「恋愛なんてもういいや…」と思う理由と対処法とは?

現在草食系男子が増加傾向にあると同時に、女性も恋愛に対して消極的にあります。彼氏がいなくても女友だち同士で楽しめる環境が増えています。女子会という言葉は今や定番になってきています。

晩婚化が進み、独身のまま生涯を終える方も増え、意欲的に恋愛に参加しなければ結婚することができません。婚活パーティーや出会い居酒屋も増えている一方で、恋愛問概念が廃れつつあります。

もちろん彼氏がほしいのにできない方もいますが、恋愛から遠ざかり「私はもうご隠居だからと」恋愛から退く女性が増えています。

しかし、本当は恋愛をしたいと心のどこかで思っている女性もいるのではないでしょうか。「恋愛なんてもういいや…」と思う理由と対処法を紹介します。

「恋愛なんてもういいや…」と思う理由と対処法とは?

過去に酷い振られ方をした

過去の酷い振られ方

恋愛に臆病になっている最大の原因は「過去にひどい振られ方をした」ことです。すごく好きだった人に裏切られた経験がトラウマになっています。

浮気をされた、結婚していた、結婚詐欺にあったなど、人が信じられないことを経験した人が恋愛から遠ざかります。同じ思いはしたくない、傷つきたくないと思ってしまいます。

しかし、何事も時間が解決してくれます。恋愛で負った傷は恋愛で癒すことが1番です。あなたのつらい過去ごと受け止めてくれるような男性を探してください。

待っているだけでは幸せにはなれません。恋愛は1人では行えませんから、必ずパートナーが必要になります。あなたの傷薬は自分で見つけるしかありません。

積極的に行動し、自らを癒してあげてください。

好きな人ができても全然振り向いてくれない

片思い中の男性

恋愛を諦めてしまう人は、好きな人に振り向いてもらえない悩みを持っています。どんなアプローチしても、お付き合いできないと悩む女性です。

もちろん1人の男性をずっと思い続けることは素敵なことです。しかし思い続けて疲れてしまっては元も子もありません。辛い思いをしてまでも思い続けることはありません。

恋愛は辛いことを経験するためにするのではありません、幸せになるためにするものです。感情はコントロールできませんが、見切りをつけて別の男性とお付き合いすることも選択肢に入れてください。

あなたの好きな人は1人しかいませんが、男性はたくさんいます。あなたが出会っていないだけで素敵な男性もたくさんいます。たまには他の男性に目を向けてみましょう。

すれ違いが絶えない

すれ違いが絶えない男女

疲れる恋愛は、相手とのすれ違いで生じる場合が多いです。お互い多忙で会うたびに喧嘩をしてしまって疲れる、と思うこともあります。

ありもしない浮気を疑ってしまったり、逆に疑われてしまったり、つまらないことでの喧嘩が増えます。

仕事や授業、アルバイトで疲れているのに、相手がイライラしていると、こちらいらないことを言ってしまいがちです。そうならないためにも、ある程度連絡をとりましょう。

あなたが疲れていてイライラしてても怒らないでいてくれるような聖人はなかなかいません。感情をコントロールすることができなければ彼には会わない方がいいでしょう。

もし彼が寛容な人なら大切にしてください。そして感謝の気持ちを忘れないでください。

三角関係で友達と仲が悪くなる

気まずい三角関係

恋愛なんてもうしたくもない、と思ってしまうときは大抵女性が絡んできます。友情も恋愛も両立するのは難しいことです。

友達と三角関係になり、彼とは付き合えたものの友人からの嫌がらせが始まった、なんてことも起こりえます。せっかく彼とお付き合いできてもこれでは幸せになれませんよね。

友情と恋愛ははっきり区別をつけましょう。友情は深くなればなるほどやっかいなものです。恋愛が絡むと友達が減ることもあります。

あなたが耐えきれるならば、友達を蹴落として彼と付き合うのもいいでしょう、しかし私生活にも大きな影響が出ます。友情と恋愛の両立は慎重に行ってください。

大切なものに優先順位を付けて、なにが本当に大切なのか把握しておきましょう。

対処法とは?

性格重視の恋愛をする

性格重視の恋愛

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。