恋愛レベルを上げるには?

彼氏が欲しいからと、自分磨きにせいを出す人がいますよね。ダイエットをしたり、内面をみがいたり、スキルアップをしたり、色々な努力の仕方があるでしょう。

男性は、本能的に「良い女を捕まえたい」という意識が働きますので、自分磨きをするというアプローチ方法は間違っていません。自分を磨けばきっと、恋愛のチャンスに恵まれるはずです。

そもそも男性は、少し見栄っ張りな生き物です。自分よりもステータスが高い女性を自分のものにしたいと思うのは自然なことです。当然、良い女であるほど自分の彼女にしたいでしょう。

料理などのスキルアップや、外見的な自分磨きはもちろんですが、「恋愛レベル」もアップさせるように頑張りましょう!恋愛レベルの上げ方も紹介しますので、是非参考にして下さいね。

恋愛レベルを上げるには?

バランスタイプ

バランスの取れたカップル

一般的に男性の恋愛は、2人のバランスを取ろうとする傾向にあります。例えば、イケメンならばスタイルの良い美女を選びますし、性格の良い男性は性格の良い女性を選びます。

とてもモテる男性が、「俺はブスとは遊ばない」というように、やはり自分に釣り合う女を目指すのが男性の傾向として多いです。自分と釣り合いが取れていなくても、女性が上の場合はOK。

高嶺の花を口説くように、どうにかしてお近づきになりたいと、アタックする男性もいるでしょう。しかし、自分よりも下だと思う女性に男性はアタックをしません。都合の良い女で終わるだけです。

「性格が良い」「外見が良い」ことを目指すことで、女性としての人間性はもちろん、どの男性からも好かれることになります。どの男性でも選べるように、守備範囲は広く準備しておきましょう。

見た目を磨く

メイクで見た目を磨く女性

恋愛レベルをあげるには、まずは見た目を磨くということが大切になります。自分の彼女はキレイな方が良いですよね。男性はその他にも「彼女を自慢したい」という心理も働きます。

「お前の彼女可愛いよな」「キレイな彼女でうらやましい」と言われることで、彼女の彼氏である自分のステータスも上がるのです。

恋愛には見た目以外の要素も非常に重要ですが、まずは見た目を磨きましょう。見た目が良いからこそ、恋愛対象として話してもらうきっかけにもなります。

話す機会が訪れないと、性格の良さやスキルの高さも目にとまらない可能性もありますので、見た目を磨くことは大切です。

仕事で成果を出す

仕事で成果を出す男女

恋愛レベルをあげようとすると、すぐにスタイルや外見、料理など女の子らしいところを伸ばそうとする人が多いですよね。でも、意外に「仕事で成果を出す」というのもおすすめです。

一見、恋愛や女子力には全く関係なさそうですが、仕事ができるというのは男女関係なく人間的に魅力があります。特に、仕事ができる男性を彼氏にしたいという人は自分も仕事に励みましょう。

仕事に厳しい男性は、仕事への責任感や取り組む姿勢を見て女性を評価する傾向にあります。自分の仕事への考え方と一致していたり、目指すビジョンが同じだと一気に距離が縮まります。

また、同じ職場の場合は「頑張っているよね」「女性なのにすごいよね」と同僚からの評価も耳に届きます。社会的に認められているというのは、恋愛レベルも高いと言えるでしょう。

一流企業や大学に入る

一流企業で働く女性

ただ恋愛をしたいだけではなく、ハイスペックな男性を狙いたいというのなら、自分の経歴もハイスペックにする努力が必要です。例えば、一流大学や一流企業を目指して下さい。

学歴社会ではなくなったとは言え、やはり学歴や職歴は世間的に分かりやすいステータスとなります。

女性もそうですが、どんなに良い人でも「●●以下はちょっと…」と経歴で切り捨てられる場合もあります。経歴をあげることは、自分自身の自信にもつながりますし、一石二鳥です。

一流大学や一流企業に入れば、同じハイスペックな経歴の男性や、同じレベルの友達を紹介してもらえます。自分のステータス作りをするのも将来に役立ちます。

補完タイプ

彼氏を支える補完タイプの女性

男性は、「自分に釣り合う異性を探している」というバランスタイプの話をしてきました。しかし、時には自分とは真逆のタイプの女性を選ぶ場合もあります。男性が補完タイプの場合です。

補完タイプは、自分には無い部分に魅力を感じたり、好きなことを集中できるようにサポートしてくれる女性が好きです。自分と彼女で完璧になるイメージです。

例えば、自分は無口で話すのは苦手だけど、よくしゃべる明るい女性が好みという男性がいますよね。スポーツに励む男性は、食事の栄養管理をしてくれる女性をお嫁さんに選びます。

バランスタイプの男性は「自分に釣り合う」ことが条件になりますが、補完タイプは「自分のことを理解している」ことが重要です。補完タイプの彼女になるには、どうすれば良いかまとめました。

家事を頑張る

家事の洗濯を頑張る女性

ただ一緒にいるのが楽しくて付き合うというのは学生時代の話です。25歳前後になると、一緒にいて楽しい、好きという感情以外にも、「結婚に向いているか」という項目もチェックされます。

例えば、キレイ好きか。料理は得意かなど家事全般が上手かというのは、結婚適齢期の男性にとって大きなポイントとなります。一人暮らしをしている男性でも、家事が苦手な人は多いです。

平日は仕事が遅く、土日はゆっくりと過ごしたい男性にとって、苦手な家事はゆううつになる原因です。得意な女性がやってくれるのなら、「助かるな」とすぐにでもありがたみを実感してくれます。

男性は基本的に好きなことに集中したり没頭して成功するタイプが多いです。自分が仕事に励めるのは、あなたが家事をしてくれるからという構図に持っていくと、結婚に進みやすい恋愛ができます。

癒し系になる

彼の話し相手として癒し系を目指す女性

恋愛レベルをあげたいのなら、「彼にとっての癒し系」になることも忘れないで下さい。具体的には彼の愚痴や言い分を、適度なあいづちと一緒に聞いてあげればOKです。

よく勘違いをする人が多いのですが、大切なのは「愚痴を聞くこと」であり、「指摘をして正すこと」ではありません。対等に彼に問題点を突きつけても、「分かっているよ!」と不満になります。

それよりも、まずは「そうだったんだ」「大変だったね」「悔しいよね」と気持ちに共感してあげましょう。自分の気持ちを分かってくれたと思うだけでも人の気持ちは落ち着きます。

気持ちが落ち着いた後に、「もしかすると、こうだったかもしれないよ」と可能性を提案する程度に意見をするくらいが良いです。彼がどう思うか具体的に聞いてきたらズバリと言っても構いません。

まずは聞くこと。「この子といると落ち着くな」「何でも話せて楽だな」と思わせることが、大切です。

一番の理解者になる

彼を一番理解する女性

恋愛レベルが高い人は、「自分を分かってくれている」と相手に思わせることが非常に上手です。自分を理解してくれていると思うからこそ、こんな彼女を手放したくないと思われるのです。

例えば、気持ちに共感してあげたり、記念日や誕生日にはサプライズをして喜ばせたり、彼に対して全力で取り組みましょう。その一生懸命さが健気に映り可愛いなと思ってくれます。

また、彼が仕事で悩んでいる時には、積極的に話を聞いて気持ちに寄り添いましょう。「こうすれば良いじゃない」と対等に意見は言わないで下さい。

「私には聞くことしかできないけど」「●●君の気持ちは分かるよ」など、少し控えめだけれども味方でいることを表現しましょう。

恋愛レベルは外見と内面の両方で上げる

一から頑張る恋愛のリハビリ活動

恋愛レベルをあげるためのポイントを紹介しましたが、いかがだったでしょうか?恋愛レベルをあげると言えば、外見やスキルばかりに目がいいがちですが、実はそれだけではありません。

しっかりと話を聞く姿勢。気持ちに寄り添う態度。仕事に取り組む責任感など、人間的に素敵だと思わせることが大切です。恋愛レベルをあげながら、自分自身もレベルアップしていきましょう!

https://e-kantei.net/?adv_id=wp_symply

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。