よくある恋愛の悩みと対処法とは?

恋愛というのは悩みがつきないものです。違う人間同士が付き合うということは決して簡単なことではなく、誰もが上手く行かない経験をするものなのです。

楽しいことや幸せに感じることも当然ありますが、辛い思いや悲しい思いもすることもあります。恋愛ではどんなに相性が良かったとしても、意見や考えの相違が出てくるのが普通なのです。

意見や考えの相違があれば相手のことを理解するのは難しくなります。相手のことを理解できないから悩んでしまうのです。

そのため恋愛の悩みにはいくら考えても自分一人で答えが出せないものです。しかし悩んでいるうちに状態が悪化してしまう可能性もあるので、いつまでも悩んでいるわけにはいきません。

そこで今回は良くある恋愛の悩みを8つ挙げて対処法について解説していきます。ぜひ素敵な恋愛をするために、今悩んでいることもそうでないことも捉え方や対処法を頭に入れておきましょう。

よくある恋愛の悩みと対処法とは?

付き合い始めに比べて愛情表現が少ない

付き合い始めに比べて愛情表現が少ない男性

付き合い始めというのは誰だって気持ちが舞い上がり、好きという感情が表に出やすくなります。そのためお互いに愛されているという実感を強く持つことができる時期と言えます。

ただ気持ちが舞い上がった状態というのは、脳の働きにより長く続かないようにできているため、徐々に落ち着いていきます。落ち着いてくれば恋愛表現も目立ったものではなくなります。

すると多くの女性は付き合い初めに比べて愛情表現が少ない、愛されていないのではと悩んでしまうのです。

しかし気持ちが落ち着き、恋愛表現が少なくなったと感じたとしても、決して愛情が冷めたわけではありません。良い意味で一緒にいるのが当たり前になっただけなのです。

そもそも女性は付き合い始めの頃の男性の様子を基準に見てしまいがちですが、日本の男性は愛情表現が苦手です。付き合い始めだから通常よりあからさまな愛情表現ができていただけなのです。

付き合い初めのような恋愛表現は見られなかったとしても、愛情があるならきっと些細なことに愛情が込められています。付き合い初めのようなあからさまな恋愛表現だけが全てではないのです。

女性は特に付き合い始めの愛情表現を基準にしがちなので、その後のさりげない愛情表現を見逃して不安に感じてしまうのです。

一緒にいて当たり前の関係になれば、お互いにあからさまな愛情表現は少なくなるものです。しかし愛されているのなら日常の些細な言動に愛情が込められているはずです。

ぜひ今一度相手の男性の言動をよく観察してみてください。気付いていなかっただけで愛情が込められた言動があるはずです。

相手の男性のことをよく観察してそれでも愛情を感じられなかった時は、正直に相手の男性に話してみましょう。

付き合っていない好きな男性と噂になっている

イチャイチャする男女

付き合っていない好きな男性と噂になってしまうと、好きな男性にどう思われているかなおさら不安になってしまいますよね。好きな男性に迷惑がられてないかと悩んでしまうでしょう。

しかし噂というのは一度流れてしまえば止めることはとても難しいです。変に否定して好きな男性に勘違いされてしまえば本末転倒なので、思い切って流れた噂を利用してしまいましょう。

噂になったことで好きな男性は相当あなたを嫌っていない限り、あなたを意識し始めます。もともと気があったのなら、なおさらあなたへの気持ちが強くなっているはずです。

噂になったホットなうち、つまり好きな男性があなたのことを意識しているうちに行動すれば、付き合える可能性も高くなります。

また付き合うためには告白が必要になりますが、告白というのはある程度勢いが大切です。噂が流れている勢いに任せてしまった方が、きっかけもつくりやすく告白しやすくもなるでしょう。

噂は流れてしまったことを悔やんでも仕方ありません。火の無い所に煙は立たぬというように、噂になるということは要因が両者にある場合が多いため、相手に嫌われている可能性は低いです。

付き合っていない好きな男性と噂になっていることに悩むくらいなら、思い切って2人の関係を深めるために行動してみましょう。

恋愛のやり方が分からない

恋愛のやり方が分からず戸惑う女性

恋愛の悩みを抱えている女性の中には、恋愛のやり方が分からないことに悩んでいる女性も多いのです。特に異性をどうやって探すかについても悩みがちです。

手あたり次第探すのでは効率が悪く、良い男性に出会うまでに時間がかかってしまいます。まずは同じ趣味や共通点のある異性を探してみましょう。

同じ趣味や共通点があると話が合いやすく、親近感も沸くので関係性が深まりやすいです。またお互いに理解し合うことができるので、付き合ってからも良い関係を築ける可能性が高いです。

よくオタクだから付き合えないと嘆く男女がいますが、そんなことは決してありません。むしろオタクであることは強みになります。共通のものを好きということは2人の絆を深めるのです。

オタクのように好きなものがはっきりしている人の方が、相性の良い異性を見つけやすいのです。

恋愛のやり方が分からないのであれば、まずは趣味など異性との共通点になりそうなことを見つけるために自己分析しましょう。そして同じ趣味や共通点のある異性を探してみましょう。

デートをドタキャンされた

雨で中止のデート

気になっている男性とのデートが決まれば、脈ありなのかなと期待してしまいますよね。しかしデートをドタキャンされてしまえば、好きな気持ちが強いほど落胆してしまうでしょう。

そしてどうしてドタキャンされたのかと頭を抱えることでしょう。ドタキャンされた本当の理由がわからなければ、先に進めなくなってしまいます。

男性にデートをドタキャンされたからといって必ずしも脈なしとは限りません。やむを得ずドタキャンせざるを得ない場合も当然あります。

しかしデートをドタキャンせざるを得ないような事情というのは、滅多にありません。脈なしではなかったとしても、まだ相手にとってあなたとのデートは優先順位が低い可能性が高いです。

脈なしかは、ドタキャン後の相手の男性の様子からある程度判断することができます。ドタキャンの埋め合わせを積極的にしてくるかどうかということです。

もし相手の男性がドタキャンして再提案してこないなら残念ながら脈なしです。やむを得ずの場合は相手もデートできなかったことを残念がり、申し訳なくも思っているため再提案するはずです。

再提案がないと、多くの女性はしつこく連絡をしてしまいがちです。しかし男性は追われれば逃げたくなる生き物なので、余計に離れていってしまいます。

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。