恋愛に盲目になりがちな女性の4つの特徴と対処法は?

彼のことしか見えない「盲目」状態になっている時というのは、自分では気づくことが難しいものです。恋愛だけにすべてを持っていかれる状態になっていませんか?

恋愛に盲目になりがちな女性に見られる4つの特徴と対処法を紹介していきます。

恋愛に盲目になりがちな女性の4つの特徴と対処法は?

周りの意見を聞かない

周りの意見を無視する女性

盲目になれる、ということを言い換えると「純粋でまっすぐ」だということ。根がまじめで、一つのことに夢中になれるタイプだといえます。

大好きになった彼に全神経を注ぎ、彼の言うことを素直に信頼します。何事にも優先順位は彼のことが一位で、自分の時間を惜しみなく彼のために注ぎます。

そんなに大好きな彼とのことだから、周りには思わず自慢ばかりをしてしまうでしょう。親しい友人の、少し外から見た意見も、否定的なものなら聞く気にもなりません。

彼に対して違和感を抱く場面があっても「彼の良さは一番私が分かっている!全員が敵に回っても私は彼の味方!」とようごしがち。

世界に浸ってしまい、周りに相談する必要も感じず、忠告も聞き入れることができません。

「彼にのめりこみすぎて心配」と考えている友人も「そこまで夢中なら仕方ない」と助言することをあきらめてしまいそうです。

恋愛経験が浅い

恋愛経験の浅い女性

生真面目な性格で一途な女性は、お付き合いすることに対しても真面目さが現れます。一人一人との交際期間が長くなりやすく、必然的に恋愛経験人数が少なくなります。

交際経験が少なければ少ないほど、目の前の彼の存在が大きくなってきます。大人の女性としての付き合いなら、『結婚』の2文字もちらつくでしょう。

「結婚と恋愛は別よ」と言って恋愛を楽しむ女性とは真逆のタイプです。「私なんて、そんなに遊べるタイプではないし、男性経験もあまりないし」と考え方が控えめです。

「こんなに私のことを好きになってくれるのは彼しかいない」、彼が運命の人なんだと疑いなく考えます。その真面目さ、純粋さは諸刃の剣。危うい思い込み、かもしれないのです。

恋愛以外に夢中になれることがない

恋愛一筋の女性

恋愛している時は人生の充実期。何をするにも彼との時間のためと活力がわきます。では、彼と付き合いだす前、何か生活の中で大事にしてきたこと、楽しんでいたことはなかったでしょうか?

任された仕事にやりがいを見出し、仲間と一緒に達成感を味わったり、好きな本を休みの日にたっぷり読み進めたり。そんな仕事や趣味のことを忘れてはいないでしょうか。

さっきまで会っていたのにもう会いたい。彼との時間以外が空虚に思える。彼と一緒でない間はずっと、スマホとにらめっこで彼との愛の言葉を見返してばかりいる。

そんな症状が大きくなって来たら、かなりの「盲目」症候群です。彼があなたに惹かれたきっかけを考えてみましょう。

仕事や趣味で輝いているあなたを素敵だなと思っていたはずです。

見栄っ張り

見栄を張る女性

彼をものすごく好きで、少しでも長くそばにいたい。でも、重い女だと思われたくない。相反する二つの感情を整理するのは容易ではありません。

本来なら一番自然な自分を見せられる存在であるはずの「彼」に、一番いいところを見せようとしてしまいます。

寂しい気持ちを素直に言えない。彼からのお願いは全部、多少無理があってもかなえようとしてしまう。彼がもっと好きになってくれるように、彼の言う通りにする。

それは「いい女」ではなく、彼にとって「都合のいい女」です。頑張って頑張って都合のいい女を演出していることになりかねないので、注意が必要です。

対処法とは?

会う頻度・LINEの頻度を少しずつ減らす

減る連絡頻度

LINEで既読スルーが続いたり、少し彼から連絡が途絶えると何も手につかなくなったり、理由をつけて連絡をしようとしていませんか?

お風呂でもトイレでも、ひどくなると睡眠時間を削ってでもすぐに返信をするために頑張ってスマホを手の届く場所に置いてみたり。

いきなりこちらから連絡しない、などの極端な制限をかけようとしても、なかなかうまくいきません。頑張って我慢した分、スタンプや長い文章をたくさん送ってしまいたくなるものです。

LINEアプリで本格占い!恋の悩みはLINEトーク占い

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。