恋愛の極意とは?好きな男性と結ばれる8つの方法

好きな男性と結ばれる方法って知りたくありませんか?ここではそんな恋愛の極意、好きな男性と結ばれる7つの方法を紹介します。

焦るのはNGです。少しずつで良いので、恋に前向きになりませんか。素敵な恋愛ができますように。

恋愛の極意とは?好きな男性と結ばれる8つの方法

信じて待つ

信じて待つ女性

好きな彼にラインしても電話しても返信がないとき、あなたはどうしますか?追撃ラインを送ったり、鬼のように電話をしたりしていませんか。

シンプルですが「彼を信じて待つ」というのは、なかなかできることではありません。もし待ってもダメだったらどうしよう、と不安な気持ちでいっぱいになることも多いです。

しかしここで、待てる女性になることができれば彼と結ばれるチャンスに繋がります。一途な思いはきっと届きます。

返事がないとき、なんとか彼に興味を持ってもらおうと努力するのは確かに大切です。ですが、彼には彼の返事のペースがあります。

無理やり返事をもらっても、彼が億劫に感じてしまっては逆効果です。「自分を信用できないから待てないのか」とも思われてしまいます。

彼を待っている間のモチベーションの保ち方としては、自分磨きをするのがおすすめです。なにか気を紛らわすことができるものを見つけましょう。

楽しく待つことで、余裕が生まれます。

スペックにこだわりすぎない

男性のスペック

なかなか彼氏ができないという人に多いのが、高スペックにこだわっているからです。例えば身長は180cm以上、最低でも年収は500万以上など…。

自分の理想を全て満たした人と出会える確率は、かなり低いです。特に最近では草食系男子や、絶食系男子など恋愛に興味のない男性も増えています。

求める条件のハードルを上げてしまうと、男性を好きになれるチャンスを逃しがちですよ。「ここだけは譲れない」というポイント以外は、ある程度妥協する必要が出てきます。

どんなに理想の条件の男性でも、相性が悪ければ結局長くは続きません。また、固定観念にとらわれ過ぎるのも要注意です。

例えばデートでは男性が全て支払うべき、荷物は男性が持つべきなど…。少しでも良いなと思った男性であれば、減点法式ではなく加点方式で見てみましょう。

彼の小さな行動に感謝できるようになれば、結ばれる可能性も高まります。

時間をかけてアプローチ

時間をかけたアプローチ

本当に好きな男性と長くお付き合いを続けたいなら、時間をかけてアプローチすることが大切です。会ってすぐに好きなアピールをした場合、例え付き合えたとしてもすぐ別れてしまいます。

それは、会ってすぐだとお互い気持ちが盛り上がっているからです。盛り上がったまま軽いノリで付き合い、相手の嫌なところが見えてきて別れるパターンも多いです。

時間をかけて距離を縮めていった場合、長所だけではなく短所も見えてきます。恋愛ではお互いに良いところも、悪いところも理解し合うことが大切です。

彼の短所も愛せるようになるのが、究極の愛ではないでしょうか。また、対等な関係を築きやすいのもメリットです。

会ってすぐだと、どちらかが一方的にリードしている場合が多いです。上下関係のない、フラットな関係を築くことが恋愛の極意のひとつです。

チャンスを逃さない

チャンスを狙い撃ちする女性

「幸運の女神は前髪しかない」という言葉を聞いたことはありますか。幸運は、来たと思ったらすぐ通り過ぎてしまいます。

常にアンテナを張って、目の前のチャンスを逃さないことが大切です。興味がないなと思っても、集まりに誘われたら行ってみるのがおすすめです。

直接は出会いに繋がらなくても、新しい人や友達と話すのは良い刺激になります。自分の好きなタイプや恋愛傾向について、新しい発見があるかもしれません。

相手のことを考える時間が多くなってきただけでも、恋のきっかけとしては十分です。最初の印象は最悪でも、そこから徐々に気になる存在になるパターンもあります。

もしかしたら、相手も知らず知らずのうちに脈ありサインを出しているかもしれません。何度か相手の様子を見て、恋に繋げましょう。

押したら引く

女性を追いかける男性

LINEアプリで本格占い!恋の悩みはLINEトーク占い

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。