恋愛で大事な8つのことは?

片思いでも両思いでも、恋愛には大事なことが8つあります。そして、この8つを大事にすることは恋愛が長続きするだけではなく、人生を豊かにすることにも繋がります。

しかし、この8つの姿勢は多くの恋愛を経験していれば得られるものでもなく、むしろ量より質です。いくら大勢と恋愛してこようとも、あなたが成長しない恋愛ばかりなら意味がありません。

誰だって傷つくのは怖いものです。しかし、当たり障りのない「お付き合い」をいくつ重ねても中身のない恋愛から学ぶことなどありません。どうせなら、自分を成長させる恋愛をしませんか。

今回はもっとあなたが魅力的で素敵な女性になるための恋愛で大事な8つのことをお伝えします。

恋愛で大事な8つのことは?

素直になる

素直な女性

素直さは最重要事項であり、人生のすべての場面で必要なことです。また、素直な女性は愛されます。

好きな彼に本心をさらけ出せないことはデメリット以外の何物でもありません。年齢を重ねていくうちに純粋さを忘れてしまった、なんて人もいるでしょう。

けれど、それでは損してしまうこと間違いなしです。最近なんか素直じゃないなと感じているなら、素直な自分を表現するために今こそ軌道修正してみませんか?

諦め癖も、恋愛の駆け引きも、一旦取り払って、自分の気持ちに素直に向き合ってみましょう。まっすぐに彼を愛して、思ったことは正直に伝えましょう。

不要なプライドは捨てましょう。ひねくれているだけの時間はムダであり、幸せを逃すきっかけになります。

「嬉しかったら嬉しい、悲しかったら悲しい」と素直に表現するだけで、あなたはより魅力的に映るはずです。

見返りを求めない

相手に尽くす女性

恋愛に限らず、人付き合いの基本である、「思いやり」。思いやりとは、世間で正しいことをするわけでもなく、自分より相手を優先することでもありません。

相手の立場にたって、相手の感情になって行動することが思いやりです。

例えば、あなたが楽しみにしていたデートの朝に彼に突然仕事が入ったとします。当然デートはキャンセルですよね。彼は仕事、あなたは暇になります。

そのとき、駄々をこねず、拗ねること無く、「また今度。楽しみにしてるね」といえるあなたは立派です。

しかし、その理由が相手の立場からではなく、単に仕事ならデートがキャンセルになるのは仕方がないということなら足りません。

加えて、「彼も精神的にしんどいはず」「さらっと言う方が私への罪悪感もマシなはず」と考えられるのが「思いやり」なのです。

さらに、「じゃあ次のデートでは美味しい焼肉屋さんに連れて行ってね」と明るく言うのも良いですね。

彼女から穴埋めの提案を明るく言ってもらえると、彼もドタキャンの心苦しさを感じないでしょう。

彼氏の立場になりきって、相手の感情になって考えた結果の行動が「思いやり」なのです。見返りを求めない思いやりには人間の深さが表れます。

周りに協力を求める

友達に恋愛の協力を求める女性

恋愛の成功は自分が頑張るのは当たり前ですが、周囲の協力があれば有り難いもの。たとえば、気になる彼の情報をゲットしてもらったり、彼と喧嘩したときに仲直りのお手伝いをしてもらったり。

相談することで背中を押してもらうこともでき、行動にアドバイスもしてもらえるので、あなた自身、気持ちが楽になるはずです。

また、人に話すだけで、自分の考えがクリアになることもあります。ただし、相談や協力してもらう人は選びましょう。

口が軽く、周囲にすぐ吹き込むような人は、いくら相談しやすくともあなたにとってマイナスになる可能性も高いです。誰が信用できるのかを見極める必要があります。

積極性

恋愛に積極的な女性

いい人は損をします。彼に嫌われたくないからという気持ちも理解できますし、時には我慢も必要でしょう。

しかし、だからといっていつまでも消極的だと、彼に「いい人」という印象しか与えられません。大切なのは彼にあなたのことを恋愛の対象としてみてもらうこと。

そのためには積極的なアピールが必要となります。積極的なアピールをするときに忘れてはいけないことは、男性は恋愛においても「狩猟型」であるということです。

あまりにあなたのアプローチが激しすぎると、逆に男性は逃げていってしまいます。例えば、男性は女性に触られると本能レベルで興奮するもの。しかし、そうはいっても限度があります。

興奮させるためでもあまりにベタベタ触りすぎると、嫌われるか、馬鹿にされるか、遊ぶ女認定をされるかでしょう。

ドキッとさせたいなら、一回触って3秒見つめるくらいのちょっとした積極性で十分です。いい人で終わらないように、けれども彼に逃げられないように、適度な積極性を心がけましょう。

受け入れる

相手の価値観を受け入れる女性

価値観の違い、合わないことは男女の別れる原因になるほど大きいことです。そのためには話し合うことが大切です。

価値観は違って当たり前なのだということを理解して、お互いの妥協点を探り合うことが解決の近道といえます。

彼が積み重ねてきた経験、築いてきた結晶が彼の今の価値観なのです。つまり、彼そのものともいえるでしょう。

それよりも受け入れた方が何倍も彼のことを理解できますよね。お互いの価値観を尊重することは、お互いの存在を認めあうことにも繋がります。

自分一人で考えるのではなく、2人で歩み寄り、話し合い、結論を一緒に出していくことは恋愛を長続きするコツともいえます。

言葉で伝える

言葉で伝えあう男女

ちょっとしたことでも言葉にして伝えることは片思いのとき、つきあい始め、付き合いが長いなんて関係なく大切なことです。言わなくても分かってくれるだろうというのはただの傲慢です。

「言わなくてもわかる」という考えを捨て、「伝わらないのが当たり前」という考え方を持ちましょう。感情はいくら心に秘めていても、それだけでは誰にも伝わりません。

大切なのは、「こう思っているよ」と自分の口で伝えることです。「ありがとう」と言わなければ、いくら感謝していても心の中が見えない他人からすれば思っていないものとほぼ一緒なのです。

言葉にしなくても、というのは理想論です。想いは言葉にしない限り、伝わるはずがないのです。

コントロールしない

コントロールしようとしない女性

お互いの居心地の良い関係を築きましょう。どんなに仲が良くても他人であることには変わりありません。価値観や世界観、譲れないものなどが違っていて当たり前です。

ですから、彼の世界観にズカズカと踏み込んであなたの意見を押し付けるとどうなるでしょう。彼はあなたを疎く思い、かつ、自分を否定されたような気さえ感じてしまうかもしれません。

特に彼のプライドに関わることにあなたの価値観を押し付けようものなら最悪です。他人はコントロール出来ません。お互いに干渉しすぎないことも大事なことの1つなのです。

信じる

好きな男性を疑わない女性

恋愛に心配はつきもの。疑いたくなる場面もたくさんあるでしょう。けれど、相手を疑ったらまず良い結果にはなりません。疑って問い詰めて、浮気が発覚したら当然気分はマイナスですよね。

たとえ浮気疑惑があなたの勘違いであったとしても、疑った事実はなかったことにできません。浮気していないのに疑われた方はたまったものじゃありませんよね。

疑いは、どんな結果であれ双方にマイナスです。そうではなく、好きなら疑うより信じましょう。問いただすのは浮気などが確信できる証拠が出てきてからでも十分です。

あなたが彼を信じない限り、彼もあなたを信じてくれません。そして、信じると決めたからには徹底的に信じましょう。

実は、信じることと裏切られることは関係ありません。彼があなたの期待に応じるかはあなたのコントロール外の部分であり、あなたが彼を信じるという精神とは全くの別問題です。

そもそも裏切る相手はあなたが信じていようがなかろうが、裏切ります。大事なことは、結果はどうであれ、最後まで信じ切る精神です。

たとえ別れたとしても、相手を信じ抜けば、そんな自分自身に自信がつくはずです。簡単そうで難しい、信じるということ。

幸せな恋愛は相手との絆を深めた先にあり、そのためには相手を信じることが大前提なのです。

恋愛で大事なことを意識する

恋愛に大事な要素

いかがでしたでしょうか。すぐに実行はできずとも、まずは上記の8つを意識することから始めてみましょう。その意識が行動に変わり、結果に変わります。

焦らずに、あなた自身が成長できる素敵な恋愛を見つけてくださいね。

https://e-kantei.net/?adv_id=wp_symply

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。