恋愛で劣等感を捨てる7つの方法とは?

劣等感とは誰もが抱く、自分が他人より劣っているのではないかという感情のことです。他人と比較し、ネガティブになってしまうことは誰にでもあります。

特に恋愛は劣等感を感じることが多くなります。多少、劣等感を感じて「悔しい!」とやる気を出せるのであれば大丈夫です。

ですが、劣等感を感じすぎた場合何も手に付かず悪影響でしかありません。劣等感で落ち込みすぎてしまう場合は、捨てる方法を知っていれば気持ちも楽になります。

劣等感は感じすぎると毒なのです。劣等感を抱かなくなると、他人と自分を比較することもなくなり前向きな自分になれます。

劣等感を捨てる方法を理解して、あまり無理をしないようにしよう。

恋愛で劣等感を捨てる7つの方法とは?

誰にでも負い目があることを理解

恋愛に負い目を感じる女性

恋愛に劣等感を感じるのは自分だけではないということをまずは理解しましょう。そうすることによって、「自分だけこんな気持ちになっているのではでない」という安心感を得ることが出来ます。

誰だって、劣等感を抱くのだと分かれば気持ちも楽になるでしょう。どれだけ自分に自信があっても、他人と自分を何も比較せずに恋愛をしていくのは難しいことなのです。

例えば「私より可愛い」「私よりスタイルが良い」などと、他人と比較してしまうこともあるでしょう。ですが、このようなことは誰だって思っており、口に出さなくても劣等感を抱いています。

比較する部分は変わっても、ライバルや好きな人に劣等感を感じてしまうのは誰にでもあるということを忘れないでください。自分のコンプレックスばっかり見ても何も始まりません。

気にしすぎなことも知っておく

コンプレックスを気にしすぎる女性

自分が抱いているその劣等感は、気にしすぎであるということを知るのも劣等感を捨てる1つの方法です。実は、周りからしたら大したことのない劣等感を抱いている可能性が高いのです。

例えば、あの子はモテるのに私はモテないという劣等感の場合、自分自身は相手に劣っているからと思うかもしれません。でも、周りからすればそれは大した差ではないことが多いです。

相手の良いところと自分の悪いところばかりを比べがちです。でも、実際はモテると思っている女性よりも自分の方が魅力的な部分もあるはずです。

悔しい気持ちや、比較してしまう気持ちも分かりますが、そこまで大きくとらえなくていいのです。そうならないためにどうすればいいかが重要なのです。

プラスの面にも目を向ける

自分のポジティブな面にも目を向ける女性

もし劣等感を感じて落ち込み過ぎてしまう場合は、自分にあるプラスの面を見つけてみてください。どこがあなたのプラス面なのかは一番自分が理解しているはずです。

例えば、自分の見た目に自信がなくても、仕事や勉強熱心など、自分のプラスの面に目を向けてみること。別に、そのプラスの面がスバ抜けてなくても構いません。

自分のプラスの面を理解することで、劣等感を感じても自分を信じることができます。

「私には何もない」と思うのではなく「私にはコレがある」と思うことが劣等感にとらわれない方法です。

もちろん見た目も大切ですが、頑張っている人を見ると素敵だなと惹かれてしまいますよね。どこで誰があなたに惹かれているか分かりません。

このように、自分のプラス面に目を向けてみることで自信がつき、劣等感を感じすぎることは無くなります。

他者は過小評価する

他者を下にみる女性

他人を少し低く見積もることで、自分との差を感じなくなり劣等感を感じることも少なくなります。自分の気持ちを保つためにも、過大評価はし過ぎないのがポイントです。

例えば、男性をすごいと思いすぎると劣等感から恋愛に後ろ向きになってしまう場合があるとします。こういった場合、あえて他の男性を過小評価するというにより、劣等感は減少します。

すごいと思い相手を尊敬する気持ちはとても素敵なことです。ですが、過大評価しすぎることによって、自分との差を比較してしまい気持ちが落ち込んでしまう場合があります。

https://e-kantei.net/?adv_id=wp_symply

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。