恋愛でチャンスをものにする7つの方法とは?

なんだか恋愛が上手くいかないなあと思っている人は、無意識に恋愛のチャンスを逃してしまっているからかもしれません。チャンスをものにできなければ恋愛は上手くいかないのです。

しかし恋愛のチャンスというのはそう簡単に訪れるものではありません。またせっかくのチャンスを逃してしまえば、好きな異性との距離がもっと離れてしまう可能性もあるのです。

恋愛でチャンスは必ずものするという気持ちを強く持つことが大切です。そしてこれから紹介する恋愛でチャンスをものにする7つの方法を実践しましょう。

恋愛でチャンスをものにする7つの方法とは?

常に好きな異性を意識する

好きな男性を意識する女性

恋愛でチャンスをものにするためには、脈ありサインを見逃さないことが大切です。常に好きな異性を意識するようにしましょう。

脈ありサインを見逃すことは、恋愛のチャンスを逃してしまうことと同じです。相手が意図的に脈ありサインを出しているのに見逃してしまった場合は印象が悪くなってしまう可能性もあります。

脈ありサインはいつどこで誰といる時に出されるかわかりません。自分のいない所で脈ありサインととれる行動をしている場合もあるため、意識していないと多くを見逃してしまいます。

1つでも多く脈ありサインに気付くことができれば自信に繋がり、自信は積極的になる力を与えてくれるでしょう。

好きな異性を意識すると自分の立ち振る舞いも意識するようになるので、好印象を持たれやすいメリットもあります。

脈ありサインを見逃さないためにも、好印象を与え自分を意識させるためにも、常に好きな異性を意識するようにしましょう。そうすればきっと恋愛のチャンスをものにできるはずです。

準備しておく

恋愛のチャンスに備えて準備しておく女性

恋愛というのはいつ何が起こるかわかりません。突然好きな異性から話しかけられるかもしれません。急に2人きりになることがあるかもしれません。

突然のことだと思うように動けず、アピールするどころか距離ができてしまう可能性もあります。チャンスをものにするためには、突然のことでもしっかり反応できるよう予め準備しておきましょう。

好きな異性からの質問は緊張して深く考えすぎてしまうため、突然だと答えられない可能性が高いです。○○と言われたら△△と返すなどを想定しておくと、慌てずに言いたいことを言えるはずです。

会話を想定するために自己分析をすることは、自分を理解し良いところをアピールする点でも有効的です。ぜひ恋愛でチャンスをものにしたいなら、できる限りの準備をしておきましょう。

楽観的に行動

恋愛に楽観的な行動

1回上手くいかなかったくらいでくじけてしまうようでは、恋愛のチャンスをものにすることはできません。楽観的に行動することを心がけ、1回上手くいかなくてもくじけないようにしましょう。

くじけてしまうとどんなこともマイナスに捉えてしまいがちで、行動も消極的になります。マイナス思考になって積極的に行動できない状態では、恋愛は絶対に上手くはいきません。

また楽観的に前向きに行動している姿は周囲に魅力的に映ります。逆に悲観的に物事を捉えている様というのは、近寄りがたい印象を与えてしまいます。

たとえ現時点では脈なしでも、楽観的に行動することで好きな異性の気を引くことができる可能性は十分あります。楽観的な人の周りには自然と人が集まってくるからです。

1回上手くいかなかったからといって、好きな異性と距離をとってしまえば恋愛は余計上手くいかなくなります。

次があると信じて楽観的に行動できる人にこそ恋愛のチャンスは訪れ、ものにすることができるのです。

恋愛経験豊富な友人に相談

恋愛経験豊富な友人への相談

恋愛というのは頭で考えるだけではうまくいきません。場数を踏んで色んな経験を積むことで見えてくることもたくさんあります。経験が豊富であればあるほど恋愛の仕方がわかってくるのです。

そのため恋愛経験豊富な友人に相談に乗ってもらうことは、恋愛でチャンスをものにするために非常に有効的だと言えます。

たとえば好きな異性から返信がきた時、経験が少ないとどう返せばいいか迷いがちです。返信の仕方が原因で距離ができてしまわないかという不安も大きいでしょう。

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。