恋愛で久しぶりに彼氏ができたときの7つの注意点は?

久しぶりに彼氏ができて今とても舞い上がっていませんか??

彼が頭から離れなかったりや、話したいこと、聞きたいことがたくさんありますよね。そのように恋愛に没頭してしまう気持ちとても良くわかります。

しかし、彼彼となっていると自分でも気づかないほど周りが見えなくなっているものなのです。それは第三者に言ってもらわないと気づけないことが多いです。

なので、これから久しぶりの恋愛における7つの注意点をあげていきます。

ぜひ、今の自分に思い当たる節がないか確認してみてください。きっと7つの注意点に当てはまっているのかもと感じる部分はあるはずです。

恋愛で久しぶりに彼氏ができたときの7つの注意点は?

彼に合わせる意識を持つ

彼の好みに合わせる女性

久しぶりに恋愛をするからこそ気をつけないといけないポイントです。1人の時間が長かったぶん、自分中心の時間で相手のことを考えてしまうからです。

例えば、自分は食べたいものがあるとします。自分に合わせてほしいと思う気持ちはなくても、無意識に相手にも強要してしまいがちです。

自分中心ですぐに行動してしまうことになってしまいます。生活リズムに相手を合わせようとしてしまう傾向があるようです。

無意識とはいえ、自己中だと「相手は自分のことを一切考えてくれていないマイペースな人だ」と思われてしまいます。

さらに怖いことは、そう思われていることに一切気づかずかないことが多いです。「何を勝手に拗ねているんだろう」と問題が徐々に悪化してしまいがちです。

1人の時間が長いと自分勝手になってしまうものです。なので、今は彼と一緒にいるということを忘れず、彼のことを優先するという気持ちを少し持つようにしましょう。

良い関係で付き合っていけるはずです。

依存しないようにする

自立した女性

久しぶりな恋愛となると、依存してしまいがちです。

1人の時間が長かった分、誰かに心配されることや特定の人との定期的な約束などがあまりない状態が長かったですよね。それらが急に増えると「もっともっと」と欲が強くなっていくものです。

前回の恋愛では甘えることができず別れに至ってしまった経験がある人は優しくされると依存しがちです。

前回のようにはなりたくないと思い、甘え出すと歯止めが効かなくなってしまう可能性があるのです。

彼に好き好きアピールをするけど、彼は自分が求めている良い反応を返してくれない・・・と1人で空回りしてしまいます。

重たい女だと彼に思われがちです。大半の男性は重たい女性に嫌気がさしてしまうことが多いため、良好な関係を保つことは難しくなってしまいます。

彼に依存してしまうほど久しぶりな恋愛に盛り上がるのは分かります。しかしまずは、彼の気持ちやどういった人なのかを知ることから始めていきましょう。

しても許される甘え方を考えてから行うようにしましょう。

有頂天になりすぎない

SNSに彼とのラブラブ写真をあげる女性

「恋は盲目」という言葉の通り、恋愛をすると人に見せたい聞いてほしい欲が自然と湧いてくるものです。

それで起きる問題の一番が、SNSに彼とのラブラブショットをあげすぎるということです。自分では彼との写真をあげすぎているという自覚はあまりないはずです。

自分が他のカップルのラブラブ写真をSNSで見ていても何も感じないからこそ、そのようなことが起こるのです。

しかし、周りの女子友達からしたら「また彼氏か・・・」と飽きられていることの方が多いです。

当然あなたの幸せを喜んで見てくれる友達はいますが、引かれてしまわない程度にあげることを心がけることが大切です。

また、彼は写真をあげられることはあまり好まないタイプかもしれないため、注意は必要です。

女友達に自慢しない

友達に彼を自慢する女性

恋愛中心になってしまうと、話す内容がよく考えてみたら「彼とのことばかり」ってこと多くないですか?

彼とどこに行った話や、彼についての話もついつい自然と多くなってしまうものです。彼とのラブラブな話の他にも、ちょっとした問題が起こると友達に相談したくなりますよね。

聞いてほしい、アドバイスが欲しいと思うところですが、聞いてる方からすると「またか・・・」と思ってしまうものです。

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。