

このように自己PRこそ、婚活を左右する大きなポイントになります。言い換えれば、自己PRさえしっかりと行えばそのあとの流れは自然でスムーズになるのです。

苦手ならあらかじめ練習しておくことをおすすめします。上手な自己PRで、素敵な婚活を楽しみましょう。

婚活に着ていく服に迷ったらエアークローゼットがおすすめ!

airCloset

婚活パーティーでは、見た目の印象がとても大切です。化粧もそうですが、着ている服の印象で男性人気はだいぶ変わります。

ただ、男性ウケのよい服が分からないという女性も多いのではないでしょうか。そんなときはエアークローゼットでプロのスタイリストにあなたに合ったコーデを選んでもらいましょう。

エアークローゼットでは、月額6,800円で芸能人も担当しているプロのスタイリストが一人一人にあったコーデを選んでくれます。

婚活パーティー向けのコーデもスタイリストが一緒に考えてくれます。初月は返金保証付きになるので、気軽に始めやすいです。興味がある人は、利用してみてくださいね。

30日間返金保証あり
紹介コード R2KUK(1,000円引き)

https://e-kantei.net/?adv_id=wp_symply

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。