彼氏との恋愛に疲れたときに試したいことは?

大好きな彼とのお付き合いは、いつでも幸せいっぱいかというと、そうではないもの。恋愛は確かに素敵なものですが、付き合い始めのようにずっと楽しい状態でいられるわけではありません。

「疲れたな」と感じる時があることも、日々の中にはあるものです。どうして疲れたと感じるのか、恋愛があればそれだけの数、理由があって当然です。

具体的な理由だったり、もやもやとしたものであったり様々なことが原因になります。せっかく付き合っているのに、ただ悩んで考えてばかりいるのは、もっと辛くなるだけ。

せっかく彼氏がいるのだから、本来ならば恋愛を楽しみたいものですよね。疲れを感じた時に、行動したり考え方を変えたりすることで、和らげたり癒されたりしてみませんか?

恋愛に疲れてきたと感じた時に、試したいことについてご紹介します。

彼氏との恋愛に疲れたときに試したいことは?

彼と距離を置く

彼と距離を置く女性

付き合いの最初の頃は、彼のことばかりを考えて過ごしたことでしょう。あなたが疲れているということは、始めの頃のような習慣が続かなくなって来た、ということかも知れません。

あなたは、好きな相手に合わせすぎていないでしょうか?付き合い始めから惰性で続けているような習慣があったら、やめてみましょう。

「彼と距離を置く」といっても、離れ離れになってみろということではありません。例えば、毎週会うなどのなんとなくの決まりがあれば、やめてみるということです。

彼の希望で、必ず夜に電話をするとか、メールを送るとかを続けている場合もそうです。付き合い始めには、恋愛で興奮している精神状態だったので、疲れを知らずにいれたということ。

疲れて来たのならば、少し距離を置いて、あなたが続けられるお付き合いに変えていってみましょう。

不満を話し合う

不満を話し合うカップル

明らかにわかっているような不満があるのならば、話し合ってみるべきです。あなたが感じていること、思っている不満について、彼と話し合ってみましょう。

例えば他の男友達と話すと文句を言われるとか、休日予定を制限されるとか。もし束縛がきついなど、ストレスを感じていることがあれば、解消していかなければなりません。

今後もずっとお付き合いを続けたいと思えばなおさらのこと、話し合いは必要です。話し合うことで彼の機嫌が悪くなったり、万が一別れることになったりしても、仕方のないことです。

あなたの不満を聞いてくれるような彼と、楽しくお付き合いを続けていきたいものですよね。また、話し合いができる相手とであれば、ずっと対等に恋愛をしていけることでしょう。

自然体でいる

自然体でいる女性

恋愛をしている時には、相手に好かれたいと思うことは当然のことでしょう。もちろん人間関係には多少の努力は必要ですが、あなたは無理をしていませんか?

無理に彼に好かれようとしても、始めのうちは楽しい努力も、不自然なら疲れの原因になります。あなたはあなた、自然体でいられるのが一番ではないでしょうか。

疲れを感じて来た時には、もう努力の仕方や方向が間違ってきているのかも知れませんよ。あなたが楽しそうにしていれば、彼だって嬉しく思ってくれることこそが、恋愛というものです。

あなたが自然体でいることは、ふたりの恋愛が楽しくなるためにも必要なことなのです。無理をして疲れているな、と感じていることはやめて、あなたらしく過ごしてみましょう。

自分を認めてあげる

自分を認めてあげる女性

疲れてきたと感じているけれど、感情を押し込めたりしていませんか?大好きな彼と付き合えて何一つ不満がないのに「疲れている」だなんてわがままだ、と思っていないでしょうか。

悪いと思って自分を責めて「私が悪いんだ」と自暴自棄になったりしないことが大切です。原因がどのようなことでも、お付き合いをしていて、あなたが疲れを感じていることは事実なのです。

疲れを感じている自分を、認めてあげましょう。「好きな人と付き合えているのだからわがまま言ってはいけない」と思っているとしたら、すぐにやめましょう。

自分は疲れているんだなと思って認めることで、これからどうしていったら良いかを考えていけるのです。恋愛についても前向きになっているということです。

自分を認めることは、恋愛を続けていくためでもあり、二人のためにもなるのです。

感謝の気持ちを持つ

感謝の気持ち

LINEアプリで本格占い!恋の悩みはLINEトーク占い

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。