恋愛で「本当に好きかわからない…」と悩んだら確認したい7つのことは?

すごく好きだったはずなのに、付き合いが長くなると彼のことが本当に好きか分からなくなる時ってありますよね。一緒にいてもドキドキしない。デートも同じパターンなど退屈な時もあるでしょう。

もちろん、好きではないのかと言われれば好きですし、嫌いになんてなってはいません。ただ、今までのように「この人は特別」というドキドキ感や優先順位が無い場合があります。

彼との時間が何よりも楽しかったはずなのに、最近はあまりパッとしない。むしろ女友達と一緒にいる方が楽しい時もある。正直皆と合コンにも行ってみたいと思う時もあります。

ここで、「本当に好きなのか分からない」と悩むのは、自分の気持ちに自信が持てないからです。彼はいつも通り優しい。自分も嫌いなわけではない。他に好きな人ができたわけでもない。

彼への気持ちがきちんと残っているのか、長年付き合っているから情になってしまっているのか、判断は非常に難しいです。今回、そういう時にチェックして欲しい7つのポイントを用意しました。

もし1つでも当てはまれば、あなたはまだ彼が好きな可能性があります。最近自分の気持ちが分からないという人は、是非参考にしてみて下さいね!

恋愛で「本当に好きかわからない…」と悩んだら確認したい7つのことは?

スキンシップをとりたいか

スキンシップをとる女性

一番簡単なのは、「彼とスキンシップをとりたいか」を改めて考えてみることです。どんなに親しい間柄でも、家族や友達とベタベタしたスキンシップは取りませんよね。

手を繋ぎたい。体をくっつけて座りたい。腕を組みたい。キスしたい。ハグしたいというように、恋人としかしないスキンシップをしたいと思うか考えてみましょう。

例えば、好意を寄せられている時に、「悪い人ではないしデートも楽しいけれど、障られるのは嫌」という人もいます。そういう何となく感じる気持ちというのは、案外馬鹿にできません。

自分の気持ちが分からなくても、体を寄せると安心する。心が温まるという場合は、恋が愛情に変化して安心感が大きくなったのかもしれません。スキンシップをしたいかどうかで見極めて下さいね。

将来を想像できるか

彼との将来像

彼のことが好きかどうか、分からなくなってしまったら「彼との将来を想像できるかどうか」考えてみて下さい。この先もずっと一緒にいたいと思えるか。10年先を想像できるか考えてみましょう。

漠然とした想像でも構いません。子供がいて、幸せな家庭を築き、その横に彼の姿を自然に想像できるのかをチェックしてみて下さい。

彼との将来を自然に想像できるということは、潜在意識の中で「彼とずっと一緒にいたい」という気持ちがあるからです。そう思っていなければ、自然に想像することはできません。

彼との将来を当たり前のように想像できるのなら、きっとあなたの気持ちは大丈夫です。居心地が良い関係過ぎて、ドキドキ感よりも安心感が勝ってしまったのかもしれませんね。

他に気になる男性がいるか

彼以外の気になる男性

恋愛をしている途中で、彼のことが本当に好きか分からなくなってしまったら、「他に気になる人はいるのか」を考えましょう。好きな人が特にいない時には、他の男性が気になるものです。

職場の男性を素敵だなと思ったり、道ですれ違った男性をカッコイイなとつい目を奪われることもあるでしょう。しかし、そのようなことが一切ないのなら、あなたは彼を好きな可能性が高いです。

彼への愛情を自覚出来なかったとしても「他の男性に目を奪われない」ということは、彼が一番好きなのかもしれません。彼を好きなのが当たり前すぎて、自覚できていないだけの場合もあります。

特に他の男性が気になるなんてことが無いのなら、もっと自信を持ちましょう。今の彼が好きでなかったら、もっと頻繁に他の男性に目を奪われるはずですよ。

ふとした瞬間に思い出すか

彼を思い出す女性

彼への愛情に、イマイチ自信が持てない時は「ふとした瞬間に彼のことを思い出せるか」を考えてみましょう。ふとした瞬間というのは、本当に些細な、何も考えていない時のことを指します。

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。