恋愛に練習が必要な理由と練習法とは?

恋愛にもある程度「練習」は必要なものです。特に恋愛初心者の人は、感覚で恋愛を楽しんでしまうと、失敗して嫌な思いをしてしまうことがたくさんあります。

自分が思っている以上に恋愛は難易度が高いものなのです。実際に恋愛経験がいくらかある人でも、恋愛テクニックに自信があるかと言われれば「はい」と答える人は少ないものです。

せっかくできた彼氏との恋愛を、自分が歩み寄り方や気遣いを失敗したことで終わりにはしたくないですよね。

今回は恋愛に練習が必要な理由と、その練習法について紹介していきます。恋愛にいまいち自信が持てない人はぜひ参考にしてみてください。

恋愛に練習が必要な理由と練習法とは?

経験が少ないと緊張して話せない

緊張感のある男女

恋愛経験が少ないと、ただ一緒にいるだけで緊張してしまって何も話せないことがあります。それくらい好きな人を前にするということは、恋愛初心者からしてみれば大変なことなのです。

良い印象を持ってもらいたい、相手のことをよく知りたいなど、気負えば気負うほど目も見れなくなってしまいます。

緊張して話せないのは、やはり自分に必要以上にプレッシャーをかけすぎてしまうからでしょう。良い印象を持ってもらいたいと思うがゆえに、何を話せば良いのか分からなくなってしまうのです。

どんな話題を振るのが正解なのか、考えてもどれも間違いであるような気がして袋小路に入ってしまいます。恋愛経験がない人は一緒に話すだけで緊張の嵐です。

せめて目を見て自然体で話せるようにする事前に想定練習はしておいた方が良いのです。

気持ちに余裕がなくなる

気持ちに余裕のない女性

恋愛をしていると、気持ちに余裕が持てなくなる人がほとんどです。とにかく恋愛は相手の行動で一喜一憂し、情緒不安定に陥ることがよくあるでしょう。

特に片思いのうちは、脈ありなのか、脈なしなのか、考えるだけで気持ちに余裕なんて持てないですよね。

するとどんどん追い込まれていき、恋愛をすることに対して恐怖心すら抱いてしまうことがあります。ほんの少しのドキドキやわくわくが日常の中にあることは刺激として良いことです。

ですが、余裕がなくなっていつも胃がキリキリしているようでは、心から恋愛を楽しむことなんてできないですよね。

恋愛を楽しみたかったのに恋愛どころではなくなり、トラウマになってしまう人もいなくはないでしょう。

もしここである程度練習を積んでおけば、必要以上に気持ちが追い込まれて恋愛で嫌な思いをすることはないはずです。

チャンスは突然やってくる

恋のチャンス

恋が始まる瞬間は、誰にも予想ができないものです。恋愛なんて今はいいと自分では思っていても、突然素敵な人と運命的な出会いをする可能性はたくさんあります。

ですが、あまりにそれが突然だったため、あえなくチャンスを逃してしまい涙を呑む人も多くいるのです。

だからこそ、突然巡ってくるチャンスを無駄にしないためにも日頃から準備をしておくことが大切なのです。たまたま好きな人と帰り道が一緒になるかもしれません。

たまに恐ろしくなるほど嬉しい偶然が起きることは、人生の中で何度かあるものなのです。

そんなとき何も準備がなく、話す話題に困り、チャンスを棒に振ってしまっては本当にもったいないですよね。

もし突然話す機会ができたら…ということを想定し、話題は常に準備しておくことが大事なのです。

付き合うまでのプロセスがわからない

付き合うまでのプロセス

今の彼、もしくは今まで付き合った彼と恋が始まったとき、それまでのプロセスに予想はできたでしょうか。

出会ったときはまさか付き合うことになるとは…と思っていた人が圧倒的に多いはずです。そう、恋愛において付き合うまでのプロセスは、後になってみなければ分からないものなのです。

つまり相手に合わせた恋愛は、しようと思ってもなかなかできないということです。ある程度どんな状況にでも対応できるよう、恋愛経験を積んでおくことは大切なことです。

経験で補うことができなければ、どんな人と出会っても困らないような話題を用意しておくなどが大切になってきます。誰とどう付き合うのかは、結果を見なければ分からないことです。

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。