恋愛が疲れる7つの理由とは?

恋愛は楽しく幸せなものと考える人は多いですが、時には恋愛に疲れてしまうこともあるものです。

確かに考えてみれば一喜一憂してこそ恋愛というものという考え方もありますよね。彼氏と両思いで幸せと思いつつも、「浮気されたら…」と心配しすぎて嫌になってしまうこともあるでしょう。

また、片思いであれば楽しいと感じるのは最初のうちで、徐々につらくて疲れると思うことも増えてきます。

恋愛は時に疲れるものと思っておかなければ、恋愛にいつも振り回されてしまって大変な思いをすることにもなりますよね。では、恋愛が疲れる理由とは実際どんなものがあるのでしょうか?

恋愛が疲れる7つの理由とは?

思い通りにならないから

思い通りにならない恋愛

恋愛は二人の人間が関わることによって成立するものです。

二人の感情や意思などが非常に強く関係してくるものなので、恋愛で自分が思い描いたようにうまくいくことはなかなかありません。

彼にもっとこうして欲しいと思っていても、彼はあなたが思ったように動いてくれないこともあるでしょう。

逆に、あなた自身はこれが彼のために正しいことだと思って動いていても、彼自身は望んでいない場合もあります。

お互いの感情や意思がうまくシンクロすることはなかなか難しいのです。思い通りにいかないことが増えると、人はイライラしたり、ストレスを感じやすくなります。

デートやプレゼント、何気ない会話でも恋人同士の意思がすれ違ってしまうことは多々あるものです。

すると思い通りにいかず、例え両思いで幸せな状況であっても疲れると感じることが増えていくのです。

彼氏が将来を考えてくれているか不安だから

将来を考えた恋愛

彼氏が将来のことを本当に真剣に考えているのかどうかと思うと、とたんに不安になりますよね。

今が幸せで楽しくても、ふと1年後、さらにもっと先の将来を思うと、急に恋愛のはかなさを実感するものです。

ラブラブな今があっても、いつかは捨てられるかもしれないという不安をずっと抱えることになるからです。

特に心配性な人、ネガティブな人は、彼がどんなに優しくしてくれても将来の不安をなかなか取りさらうことができません。

その場の雰囲気で「ずっと一緒」と話していても、恋愛に必ずしも永遠があるわけではないというのが現実です。

いつか彼が心変わりしてしまうかもしれないという不安があると、なかなか今ある幸せも感じられないものです。

そしていつも将来を考えてくれなくて不安という思いを気にしすぎてしまうと、恋愛そのものに疲れてしまうことはよくあるのです。

彼の行動に一喜一憂するから

好きな彼の行動

彼と付き合っていて感じる幸せや楽しみは、いつも感じることができるわけではありません。付き合っていればいろいろなことがありますし、自然とマイナスな感情を抱くこともたくさんあります。

特に嫉妬したりされたりするときの嫌な感情は、多くの人が振り回されてしまいがちです。

彼のことを大切に思うあまり、他の女性と接していることに嫉妬したことがある経験は誰にでもあるでしょう。

逆に、彼からすさまじく嫉妬されてあなた自身が大変な思いをさせられてしまったこともあるはずです。

このように、恋愛は相手の行動に一喜一憂して情緒不安定になってしまうという嫌な面もあるのです。特に心配性な女性、感受性の強い女性は、いつも彼の行動が気になりがちになってしまいます。

嫉妬はその人を狂わせると言いますし、彼のことは信じていつつもつい気持ちは乱されてしまうことも多いですよね。

恋愛で疲れると感じる時は、このように彼の行動に一喜一憂するのがつらいと感じる時に多いのです。

心の距離が離れている気がするから

心の距離

恋愛感情や二人の心の距離は目に見えないものです。だからこそ恋人同士お互いに信頼し合うことが一番大切になって来るものです。お互いに信じてこそ恋愛関係は成立します。

心の距離が離れていってしまっているような気がする、と気にし始めてはきりがないでしょう。明らかに心の距離が離れていっている根拠がない限り、それは漠然とした不安でしかないのです。

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。