恋愛でやきもちを焼く理由と好意的な伝え方とは?

あなたは、いままで彼にやきもちを焼いたことはありますか?やきもちは、恋愛につきものですよね。

原因はさまざまです。日々の日常で当たり前にあることが、やきもちの理由に繋がります。

時に彼に重い・ウザイなどといった感情を抱かせてしまいます。そういった感情を抱かせてしまうやきもちは負担になり、彼の心が離れていってしまう原因にもなりかねません。

どうせやきもちを焼くなら、彼に可愛いと好意的に思ってもらいたいものですよね。やきもちを焼いてしまう理由や好意的なやきもちについていくつかご紹介します。

彼の性格によっても受け取り方はさまざまなため、絶対に好意的に思ってもらえるとは言い切れません。

ですが、好意的なやきもちを焼くことで、彼との距離をグッと近づける参考になるはずです。

恋愛でやきもちを焼く理由と好意的な伝え方とは?

他の女性に取られないか不安だから

魅力的な他の女性

学校やプライベートの女友達、職場の同僚や後輩など、彼にもあなた以外に日常的に会ったり話をする機会のある女性がいます。

その女性と自分に接点がある・ないに関わらず、彼の女性関係に対する不安がやきもちを焼く理由に繋がります。

他の女性との親密さを感じてしまうと、彼女としては余計に不安になってしまいますよね。

しかし、彼の周りにいる女性と「もう会わないで」「もう話さないで」などと言ってしまうと、彼は困ってしまいます。

恋愛においてやきもちによる過度な束縛をしてしまうことは禁物です。嫌だと思っても、彼の負担になってしまう可能性のある言葉は言わなでおきましょう。

彼を独占したいから

彼を独り占めしたい女性

例えば、「私だけを見ていてほしい」「私だけを思ってほしい」などです。こういった独占欲も、やきもちを焼く理由に繋がります。

好きな彼に対する独占欲を押さえるのは難しいですよね。しかし、独占したいという気持ちをそのまま言葉にしてしまうことは彼に負担をかけてしまいます。

女性関係のやきもちと同様、独占欲による過度な束縛をしてしまうことも禁物です。

好きな人のことをすべて知っていたいから

好きな男性のことをすべて知りたがる女性

何をしているのか、どこにいるのか、誰といるのか、彼に聞いたことはありますか?彼のことを全て知っていたいとう気持ちもやきもちを焼く理由に繋がります。

好きな彼のことを全て把握しておきたいと思ってしまうのは仕方のないことです。しかし、あなたと過ごさない彼の別の時間にまで深入りすることは、彼に負担をかけてしまう行為といえます。

彼の行動を全て把握したいがために、メールや電話で過度な連絡を取ったり、彼を質問攻めすることはやめたほうが賢明です。重い・ウザイと思われてしまう可能性が高まります。

優先順位が低い気がして不満

彼から見た彼女の優先順位が低さ

デートより、男友達との約束や誘いを優先されることってありますよね。デートを楽しみにしていたという気持ちを裏切られた気がして悲しくなりますよね。

優先順位に対する不満も、やきもちを焼く理由に繋がります。優先順位に対する不満は、あなたよりも他人を優先されたことを裏切られたように感じ、ついつい怒ったりしてしまいがちです。

しかし、こういった不満の感情を怒りで表すこともまた、彼に負担をかけてしまう原因となりかねません。

例えば、「私より友達が大切なの?」「私より仕事が大切なの?」といった言葉は彼に負担をかけてしまう言葉です。そう思っても、直接的に口に出さないようにすることが大切です。

好意的なやきもちとは?

他の女性と話していた後にふくれっつらをする

プンプンする女性

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。