年下男性との恋愛を上手くいかせる7つの方法とは?

恋愛をしていく上で年の差が影響してくる場面というのは多々あります。特に年下男性である場合、女性は自分が年上であることをマイナスに捉えがちです。

もちろん年の差があるからには意識しなければならないこともあります。しかし年の差がある恋愛、女性が年上の恋愛が上手くいかないわけではありません。

好きになった男性が年下だったのなら、年下男性との恋愛を上手くいかせる方法を取ればいいだけです。必要以上に年の差や年上であることを気にする必要はないのです。

そこで今回は年下男性との恋愛を上手くいかせる方法を7つ紹介します。

年下男性との恋愛を上手くいかせる7つの方法とは?

積極的に引っ張る

年下男性を積極的にリードする女性

恋愛は精神年齢が高い方が引っ張る関係であることが上手くいきやすいです。女性は基本的に男性よりも精神年齢が高いため、年下ならなおさら自分が積極的に引っ張っていきましょう。

精神年齢というのは物事の考え方を左右し、言動に大きく影響します。精神年齢が若いと考え方が幼く、自分本位な言動が目立つのです。

そのため恋愛においても精神年齢が若い相手だと、自分の期待に応えてもらえないと感じることが多くなるでしょう。するとどんどんフラストレーションが溜まっていってしまいます。

たとえばデートに誘ってほしいと期待しているのに、一向に誘ってもらえなければ不満が溜まるでしょう。相手が応えられない期待をするから、余計に不満やストレスが溜まるのです。

相手にデートの誘いを期待するより、自分からデートに誘った方が早いのです。誘いを期待し続けてデートができないよりは、自ら誘ってデートする方が不安やストレスも軽減されるでしょう。

年下男性との恋愛では精神年齢の若さから期待通りにならないことが良くあるのです。

そのため年下男性との恋愛では期待するよりも自分から恋愛をリードした方が、お互いに必要以上に嫌な思いをせずに済むのです。

年齢を自虐ネタに使わない

年齢を自虐ネタに使う女性

年下男性が年齢をまったく気にしていないということはありません。男性は本能的に女性に頼られたいという感情を持っており、年齢が若いことは頼りなさを感じさせてしまうからです。

対して女性は年を重ねるごとに自分に対する自信をなくしていきます。加齢による老化で外見的魅力が落ちることや、本能的に男性は若い女性を好む事実を気にしてしまうからです。

そのため年下男性との恋愛をしている女性は、必要以上に傷つくことを避けるために年齢を自虐ネタにしがちです。

しかし、年齢を自虐ネタに使って場が盛り上がることは少ないでしょう。男性も好きな女性がたまたま年上だっただけで、年上女性が好きな男性は少数です。

恋愛が上手くいかなくなる原因になりかねないので、年齢を自虐ネタに使わないようにしましょう。

人前では立ててあげ、2人きりの時は甘やかす

2人きりでは甘える男性

年下男性は年下であることを気にしていることが多いため、自信を喪失しがちです。また男性は周囲の評価をとても気にするので、人前では特に年齢を気にすることでしょう。

人前ではできるだけ立ててあげることに徹しましょう。たとえば人前で褒めたり、会計をしてもらったりと、頼りがいのある素敵な男性であると周囲に伝わるようにふるまうのです。

その代わり2人きりの時は甘やかしてあげましょう。男性だって年齢に問わず甘えたいという気持ちも持っています。多くの年下男性は人前では甘えられないので、2人きりの時に甘やかすのです。

女性の方から積極的に相手が甘えられる雰囲気を作ってあげるといいでしょう。

頼りになる男性でいたいという気持ちと、甘えたいと気持ちを両方満たせる女性は、男性にとってとても魅力的です。ぜひ人前では立ててあげ、2人きりの時は甘やかすことを意識してみてください。

デート代は割り勘も提案

デート代金

多くの男性は見栄やプライドからデート代を持とうとします。その気持ちを汲むことも時に大切ですが、まずは割り勘を提案しましょう。おごってもらおうのを当たり前だと思ってはいけません。

恋愛とお金の関係性は非常に重要です。時にお金は取り返しのつかない問題を起こしかねないので、お金の問題はクリアにしておかなければなりません。

男性にも生活がありお金には限度があります。また喜んでもらいたくて自ら支払っていたとしても、当たり前のような態度をとられては、良い気はしないのです。

LINEアプリで本格占い!恋の悩みはLINEトーク占い

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。