恋愛で幻想に注意した方がよい理由と対処法とは?

女性であれば皆、「こんな恋がしたい」「こんな男性と結ばれたい」と一度は理想の恋愛に憧れを抱くものです。

自分の理想の人とカップルになれたらどれだけ幸せか、考えただけでうれしい気持ちが止まらないはずです。しかし、時として理想や夢を膨らませすぎてしまう人がいます。

理想は理想で、現実とは異なるものです。

恋愛において幻想を抱くのはほどほどにしておかないと、現実とのギャップに傷つくのは自分なのです。恋愛で幻想に注意した方がよい理由とその対処法を紹介いたします。

幻想が過ぎてしまうことに心当たりがある人は、参考にしてみてください。

恋愛で幻想に注意した方がよい理由と対処法とは?

期待値が上がる

白馬の王子様に期待する女性

まず、恋愛において幻想を抱くことがまずいのは、必要以上に期待値を上げてしまうからです。

「恋愛したら必ず幸せになれる」、「男性は女性のことをいつでも許してくれる」などのような考え方は非常に危険です。

恋愛に夢や憧れを持ち、恋愛に一生懸命になることはとても素晴らしいことです。

しかし、夢や憧れも行き過ぎてしまうとただの幻想で、幻想にとらわれてしまっては相手選びにも苦労するでしょう。

自分のその幻想にぴったりの人はなかなかいないでしょうし、探す自分も疲れてしまいます。

もし理想に近い人がいても、その幻想を相手に押し付けてしまっては、やがて恋人同士衝突することになってしまいます。

必要以上に期待値を上げてしまう傾向が強いため、恋愛に幻想を持ちすぎないように注意しましょう。

結果として自分の首を絞めてしまうことになります。

見た目から入りやすい

男性の見た目にこだわる女性

人の中身は、一見した見た目とは大きく異なるものです。

見た目がいいからと言って、人柄も良さそうと考えてしまうのは偏った考え方です。

恋愛に幻想を持つ人は、見た目重視の考え方に陥ることが多く、男性を見た目のみで判断してしまうところがあります。

自分がかっこいいと思う見た目の人でも、必ずしも性格までいいとは限らないのが現実です。逆を言えば、見た目はいまいちだったとしても、性格が素晴らしい人もたくさんいます。

いろいろな男性に目を向けることが姿勢がなくなってしまうため、見た目がよければ性格もいいという幻想は捨てるべきでしょう。

現実から目を逸らしがち

上手くいかない恋愛の現実から目を逸らす女性

恋愛に幻想を持つと、向き合わなければいけない現実から目をそらしてしまいがちになります。例えば、実際は仲がうまくいっていない彼氏とも、別れを選択することができなくなってしまいます。

「彼しかいない」、「彼には私しかいない」という幻想にとらわれてしまっているからです。自分の選択肢を狭めてしまうため、自分自身を不幸にしてしまいます。

冷静になって現実を見てみれば、他に良い人がたくさんいるのに、幸せになるチャンスを自ら逃してしまっているのです。

このように現実から目を背けてしまうことが多いため、偏見にも近い幻想ばかりを見るのはやめた方が良いのです。

熱しやすく冷めやすい

熱しやすく冷めやすい恋愛体質

恋愛に幻想を抱いている人の多くが、熱しやすく冷めやすいという特徴を持っています。

たまたま自分の幻想どおりの素敵な人が現れたとします。すぐに恋が燃え上がり、付き合うことになるでしょう。

しかし、付き合ってみてすぐに中身が分かり、勝手に幻滅し、付き合うのをやめてしまうのです。熱しやすく冷めやすい人は、理想が高かったり、幻想にこだわっていることが多いのです。

相手の男性からしてみても迷惑な話ですし、自分自身もそんな具合では非常に疲れてしまいます。熱しやすく冷めやすい人は、周りから見てもあまり印象は良くありません。

恋愛の幻想に固執することで、周りからするとお騒がせな人になってしまうのは避けたいですよね。

幻想ばかりではなく、しっかりと現実を見て、一人の男性とゆっくりと恋を育んでいきたいものです。

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。