恋愛ですれ違いが起こる原因と対処法とは?

晴れて恋人同士になったあなたと彼。付き合うまでにはたくさんの困難や不安がありましたよね。これからは彼との恋人生活を思いっきり満喫してください。

しかし恋人同士になっても困難はつきもの。今度は恋愛におけるすれ違いが発生します。思い返せば片思いのときもすれ違いは起こってはいませんでしたか?

すれ違いが起きて、彼のことがわからない。もう別れたい、と思ってしまうこともあります。しかし諦めないでください。

彼とすれ違いできるのは、あなたと彼が好き同士という何よりの証拠です。諦めるのではなく、この困難を乗り切れれば今よりも、もっといい関係になることができます。

付き合う前と後に起きる男女を恋愛のすれ違いを紹介します。

恋愛ですれ違いが起こる原因と対処法とは?

いい感じのタイミングで躊躇する

告白ができずモヤモヤしている男女

恋愛において大切になるのはタイミングです。どんなに好き同士の2人でも、タイミングを逃してしまうとお付き合いすることはできません。

彼とデートを重ねていい感じになってきたのに告白してくれない、という状況になったら注意してください。

彼もあなたも告白するタイミングを伺っていて、何もアクションが起きない危険性があります。

いい感じの彼が告白してくれなくて、なんとなく会わなくなってしまうことがあります。そうなると残るのは気まずさだけです。

告白を逃すことはとてももったいないことです。どっちつかずの関係を楽しむのも良いですがある程度で見切りを付けましょう。

中途半端な関係はあとで告白しておけばよかった、と後悔することになります。

周りの意見を聞きすぎる

周りの意見を聞きすぎる女性

お付き合いする前にもすれ違いが起きる可能性は十分にあります。友達の評判がいい彼のことがなんとなくデートしてみたら「あれ、なんか違うかも」と思うことがあります。

友人の評判や周りからの評価はもちろん大切ですが、お付き合いするのはあなたです。周りの意見に振り回されることなく、あなた自身で判断するようにしましょう。

友達から聞いた彼を勝手に想像することで、現実との彼のすれ違いが起きてしまいます。勝手に想像して勝手に落ち込むことは彼にも失礼です。

付き合ったあとも、「なんか聞いてた人と違うかも」とすれ違いを感じることは少なくありません。あなたが感じ取ったままの彼を受け止めてあげてください。

あなたも同様です。彼もあなたとのすれ違いを感じている可能性がありますから、お互い許しあえる関係でいましょう。

LINEやメールに深い意味はない

深い意味のないLINEやメール

LINEやメールは今や定番ともいえる便利な連絡手段です。離れていても繋がっていられることは嬉しいことですよね。しかし簡単ゆえに落とし穴も存在します。

彼からのLINEやメールがそっけなくて不安、ということもありますよね。文章のみでのやり取りになるわけですから、不安に思うことは仕方ありません。

案外LINEやメールに深い意味はありません。男性の中には絵文字やスタンプを使わない男性もいます。単純に使い方がわからないという男性も多いです。

彼からの連絡がそっけないからと言って落ち込み、すれ違いに発展してしまうことがあります。しかしあまり気にしないでください。

彼は絵文字やスタンプを使わない主義なのだと理解して受け止めてあげましょう。

期待しがち

男性に期待する女性

付き合う前の彼は男らしくて頼りがいがあるように見えます。それもそのはずです。付き合う前の彼はあなたに好きになってほしくて必死なんです。

付き合ってみると彼のズボラな性格や優柔不断なところが見えるようになり、がっかりしてしまうこともあるでしょう。

あなたに頼りきりになったり、こんなはずじゃなかったと落胆することもあります。過度な期待を寄せてしまうと、付き合う前の気を張っていた彼と今の彼にギャップが生まれます。

付き合う前とのギャップは、あなたに心を許してくれた証拠です。気を張らなくても、かっこつけなくてもあなたと恋人でいられるという安心感です。

良くも悪くもありますが、彼に過度な期待を寄せることはおすすめしません。

対処法とは?

一気に攻める

一気に親しくなる男女

いい感じになってきたら、積極的にあなたの方からアクションを起こしましょう。ためらっていると大事なタイミングを逃してしまいます。

自分から行動することなんて恥ずかしくてできない、という控えめな方もいるでしょう。しかし待っているだけでは、失敗した時必ず後悔してしまいます。

やらない後悔よりもやって後悔が良いでしょう。勇気を出してアプローチしたことは必ず今後のあなたの自信となるでしょう。迷うことなく、ガンガン攻めましょう。

彼の評判などを友達に聞く必要はありませんが、告白の仕方などは聞いてみてもいいでしょう。あなたが少し頑張るだけで、彼も頑張ってくれます。

自ら勇気を出して掴んだ恋は素敵なものに間違いありません。

告白する

自分から告白する女性

彼のことが好きだと思ったら告白をしましょう。いい感じになったのに告白をしてくれない彼なら、あなたの方から言ってしまえばいいんです。

直接「好き」と言える勇気があるに越したことはありませんが、告白は不安になりますし、勇気が必要ですよね。とても私にはできないという方もいるはずです。

勇気の出ないあなたは、せめて告白ができるような環境づくりに努めてください。お付き合いは2人でするものですから、当然あなたの協力も必要です。

人気のない場所に誘ったり、ドライブにでかけるのもいいでしょう。彼が告白しやすい場所に連れて行けば、彼も言いやすいはずです。

直接「好き」と言葉で伝えることがすべてではありませんから、あなたのできる範囲で頑張ってみてください。

LINEやメールはたまに使う連絡ツール

たまにするLINE

LINEは連絡手段としては有効的ですが、あくまで文章のみの交換であることを忘れないでください。会っていない時でも連絡ができるメリットに頼りすぎず、彼と直接話すことを心がけましょう。

LINEやメールに比べて、直接会って話すことは、肉声同士を交わすことができるので感情が伝わりやすいです。

記念日などの大切な話をスマートフォンのみで済ませてしまうと悲しいですよね。お互いに忙しい人もできるだけ直接会うようにしましょう。

直接会うことで余計なすれ違いを減らすことができます。基本的には直接会うことの優先順位を高めましょう。LINEで済ませるよりかは電話のほうがまだ感情は伝わります。

彼に直接聞く

彼に直接不満を聞く女性

「彼が何を考えているかわからない」「怒っているかもしれない」と思うときは直接確認しましょう。1人で抱え込んでいるより断然良いはずです。

不満や不安をため込み、爆発してしまうと「どうしてその時言ってくれなかったの」と喧嘩に繋がってしまいます。不満は爆発させるより、小出しにして威力を抑えましょう。

1人で悩み、友達に相談したら「別れなよ」とアドバイスを受けて別れる気になってしまったという話は少なくありません。彼のことは彼に聞いてみるのが1番良いです。

直接聞くことによって、逆に彼が勘違いしていることなどが判明することもあります。不満を隠すことは正義ではありません。彼ときちんと話をしてクリアな関係でいましょう。

恋愛のすれ違いは未然に防ぐ

未然に防ぐ恋愛のすれ違い

付き合う前のデートであなたがいつもより張り切ってメイクしていることと同じで、彼も気を張っています。好きな人に良く見られたいという感情は自然なものです。

いざお付き合いをしてみて、理想と違うとがっかりしてしまうのは彼も同じです。美容やファッションなどは気を抜かないようにしましょう。

もし、彼に対して不安な感情を抱いているのなら、友達に相談するよりも彼に聞きましょう。直接話をすることがすれ違いを少なくするコツです。

それでもすれ違いは起こってしまうものです。あなたと彼は違う人間ですから仕方のないことです、それを受け止めてあげましょう。

お互いが思いやることがすれ違いが少なく、気持ちのいい恋愛ができる秘訣です。

https://e-kantei.net/?adv_id=wp_symply

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。