恋愛で妄想しすぎが良くない理由と対処法とは?

好きな人が出来たとき、「あの人とあんな場所でデートしたいな」「こんなことしたいな」と妄想することは多いでしょう。それが片思い中の恋愛の醍醐味といってもいいくらいですよね。

男女ともにする妄想ですが、特に女性の妄想は感情的で表現豊かでバリエーションが豊富なものが多いです。

それは、左脳で処理するのが得意な男性と、左脳も右脳も変わらず処理できるという女性との脳の違いといわれています。

また、さらには女性の方が男性の約2倍もの刺激を求めているとも脳科学的にいわれています。

ラブラブなものから、ドロドロな三角関係など様々な種類を妄想できるのは女性の特権とも言えそうですね。

さらに、妄想すれば脳細胞を活性化させ、女性ホルモンもたくさん分泌されるため綺麗になるという有り難い効果付き。ですが、何事も過度は禁物。妄想もしかりです。

怖いのは、現実と妄想の違いが曖昧になり、嫉妬に狂う、相手に異常に執着するなど、妄想のボーダーラインを超えてしまうこと。

自分の頭の中だけで楽しむはずの妄想が、人に迷惑をかけるほどの妄想になってしまっては本末転倒ですよね。

また、恋愛妄想の度が過ぎると、統合失調症や妄想性障害という病気になる可能性も秘めています。

今回はそんな本当は怖い妄想について、恋愛で妄想しすぎが良くない理由と、その対処法をお伝えします。

恋愛で妄想しすぎが良くない理由と対処法とは?

思いが強くなり辛くなる

強い恋愛への想い

思いが強くなると、気持ちが高まって妄想が暴走しだします。妄想の暴走はあなたが恋愛妄想にハマりだしている証拠。これが片思いが苦しくなる原因です。

まず妄想の対象となりやすい人物の多くは、憧れる人や自分より立場の高い人です。例えば芸能人や医師、先生や先輩など。特に片思いは思いが強くなればなるほど苦しくなるものです。

立場が自分より上な分、思いが募り、近い存在ではないため、思いが強くなるというサイクルがあなたを辛くさせるのです。

妄想通りいかないとストレスになる

妄想通りいかずストレスを感じる女性

幻想・妄想恋愛をしていませんか。彼のことをまだあまり知らないのに「きっと彼はこんな人に違いない」というあなたの理想のスタイルを押しつけていませんか。

実際に相手がどういう人かを見ずに勝手に判断してしまう恋愛のカタチは、普通に考えたらおかしいですよね。

ですが、それがまさに幻想・妄想恋愛なのです。押し付けの恋愛ともいえますね。そして勝手に判断して、勝手にストレスを感じていくのです。

さらに、恋愛妄想の度合いが酷くなると、相手の気持ちや自分のスタンスなど客観的に物事を判断することができなくなります。

周囲がまるで読めなくなるどころか、気にしなくなります。そして、自分が妄想した通りに相手が動いてくれないとまた一気にストレスがたまっていくという悪循環です。

また、実は恋愛妄想から被害妄想へと移行することも珍しいことではありません。このレベルになってくると対応が非常に厄介になりつつあると言っていいでしょう。

美化されすぎる

美化される理想の男性

妄想内では、相手は自分が素敵だと思う行動をしてくれるはずです。だって理想の彼はあなたにとって完璧な男性ですからね。

そんな現実には存在しない彼を基準にして現実で探しても、恋愛対象外になる男性ばかりになるのは当たり前です。作り上げた理想像に敵う現実の男性を見つけるのは至難の業です。

また、芸能人に恋した場合も似た状態になる事があります。芸能人は実際には存在していますが、一種異世界の人ともいえますよね。

芸能人との恋愛妄想が強くなることも危険な美化現象といえます。相手の言動など全てが自分に向けて言っているように感じる、「自分のための美化」です。

例えば、芸能人がSNSで発信したコメントを自分に対するものだと言い張ったり、私にだけ手を降ってくれていると思い込んだり。

こうなると、周りの現実の男性を追いかけるモチベーションなんてなくなってしまうのは当然です。

ストーカー行為につながる

ストーカー行為

妄想に取り憑かれると、事実を客観的に捉えられなくなり、全てを自分の思い通りに信じる傾向が表れます。それは、たとえ相手がしっかりと拒絶したときでも同じです。

「彼は恥ずかしがっているんだ」や「口ではそう言っても本当は」、などと自分に都合よくしか考えなくなってしまうのです。

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。