恋愛をゲーム感覚で楽しむのが良い理由とは?

次の恋愛は、結婚に結びつくような交際がしたいと考える女性は多いですよね。特に、20代半ばになると、ただ楽しいだけの恋愛はもう終わろうと考える人も少なくありません。

10代の頃のような、刺激を感じる相手だったり、顔が良ければOKとい恋愛から卒業する人も多いです。自分の好みよりも親受けが良さそうか。性格は協力的かで判断する人もいるでしょう。

しかし、あまりに恋愛について真剣すぎる姿勢を出すと「必死すぎる」と彼に引かれてしまい、振られてしまうので要注意です。恋愛は、楽しむくらいの余裕が丁度良いのです。

今回は、「恋愛をゲーム感覚で楽しむ方が良い理由」についてまとめました。頭で分析ばかりしていないで、たまには心の底から恋愛を楽しんでみて下さいね!

恋愛をゲーム感覚で楽しむのが良い理由とは?

上手くいったらラッキーと思える

上手くいくことが珍しいと考える恋愛

恋愛をゲーム感覚で楽しむことができると、自分自身が精神的に楽になります。あまりに恋に真剣すぎると、「好かれなくては」「へまをして嫌われたくない」と力が入りすぎてしまいます。

誰も気づかないような些細な失敗を、「もうダメだ」「彼に嫌われたかもしれない」とネガティブに捉えてしまう人も多いです。恋愛に真剣すぎると、つい自分を追い詰めてしまうのです。

もちろん、「この人と付き合いたい」と思うからこそ真剣な気持ちで接した結果、緊張するのも分かります。でも、緊張でこわばっている人よりも力を抜いた笑顔の人の方がずっと魅力的です。

ゲーム感覚で楽しむと、上手く行けば「ラッキー」ですし、上手く行かなくても「ダメだったか~!次に行こう!」「もうちょっと粘ってみよう!」と気持ちの切り替えがしやすくなります。

そういう軽い気持ちや心の余裕が、結果的に男性からも楽しい女性だと思われます。真剣すぎて重苦しい女になるよりも、かえってアプローチの成功率が上がります。

駆け引きを楽しめる

恋愛の高度な駆け引き

ゲーム感覚で恋愛をすると、彼との駆け引きも楽しく感じることができます。真剣に思いつめすぎると「変に思われたかな?」「嫌いになっていないよね?」と駆け引きが上手くできません。

ゲーム感覚で恋愛をすることで、「そう来たか~!でもすぐには返信しないもんね!」。「あぁヤキモキする!次は私がさせてやる~!」など彼の攻略を楽しむことができます。

テレビや携帯のゲームは、難しいほど燃えますよね。上手く行かなくても「もう一度!」と試行錯誤しながら粘り強く頑張ると思います。恋愛にも、試行錯誤しながら粘り強く頑張る姿勢は大切です。

真剣に思いすぎると「もうダメかも…」とすぐネガティブになり、諦めてしまうこともあるでしょう。ゲーム感覚で攻略を楽しむ方が、適度な距離感で彼に近づくことができます。

失敗した時のダメージが少ない

失恋した女性

恋愛をゲーム感覚で楽しむことの最大のメリットは、「失敗した時のダメージが少ない」というところです。ゲーム感覚なので「しまった!」「もう一度!」とすぐに立ち直ることができます。

恋愛においての失敗は、よっぽどなことでない限り自分側の過剰な自己嫌悪な場合がほとんどです。彼は全く気づいていないのに、自分が気にしているだけなのです。

自分が思っていたような返答や行動ができないと、「彼がガッカリしたかも…」「こんなはずではなかったのに…」と落ち込みます。彼は全く気にしていないどころか、気づいてもいないのにです。

失敗した時のダメージが少なく、楽しむことを優先して行動できるので、ゲーム感覚での恋愛も悪くありません。まずは自分が恋を楽しめているか、積極的になれているかを優先させて下さい。

真剣すぎると重いと思われがち

真剣すぎて男性にひかれる恋愛

恋愛はゲーム感覚で進めるのが良いという話をしてきましたが、真剣な恋をするなと言っているわけではありません。一途なのは良いことですし、結婚に繋がるような真剣な関係を望むべきです。

しかし、その真剣さの度合いというのが問題です。真剣に相手を思っていたら必ず幸せになれるというわけではありません。残念ですが真剣すぎたからこそ振られてしまう場合もたくさんあります。

男性はまず、「楽しいな」という感覚を大切に恋愛をします。一緒に遊んでくれる人、自分の趣味を共有してくれる人などに惹かれる傾向が強いです。

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。