恋愛で好きな人から連絡がこない理由と対処法とは?

好きな人に意を決して連絡したのに、返ってこなくなってしまったらショックですよね。しかしショックを受けたまま何もできずにいては、それこそ恋愛は上手くいかなくなってしまいます。

恋愛を諦めたくないのであれば、連絡がこなかった事実を受け止めましょう。そして連絡がこない理由を考え、適切な対応をすることが大切です。

そこで今回は恋愛で好きな人から連絡がこない理由と対処法について解説していきます。

恋愛で好きな人から連絡がこない理由と対処法とは?

連絡が来ない期間を見る

好きな人からの連絡のブランク期間

好きな人から恋愛が来ない時、まずは連絡が来ない期間を確認してみてください。1回ごとに期間が空くなら、あえて遅らせている可能性があります。

基本的に連絡というは手が空いた時にするものです。毎日1秒の狂いもなく同じ生活をしている人はまずいないので、連絡できるタイミングも毎回違うはずです。

また本人の気分や意思等も連絡のタイミングに影響します。疲れていたり考え事をしていたりすれば、たとえ手が空いていたとしても、連絡をすぐ返すことはできないでしょう。

そのためすぐに連絡を返せる時とそうでない時というのは必ず不規則であるはずなのです。

昨日と全く同じ時間に連絡したとしても、昨日と今日は違う日であるため同じように返せるわけではありません。

他の事をしながら連絡を返す場合が多いため、連絡の途中であっても返信のタイミングにバラつきがあって当然です。

にもかかわらず1回ごとに確実に期間が空くなら、意図的に期間を空け、連絡を遅らせている可能性があります。手が空いた時に返しているなら、期間を空けずに返せる時もあるはずだからです。

あえて遅らせている理由は、気を引きたいか距離を置きたいかのどちらかでしょう。

連絡ツールと割り切っている

連絡ツールと割り切るスマホ

好きな人との連絡というのは、必要事項を伝えるものではなく会話をして仲を深めたいからするものです。しかし好きな人でなければ、連絡は必要最低限しかしないのが普通です。

連絡ツールと割り切っている場合、必要な連絡が済んだと判断したら返信はしません。最初返信が返ってきたのは、連絡が来たから必要最低限の受け答えをしただけのことなのです。

好きな人から連絡が来ないということは、連絡ツールとして割り切られているからである可能性も否めません。

もし相手が自分からも積極的に話題を振ってきたり、こまめに連絡を返してきたりするのであれば脈ありの可能性はあります。会話をして仲を深めたいと思っている証拠です。

しかし必要最低限の反応しかせず連絡が来なくなった場合は、連絡ツールと割り切られていると判断していいでしょう。あなたは何とも思われていない不特定多数の1人ということです。

深入りしたくない

恋愛に深入りしない人

脈なしの場合や他に好きな人がいる場合は、連絡をとって脈ありと期待されるのを防ぐために、連絡しなくなることがあります。あなたにこれ以上深入りしたくないということです。

誰でも連絡が返ってくれば脈ありなのかなと多少なりとも期待をします。相手も連絡をマメに返せば期待させてしまうことをわかっているのです。

全く興味がなかったり、他に好きな人がいたりする場合、期待をさせてしまうと本人にとっては正直面倒なことになります。かと言ってあからさまに拒絶するのは難しい場合が多いでしょう。

そのため遠回しにこれ以上深入りしたくない、されたくないと伝えるために、返信をしない場合も考えられるのです。

脈なしであること、あるいは他に好きな人やいることは、連絡が来ないことだけでは判断ができません。連絡が来ないからといって必ずしも深入りしたくないと思われているとは限りません。

極端に冷たくしてきたり、あからさまに連絡したくない様子を見せてきたりしたら、おそらく深入りしたくないからです。連絡以外の様子も観察した上で判断しましょう。

対処法とは?

引いてみる

恋愛で引いてみる女性

連絡が来ないからといってしつこく連絡をし続けると、印象がどんどん悪くなってしまいます。特に理由があって返せなかっただけの場合、相手は嫌な思いをしてしまうでしょう。

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。