「恋愛なんて必要ない!」と思う人に考えてほしい7つのことは?

あなたは自分の人生に恋愛が必要だと思いますか?何の迷いもなく必要だと言える人もいれば、悩む人もいるかもしれません。なかには恋愛なんて必要ないと言い切れる人もいるでしょう。

恋愛が自分にとって必要かどうかは人ぞれぞれです。恋愛をしなくても幸せな人生を送っている人はたくさんいます。しかし、恋愛が人生のスパイスになることは間違いないのです。

恋愛をすることで経験できることや出会えるものはたくさんあります。恋愛が今後の人生を大きく変えることもあるのです。

そのため恋愛を必要ないと言い切ってしまうのは、自分の可能性を潰してしまうのと同じです。

そこで今回は「恋愛なんて必要ない!」と思う人にこそ考えてほしいことを7つ紹介します。恋愛を必要ないと決めつける前にぜひこれから紹介することを考えてみてください。

「恋愛なんて必要ない!」と思う人に考えてほしい7つのことは?

1人より2人の方が喜びや楽しさは2倍

2人で日々の生活を楽しむカップル

共感できる喜びや楽しみも味わえるのが恋愛の良さの1つでもあります。喜びや楽しさというのは2人で味わうことで2倍になるのです。

喜びや楽しさ1人で感じているよりも、一緒になって喜んだり楽しんだりしてくれる人がいた方が嬉しいですよね。喜びや楽しさは共感してくれる人がいると増すものなのです。

特に好きな人というのは誰よりも自分のことを理解してほしいと思う相手です。家族や友人に喜びや楽しさを共感してもらえるよりも、もっと嬉しく感じるでしょう。

また恋愛をしていると自分のことだけでなく、好きな人の喜びや楽しさも自分のことのように嬉しく思うものです。喜びや楽しさの度合いも倍になれば、感じられる数も2倍になるのです。

恋愛をするということは、自分の喜びや楽しさの度合いも数も2倍になるということです。喜びや楽しさにあふれた人生を送ることができるのです。

寂しさは2分の1

寂しい気持ちを分け合う2人

寂しさや辛い気持ちが2分の1になるのも恋愛の良さの1つです。辛い気持ちを相談して、親身になってくれる人がそばにいてくれることは、私たちにとって大きな支えとなるのです。

負の感情で満たされている時というのは、1人でいるとどんどん深みにハマっていってしまいます。ネガティブな自分の考えに固執してしまい、解決策も見いだせなければ気持ちも晴れないからです。

しかし辛い気持ちを打ち明けられる人がいれば違います。慰められることで心が少しずつ温かくなり、自分にはない考え方や意見を聞くことで、解決への道が開けるからです。

恋人というのは愛している存在であり、愛してくれる存在です。辛い気持ちを打ち明け相談することができ、一緒に考え、辛い気持ちを軽減させてくれる存在となるでしょう。

辛い気持ちを相談することができれば、1人で抱え込んでいる時よりも気持ちが必ず軽くなります。相談に乗ってくれる相手がいるということが、寂しさを緩和してくれるはずです。

興味・関心が広がる

彼の価値観に合わせて興味関心を広げる女性

1つの価値観に固執してしまうと視野が狭まってしまい、その分自分の世界も狭くなってしまいます。自分の考えにある範囲でしか行動ができないため、様々な出会いを逃してしまうからです。

視野を広げるためには色んな経験を積み、色んな考え方や意見に目を向けることが必要です。自分以外の価値観に触れることが大切なのです。

恋愛をすると他の人と深く関わることです。1人の人間と深く関わるということは、違う人生を歩んできた人の価値観に触れることになります。

自分とは違う価値観に触れることで知らなかったことにたくさん出会うでしょう。今までできなかったような経験や考え方を手にすることができるはずです。

すると自ずと世界は広がり、興味・関心を持てるものが増えていきます。興味・関心の持てるものが増え、様々な経験を通して、人はどんどん魅力的になっていくのです。

恋愛は興味・関心を広げ、人としてもっと魅力的に成長させるきっかけとなります。恋愛とは人生を豊かにしてくれるものなのです。

安心感がもてる

安心感のある2人

私たちは一人では生きていけません。必ず誰かの支えがあって今を生きています。生きるためには他者の支えが必要であり、心の支えとなる存在が生きる糧となるのです。

いつでも自分に味方がいると思えることは、目の前に立ちはだかる問題に立ち向かう原動力になります。不安を軽減し、安心感を与えてくれるのです。

https://e-kantei.net/?adv_id=wp_symply

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。