恋愛で疑心暗鬼に陥る理由と対処法とは?

恋愛をしていると楽しくて幸せな時もあれば、どうしようもなく不安で何も信じられなくなる時もありますよね。

本来であれば、付き合っている彼のことは自分が誰よりも信頼したいところです。ですが、付き合っていればトラブルやすれ違いはたくさんあります。

そんなふとした瞬間に、疑心暗鬼に陥って彼のことを信じられなくなってしまうことは、意外と誰にでもあることなのです。

では、恋愛で疑心暗鬼に陥ってしまう原因や理由などはどんなことが考えられるのでしょうか。疑心暗鬼に陥っている心理状態を解消する対処法とあわせて、以下で紹介していきます。

恋愛で疑心暗鬼に陥る理由と対処法とは?

過去の男性経験

過去の男性経験

過去の男性経験が原因して、男性に対して根本的に不信感を抱いてしまいがちな女性は多くいるものです。

例えば昔付き合っていた人との恋愛に良い思い出がないと、男性は皆そういうものと思ってしまうところがあります。

彼のことは信じていたいとは思いつつも、無意識に男性のことを疑ってかかってしまうのです。

恋愛経験が乏しい人は、過去に友達やクラスメイトとして接してきた嫌な男性の印象などもあるでしょう。

すると、信じていても「いつかは裏切られるかも」という気持ちすら持ってしまうことがあります。

過去に男性のことで何かトラウマがある人は、真っすぐに彼のことを信じようとしても難しいものです。

長い時間をかけて男性から優しく接してもらい、嫌な記憶を忘れなければ、なかなか根本的に男性を信じることはできないでしょう。

前より愛情表現が減った

愛情表現が減る男女

疑心暗鬼に陥ってしまう理由は、自分だけの問題でない場合もあります。彼自身から感じる愛情表現が前と比べて減ったと感じる時も、疑心暗鬼に陥ることはあるものです。

長く付き合っていて、ふとした瞬間に彼が前と比べて愛情深くなくなったと感じたことはないでしょうか。

すると途端に彼のことが信じられなくなってしまったり、浮気を心配してしまったりするでしょう。愛情表現が減ったことは、何かしら彼の心に変化があったことは間違いないはずです。

カップルの間における愛情表現の減少は、すれ違いを加速させる由々しき問題と言って良いでしょう。愛情表現が減ったと感じると、疑心暗鬼になる気持ちはどんどん膨らんでいってしまいます。

LINEの返信が遅い

彼からのLINEの返信を待つ女性

LINEの返信が遅いときも、何かと疑心暗鬼に陥ってしまうものです。LINEの返信が遅いということは、彼の身にどんなことが起きていることが予想できるでしょうか。

面倒臭くなったのか、心変わりしたのか、単純に忙しいのかなど、いろいろ考えてしまいますよね。

単純に忙しいならまだ理解はできても、状況的に忙しそうでなければ余計に心配してしまうでしょう。返信の遅いということは、それだけないがしろにされているということです。

彼の心変わりを疑って疑心暗鬼になってしまうのも、確かに無理はないはずです。

会いたがらなくなった

会いたがらない彼氏

付き合いが長くなると、お互いに今まで比べて会いたいと口にしなくなることはあります。会いたがらなくなるということは、一緒にいなくても寂しさや不満を感じなくなっているということです。

相手のことを今までよりも求めていないということにもなりますので、考えれば考えるほど悲しくなってくるでしょう。

倦怠期など、一緒にいることに飽きる時期はどんなカップルにでもあることです。ですが、昔と比べて明らかにお互いを求めていないのか、それとも単純な倦怠期なのかは判断できるでしょう。

もし倦怠期でないのであれば、彼が会いたがらなくなることに気づいたとき、多くの女性は疑心暗鬼に陥ってしまうものです。

そして彼に「何かあるのでは」と過剰に疑ってしまうようになるのです。

愛が冷めた

愛情が冷めている女性

彼の行動や心の変化で疑心暗鬼になることもあれば、自分自身の気持ちの変化で疑心暗鬼に陥ることもあります。

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。