【恋愛ルール】円満な恋人関係を長続きさせる7つの方法とは?

付き合い始めは誰もが新鮮な気持ちを持っています。最初はそれだけで良い関係を保てるでしょう。

しかし新鮮さとは、時間の経過とともに失われていくもの。そうすると円満な恋人関係も失われてしまいます。

いつまでも大好きな彼と円満でいるための秘訣はあるのでしょうか。ずっと良い関係を保つ方法はあるのでしょうか。

今回は円満な恋人関係を長続きさせる方法を7つ紹介していきます。

【恋愛ルール】円満な恋人関係を長続きさせる7つの方法とは?

前提としてルールについて時折話し合うこと

恋愛ルールを話し合うカップル

恋人といっても、恋愛に対する価値観が同じわけではありません。違う環境で生きてきたのですから、当たり前ですよね。

そこで大切となるのは、同じ価値観で付き合えるためのルールです。

嫌なこと、守るべきこと、するべきこと。恋人としてのルールを明確にしておくことで、二人の恋愛を上手に進めていくことができます。

  • 「おはよう」と「おやすみ」の連絡は必ずする
  • 喧嘩したら必ず2日以内に仲直りをする
  • 隠し事は絶対にしない
  • 小さなことでも嘘をつかない

このようなルールですね。あまりたくさん作ってしまうと窮屈に感じてしまうので、最低限のことだけルールにしておきましょう。

そして大切なのはここから!一度作ったルールを放置しないということです。時折話し合いを設けましょう。

ルールを実施してみて「これは無理かな」「こうした方が良いな」と思うことが出てくるはずです。それを常に話すのです。

恋人として月日が経てば、二人の関係もそれぞれの環境も変わります。それなのにルールを変えないのはおかしいわけです。

今現在の二人に合わせた最善なルールを時折二人で話しましょう。無理や負担のないルールをお互い守ることが重要です。

会う頻度を決める

会う頻度を決めるカップル

今はSNSも普及しているので、会わなくてもお互いを近くに感じることはできます。つい忙しさを理由に会う頻度を減らしてしまうカップルも多いでしょう。

しかし何十回連絡を取り合うよりも、1回会うことの方が大切です。相手の顔を見て、体温を感じることが何より愛を深めます。

なかなか会うタイミングを作れないという人。時間は作るものです。あらかじめ会う頻度を決めて時間を作るようにしましょう。

週1でも週2でも良いでしょう。仕事後の数時間だって良いですね。「会う」ことが大切なのです。

会うことで大きな安心感を得ることができます。そして好きという気持ちを再確認することができます。

会わないと安心感も相手への感情も薄れていってしまいます。忙しい時でも恋人との時間を作ることを忘れないでください。それが円満な恋人関係を続けるためには必要なことです。

して欲しくないことを伝える

して欲しくないことを伝える女性

浮気の境界線は人によって違いますよね。異性と二人で食事をするのを良いとする人もいれば、悪いとする人もいます。

良い悪いが違うと、自分が良いと思ったことで相手に嫌な思いをさせてしまうこともあります。これは恋人関係が壊れる大きな原因となります。

そこで、自分がして欲しくないことをそれぞれ明確にしておきましょう。

  • 異性と二人で食事をするのは嫌だ
  • 女の子がいるグループでの旅行は嫌だ
  • たばこは吸ってほしくない

相手のすべてを束縛することはできません。でもどうしても嫌なことを我慢して付き合うのは大きなストレスになります。

お互いが考える「して欲しくないこと」を知っておくことは大切です。時間を作って二人で話し合いましょう。

気になることはすぐに話し合う

ささいなことでも話し合うカップル

恋人関係が悪化していく原因はすれ違いです。すれ違いとは、急に起こるものではありません。小さなことが少しずつ積もって、大きなものになるんですよね。

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。