恋愛が苦しい…楽になるには?

「恋は病(やまい)」という言葉があるように、恋愛をしている時に苦しい気持ちになる人は多いです。失恋のときはもちろん苦しいですが、片思いのときも苦しいです。

また、付き合っているのに苦しい気持ちになることもあります。相手のことが好きすぎて辛い、という歌詞の歌もたくさんありますよね。

どうしたら楽になるのでしょうか。ここでは、そんな苦しい時に楽になる方法を紹介します。

苦しい時期を乗り越えられれば、楽しい時間がやってきます。人間としても、女性としても深みがでてくることでしょう。

恋愛が苦しい…楽になるには?

苦しいのは良いことと前向きに考える

苦しいのは良いことと前向きに考える女性

恋愛中に苦しいと感じたとき、ネガティブな感情に支配されてしまう人は多いのではないでしょうか。じりじりとした焦りや、うまくいかないのではという恐怖もありますよね。

ですが、ここで前向きにとらえることが大切です。憧れの相手との距離が近づくほど、好きな気持ちはさらに募ります。

そして、さらに辛くなってしまうのです。しかし、実は恋愛が進展している証拠でもあります。

相手のことを全く知らない状態では、ただ憧れの気持ちしかなかったはずです。前より苦しいのは、距離が近づき相手のことを前より知ることができたからなのです。

また辛い時は鏡を見ると、物理的かつ客観的に自分を見つめることができます。全身が映る鏡であれば、より効果的です。

前向きに考えるきっかけとして、鏡を見てみるのも良いかもしれませんね。

苦しいことに楽しいことがある

苦しいことに楽しいことがあると考える女性

実は、ただ楽しいだけの恋愛は本当に恋をしているとは言えません。恋愛の楽しさと苦しさは表裏一体、セットになっています。

両方経験してこそ、本当の恋愛と言えます。例えば「またうまく話せなかった」「連絡が来ない」など、苦しいことは多々あるでしょう。

しかし、苦しいことから逃げているうちは楽しさはやってきません。簡単に上手くいかないからこそ、上手くいった時の喜びも大きいのです。

うまく話せた時や連絡が来た時、すぐ出来るようになった人よりも嬉しいはずです。上手くいったとき、その相手はあなたにとって「特別」な存在になります。

「辛くても頑張りたい」と思える人であれば、余計苦しいことから逃げてはいけません。

少し距離を置く

少し距離を置く女性

恋愛で苦しいと感じた時は、自分の気持ちばっかり大きいからではないでしょうか?気持ちが募りすぎて、空回りしている可能性があります。

少し距離を置いてみましょう。男性に自分を意識させることができます。また、頑張りすぎている状態から気持ちを落ち着かせることもできるのです。

友達と遊びに行くのもおすすめです。思い切ってプチ旅行に行くのも良いでしょう。旅先での非日常感は、恋愛の辛さや苦しさを忘れさせてくれます。楽しい思い出もできます。

旅行に行った後のあなたは、きっと今よりスッキリしているはずですよ。旅行のお土産を渡すという形で、彼と会うきっかけもできるでしょう。

究極の愛とは「相手に与えるもの」です。見返りばかり求めてはいけません。無償の愛で相手を包むことができたら、素敵ですよね。

気持ちがはっきりしないから

気持ちがはっきりしない女性

あなたの恋愛が苦しいのは、気持ちがはっきりしていないからではないでしょうか?前に進むためにも、思い切って告白して相手の気持ちを確かめてみませんか。

ダメ元でも前に進むことが大切です。ちなみに、告白のきっかけは「2人で遊びに行ったこと」「気持ちを抑えきれなくて」などが多いです。

毎日メールをするなど、よく連絡を取り合っていると告白しやすいです。「〇年前から好きでした」など、長年想ってきたことをアピールして成功した人もいます。

しかし、たとえ告白できなくても1つずつ歩を進めていきましょう。自分の気持ちがはっきりしていない時は、部屋も心の状態を表しているかのように汚いことが多いです。

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。