恋愛でイライラしてしまう原因と対処法とは?

恋愛でイライラしてしまう原因と対処法とは?

幸せの代名詞の「恋愛」と負の代名詞の「イライラ」は切っても切れない関係です。そもそも恋愛中は心が不安定。

さらに、喜怒哀楽を持つ人間同士で作りあげていくものが恋愛ですから、突然イライラする時が来ても至って当然です。特に片思いはうまくいかないことも多いでしょう。

自分の思うようにいかなくて落ち込んだり、相手のちょっとした態度でイライラしたり。けれど、イライラする時間って冷静に考えるとすごく勿体無い時間です。

こんなときは彼に色々不満を言うより、自分自身の考え方や生活を変えて、発散したほうが二人の関係もうまくいくもの。今回は恋愛でイライラしてしまう原因と対処法をお伝えします。

イライラする原因

なかなか関係が進展しない

なかなか進展しない恋愛関係

関係がなかなか発展しない状態ってイライラしますよね。デートをすれば良い雰囲気までいくのに、そこから先がなかなか進まない。

連絡しても彼からの返信はいつもだいぶ遅いし、デートの日取りもぐだぐだ。発展しない理由は色々あるでしょう。

彼が恋愛慎重派だったり、恋愛の優先順位が低かったり、あなたを恋愛対象に見ていなかったり。

しかし、ここでドカンと切れてしまっては一巻の終わりです。彼が草食系でリードされたいタイプでない限り、彼とのお付き合いの可能性は一気に下がってしまいます。

ゆっくりと深呼吸するなり、美味しい食べ物を食べるなりして、イライラをコントロールすることが大切です。

期待を裏切られた

期待を裏切られたと嘆く女性

誰しも相手にこうしてほしい願望はあるでしょう。例えば、彼女が「大好きだよ」と言えば、「俺も大好きだよ」と返してほしかったり、仕事前なら頑張れと言って欲しかったり。

けれど現実は現実、理想はただの思い込みに過ぎません。勿論思い込み自体は悪いものではありません。

しかし、その思い込みを「こうすれば幸せに違いない」、「愛されている証拠だ」と幸せの形を作り、固執しだすと危険信号です。

自分の理想と現実の相手とのギャップでイライラの原因になってしまいます。彼を理想の形に無理やりはめようとして、上手くいかなかったときにイライラ。

しかし、彼にしてみれば、これであなたにイライラされても無責任で、自分勝手にしか感じません。あなたの原因不明のイライラに彼までイライラし始めてしまうかもしれません。

まさにイライラの連鎖です。あなたのイライラは、自分の理想最優先で彼の正しい姿が見えていないことが元凶になっているのかもしれません。

一緒にいても相手の嫌なところが目に付く

一緒にいても相手の嫌なところが目に付く男性

相手の嫌なところばかり目についてしまうのは彼に慣れすぎた可能性も考えられます。特に彼との付き合いが長い人が陥りやすいイライラです。

付き合ったばかりのデートで彼の言動にイライラしている女性は少ないもの。それは嫌われたくないからです。しかし、付き合いが長くなってくると、繋がりも深くなっていきます。

どんなにケンカをしても、彼もあなたもお互いを許し合える二人の深い繋がり。しかし、同時に「何を言っても嫌われることはない」という変な自信がついてしまうことも。

だんだん彼の気持ちと二人の絆に対して驕りが出てしまうからこそ、あたりがキツくなってしまうのです。嫌なところが目につきイライラしてしまう原因は、彼に対する甘えが原因といえるでしょう。

イライラを抑えるには?

楽しかった思い出を頭に浮かべる

2人で談笑する楽しかった思い出

イライラを抑えるための1つの方法として、初めてのデートや付き合い始めのことを思い出してみましょう。

初めて二人で行ったファミレスでお互いのことを話すだけで楽しかったこと。初めて彼と手を繋いで四六時中ドキドキしていたこと。両思いになれて、彼氏彼女として歩み始めたこと。

たくさんの幸せが溢れた思い出がきっとあるはずです。楽しかったことを思い出していくと、彼氏になぜ今こんなにイライラしているのだろうと冷静になれるはずです。

LINEアプリで本格占い!恋の悩みはLINEトーク占い

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。