追う恋愛を卒業した方がよい7つの理由とは?

あなたは、追う恋愛をどう卒業したら良いと考えていますか?追う恋愛は、非常にストレスにもなり、日々の生活にも非常に影響されます。

「毎日アピールしてるのに気づいてもらえない」「これだけ頑張ってるのに、なぜ振り向いてくれない」「他に好きな人居るのかな?」など。

毎日の生活で本当に苦しく感じているはずです。追う恋愛は、なぜ卒業した方が良い理由を紹介します。

女性の立場で追う恋愛ほど諦めがつかず、過去から未来に乗り切れない人が多数います。そんな方にも少しでも参考にしてもらいたいです。

追う恋愛=純愛は、確かに響きは良いです。しかし、追う恋愛=過去と未来の区切りがつかないといったエンドレスな一人夜行列車に乗った恋愛になりかねません。

追う恋愛を卒業した方がよい7つの理由とは?

時間を無駄にしがち

叶わない恋に時間を奪われる女性

いくら時間を割いても、男性は、振り向いてくれるとは限りません。

人間には、それぞれ感情があり、好き嫌いの感情に始まり、生理的に「無理」など冷たい感情があるのも事実です。

時間を費やせば確かに、「振り向いてくれるかもしれない」と考えている人もいるかもしれません。

時間を使うことで、信頼を獲得することにつながり、恋愛が始まるパターンもあります。

しかし、実際、時間を使ったアプローチの仕方で、相応のレスポンスは返ってくる人は多くありません。初めから男性の恋愛対象に入っていないことの方が高いからです。

早々と諦め、その時間で別の男性を好きになった方が、時間も有意義に使えます。そして、沢山の男性を知り自分のスキルにもなります。

一人の男性にとどまるよりも別の男性へのアプローチをした方が時間的余裕もでき良いです。そして、一人にこだわるより、気持ちに余裕ができたりします。

付き合えても大変

追う恋愛に苦労する女性

追う恋愛で大変なのは、付き合ってからです。彼がモテたりすると心配で浮気を疑ってしまったりしてしまいます。

「本当に私のことが好きなのかな」など不安になることもあるでしょう。付き合っていても「付き合って私の悪い部分を見せてしまった」など、勝手にへこみがちです。

彼のことを気にしすぎて、少しの仕草でも過剰に反応してしまう。それが元で「嫌われたかも」「相手は、どう思ってるんだろ」など、毎日考え過ぎてしまう日々に変わってしまいがちです。

本来楽しいはずのお付き合いが楽しくなくなってしまうのです。追う恋愛だと付き合うことができても、不安な毎日を過ごすことになり、大変なのです。

自分に自信がにない場合は。すぐに別れて別の相手を探すのが一番の良い手段です。本来お付き合い=楽しい日々だからです。

追う恋愛も行き過ぎると毎日病んでしまう日々に変わってしまいます。そうなる前に、別の相手を探すのが一番の特効薬になります。

自然体でいられない

自然体で恋愛できない女性

追う恋愛をして男性と付き合うと、どうしても「嫌われたらどうしよう」という怖さからか自然体でいることが難しくなります。

普段、気を休めれないのであれば、なおさらカップル間くらい気を休めたいものです。しかし、せっかくお付き合いしても緊張して、自然体でいられないのであれば意味がないです。

解消法としては、あえて相手に気を遣わず、堂々と物事を発言してみるしかありません。勇気を持って「私は、こう思う」と発言してみましょう。吹っ切れることに近いかもしれません。

もし、それで彼があなたを嫌いになるのであれば、いずれ別れがくる恋愛としか考えられないのです。

対等な関係でない可能性が高い

彼の言いなりになる女性

好き好きアピールして付き合えた彼とは対等な関係になりにくいです。彼の主張ばかり聞いて、自分の主張が全く受け入れられないとなれば、自然と上下関係が出来上がってしまいます。

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。