恋愛に臆病な理由と前向きになる方法とは?

可愛くオシャレを頑張って素敵な人と付き合いたい。恋愛を楽しみたい。デートを楽しみたい。結婚に結びつくような恋愛がしたいと思うものの、なかなか恋愛に踏み出せない人は少なくありません。

恋愛は、1人でするものではありません。相手がいることなので、自分1人では努力に限界もあります。しかし、相手の反応以前の問題で、恋愛に臆病になっている人はいませんか?

積極的なアプローチをして恥をかきたくない。どうせ自分なんて見向きもされるわけがない。私を好きになってくれる人が本当にいるのか…なんて、どんどんネガティブな思考に陥る人も多いです。

ネガティブな思想になっていては魅力も半減!出来るものもできません。そこで今回は、恋愛に臆病になってしまう理由についてまとめました。

前向きになるアドバイスも一緒に説明しますので、「恋愛をするのが怖い」なんて臆病になっている人は、是非参考にして下さい!

恋愛に臆病な理由と前向きになる方法とは?

周りの視線が気になる

周りの視線が気になる女性

恋愛に臆病になってしまう理由の1つとして、「周りの目が気になる」があります。恋をするとワクワクするものですし、少しでも可愛く見られたくて自然とオシャレもしますよね。

しかし、恋愛に臆病になっている人は、「そんな自分は、皆からどう思われるだろうか」という体裁を気にしてしまいます。オシャレをして調子に乗っていると思われないだろうか。

似合わないと思われていないだろうか。●●君を狙っているのがバレバレだと笑われていないだろうか…というように、周囲の目を気にしてしまいます。

本来、周囲がどう思っても、彼を好きなことや自分がオシャレを楽しんでいることは、周囲には関係ないことですよね。

自分に自信が無いために、「釣り合っていない」と思われないか気にしてしまいがちです。

振られた後のことを考える

振られた後のことを考える女性

恋愛をしている時は、楽しいですよね。彼と今日も話したい。デートをして2人きりで過ごしたい。たくさん話したい。そういう希望を現実にするために、告白する人もいるでしょう。

しかし、恋に臆病になっている人は「彼女になりたいな」という明るい思考ではありません。せっかく恋をしているのに「私は相手にされない」という前提で行動しています。

相手にされるわけがないので、自分から積極的なアプローチはしたくない。振られた後に気まずくなってしまう。周囲にも振られたんだとばれるのは恥ずかしいと、全く自信が持てません。

彼と仲良くなることに集中して下さい。「振られた後」のことを考えて行動を制限してしまっては、せっかくの恋愛ももったいないです。まずは思い切り、彼にアプローチして下さいね。

自信がない

自信がない女性

恋に臆病な人の一番の原因としては、「自分に自信がない」ということでしょう。自分に自信があれば積極的にアプローチができます。自信がないからこそ失敗するのが怖くて動けないのです。

自信がないと一言で言っても原因は様々です。今までモテたことがないから、元彼にブスと言われたからという経験からくるもの。●●ちゃんよりスタイルが良くないしという劣等感からくるもの。

そして、「自分が愛されるわけがない」と自分自身の価値観に自信を持てないことが原因です。自分自身ですら愛し方が分かっていないのに、他人が分かるわけがないですよね。

自信が有るか無いかと聞かれれば、恋愛経験が無い限りは大抵「無い」と答えるでしょう。でも、自信が無い中でも「後悔しないように動けているか」を軸にすることで頑張ることができます。

自信が無いからと最初から諦めていては、掴めるチャンス台無しになってしまいます。例え人より飛びぬけて魅力がなかったとしても、ひたむきなあなたに心を動かされる可能性は十分にありますよ。

友達歴が長い

友達歴が長い男女

恋愛に臆病になってしまう理由は大きく分けて2つあります。1つは今まで説明してきたように「自信が無い」と自分の価値をイマイチ信じきれない場合です。

そしてもう1つは、「今の関係を崩したくない」という場合です。これは特に、仲の良い男友達だったり、共通の友達グループに参加している時によく見られる傾向です。

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。