恋愛の7つの予兆とは?

恋がしたいと思っても、なかなか始まらないことは多いものです。

逆に、今は恋愛はしたくないと思っているところなのに、周りの男性に言い寄られて面倒…なんてこともあります。恋愛は自分が思っているようにうまくいきません。

けれど、恋愛の予兆というものは必ずあるものです。

せっかく恋を始めるなら、タイミングに合わせて女子力を上げたり、自分磨きをしたりと準備をしておきたいですよね。

自分の身の周りで起こることの中で、恋愛の予兆とはどんなものがあるのでしょうか?

恋愛の7つの予兆とは?

環境の変化

新しい季節

環境の変化に応じて、恋愛のきっかけというものは訪れやすいです。

なぜなら、環境が変化するということは人が入れ替わること…つまり新たな出会いがあるわけです。

引っ越しをしたり、就職したり、転職したりなど、環境の変化に伴って始まる恋愛が非常に多いです。

特に、環境が変わってそこに自分が行ったとき、「新入り」として注目されやすいという点があります。

すでにその環境の中にいる人の中には、刺激を求めて新しく入ってきた人の中で恋人探しをする人も多いのです。

そのため、狙い撃ちされやすいという意味でも、環境の変化は恋愛の大きな予兆になります。

過去の人と会うイベント

昔の友達との飲み

あなたは学校の同窓会に参加したことはありますか?

同窓会は、『同窓会という名の合コン』と言われているくらい、実は男女が出会いに期待をして集まる場であることが多いのです。

見知らぬ人同士の合コンは、いまいち盛り上がりに欠けて、つまらないと感じる人も多いですが、同窓会は違います。

元は同級生ですから、話も弾みやすいですし、昔とのギャップをいい意味で感じ、その人に惚れ込んでしまうパターンもあります。

そのため、同窓会はフリーの男女が集まりやすく、同窓会をきっかけとしてカップルも生まれやすいのです。

もともとは出会いに期待していなかったとしても、結果として同窓会で会った元同級生とくっつく…なんてこともよくありますね。

大学のサークル仲間の久しぶりの飲み会なども同じです。昔を懐かしみながら、あわよくば出会いを期待しているところが皆あるものです。

同窓会や、サークル仲間の飲み会などがあった際は、それが恋愛の予兆である可能性は非常に高いです。

良い人が現れてくれることを期待し参加すると良いでしょう。

Facebook友達から連絡がくる

SNSでの連絡のやり取り

突然、普段あまり連絡を取らない人から連絡が来て、ドキッとした経験がある人は多いのではないでしょうか。

ただ友達として繋がっているだけで、普段は連絡を取らない人は誰でもそこそこいるものです。

普段から連絡を頻繁に取る友達の数は、社会人にもなると2~3人になると言われています。それ以外に、ただ友達としてFacebook登録してあるだけの人が大勢いるわけです。

しかしそんな中にいる人から急に連絡が来ることがたまにあります。Facebookを通してか、直接かはその時によりますが、「何かあるのでは?」と変に勘ぐってしまうことも多いはずです。

そう、実際に、何かあるのです。何もなければ突然今まで連絡を取らなかった人に連絡するはずがないからです。

それは恋愛の予兆である可能性があります。相手が急に何かのきっかけで自分のことを意識し、連絡をしてきたのかもしれません。

自分にとってまんざらでもない相手なら、返事はなるべく好意的に返せると良いでしょう。

まったく予想していなかっただけに驚きかもしれませんが、そこから恋が始まる場合があります。

仕事や趣味、勉強に夢中なとき

勉強に夢中な女性

恋の予兆は、時として自分が恋愛のことを考えておらず、むしろ全く別のことに夢中になっていたときにあることがあります。

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。